肌質別スキンケア
2019.5.9

化粧品は生理後に切り替えるのがベストってホント?真相を専門家に直撃!

日常生活で生まれる美容の疑問を専門家に答えてもらうこのコーナー。今回は、“コスメ”について。新しい基礎化粧品を試すときは、生理直後がいいって…ウソ? ホント? 日本化粧品協会代表理事の小西さやかさんにお答えいただきます。

%e5%8c%96%e7%b2%a7%e5%93%81%e5%88%87%e3%82%8a%e6%9b%bf%e3%81%88

Q:化粧品は生理後に切り替えるのがベストってホント?

新しい基礎化粧品を試すなら、生理直後がベターなんてウワサがありますよね。これ、本当なのでしょうか。

さっそく、この疑問を小西さんにぶつけてみました! 果たして小西さんの答えは……?

 

A:半分ウソ、半分ホント

「肌の調子を左右するもののひとつに、“黄体ホルモン”(エストロゲン)と“卵胞ホルモン”(プロゲステロン)があります。生理直後には卵胞ホルモンが分泌され、肌の弾力を保つコラーゲンを増やして肌の水分を保持してくれるので、肌はプルプルで絶好調のとき。

このタイミングが肌が安定していて、化粧品の試しどきです。ただ、新しい化粧品を使い始めた場合には、たまたま肌の調子がよいからなのか、それとも化粧品の効果なのか、イマイチ分かりづらいという点には気をつけて」(小西さやかさん・以下「」内同)

 

新しい化粧品を試す時期は…刺激になりにくいのは、生理の1週間前

「生理の1週間前あたりには黄体ホルモンによって、皮脂分泌が活発になります。肌に油分があるので、化粧品が刺激になるということが一番少ない時期。敏感肌で色々な化粧品は刺激になってしまうという人には、肌への負担が少ないこの時期がベストですよ。ただし、皮脂分泌によってニキビができやすいときでもあるので、その点には気をつけて」

 

すぐに買い替えるのは損!1か月は様子をみて

「新しい基礎化粧品を使ってみても、なかなか手ごたえが感じられない……そんなときでも、すぐに諦めてやめてしまうのはもったいないです。ピーリングやスクラブといった古い角質を落としてくれる化粧品なら、使用直後にはくすみがとれて顔色がワントーン明るくなるなど、効果を実感しやすいですよね。でも、乾燥やニキビなど肌に働きかける基礎化粧品は別。数日~10日程度の使用で効果を判断するのには、早すぎるのです。

表皮の一番外側の角層が生まれ変わるのに約14日間、さらに古い角質がはがれ落ちるまで約14日間、表皮のターンオーバーに約28日間ほどかかります。最低でも2週間~1か月間は使い続けて、肌の様子をみて。もちろん、使用途中に赤みやかゆみが出てしまった場合は、すぐに使用をやめてくださいね」

 

 

一般社団法人 日本化粧品検定協会代表理事
東京農業大学 食香粧化学科 客員准教授
小西さやか
各種協会の顧問、学会幹事を歴任。化粧品の開発経験があり、工学修士としての科学的視点から美容、コスメを評価できる専門家「コスメコンシェルジュ」。著書9冊、累計30万部を突破。

文/木土さや

 

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事