肌質別スキンケア
2017.3.11

神崎恵さんもやっている!春の不調肌に 包容力ケア

季節の変わり目のこの時期、ゆらぎ肌に悩まされる方も多いはず…。しかし、不調が出やすい春にもしっかりキレイをキープしている美容家 神崎恵さんに、この時期おすすめのケアを教えていただきました!

美容家 神崎 恵さんの〝弱った肌〟に包容力ケア

1501
Profile
かんざきめぐみ/ビューティライフスタイリスト。艶めく美肌と独自の美容論で、モテの極意の伝道師として各誌で活躍中。3月には、初のトラベルブック『MEG TRIP in Hawaii』(講談社)が発売予定。

〝胃もたれ〟と同様、〝肌もたれ〟も癒して守る
丁寧なお手入れの賜物である美肌のもち主、神崎恵さん。
毎日肌状態を確認するので、触り心地や見た目の変化には敏感だとか。「花粉症ではないけれど、春先になると吹き出物ができたりかゆくなったり。鼻もズルズルしちゃいます。この変化に早く気づいて策を講じたいので、特に2月末~3月初めは気をつけています」そんな神崎さんの、ゆらぎ対策はズバリ、〝包容力〟ケア。
「胃腸がもたれたとき、おかゆを食べるなどしてなるべく優しく癒しますよね。それと考え方は同じで、〝肌もたれ〟して弱ってしまったら、なるべく優しくシンプルなケアにスイッチします。例えば、クレンジング剤は使わずに敏感肌用の洗顔石けんの泡で落としたり、化粧水は塗らずに保湿力の高いジェルのみにしたり。鼻をかむときには先に小鼻周りにバームを塗っておくことで摩擦から守ったり…。癒して守るシンプルケアで、今年もゆらぐ季節を乗り切ります‼」

 

<<How to care>>
1503
こんもりの泡で優しく汚れを落とす
肌が弱っていると感じたら、低刺激性の洗顔石けんを投入。いつも以上によく泡立たせて、肌をこすらないようにしています。コレは汚れがスッキリ落ちて後肌しっとりだから好き。

1505
石けん成分の原料となる脂肪酸の中から、刺激の原因になりやすい成分をカットした敏感肌用ソープ。
アクセーヌ フェイシャルソープ AD 100g ¥1,000

 

1504
栄養たっぷりのジェルで潤す
肌が弱っているときは何品も重ねずに、マルチな機能をもつ保湿ジェルに肌を任せます。浸透性が高く、ビタミンが豊富なカロチーノジェルは頼れる味方!

1506
抗酸化効果の高いカロチーノオイルやビタミンEやCなどを豊富に配合した保湿ジェル。
ネオメディック セルキュレイト カロチーノジェル 60g ¥5,800

 

1502
鼻をかむ前にバームで保護!
花粉の時期は、鼻周りが赤くなったり皮ムケしがち。先にバームなどを塗っておいてから鼻をかむようにして、摩擦から肌を守っています。この〝潤いの膜〟ケアはとってもおすすめ。

1507
ファンデーションの上からいつでも潤い補給。
右/水のマスクで肌表面を包み込む保湿ジェル。
イプサ ザ・タイムR アクアクリアジェル 35g ¥4,000
左/11種もの美容成分を濃縮し、肌表面を強力に保湿。
MiMC エッセンスハーブ バームクリーム 8g ¥3,800

 

敏感肌用BBクリームで日中もしっかり守る!
UVケアだけでなく、花粉などからも守ってくれて、赤みもカバーするBBクリームを愛用。

kd_biteki-season-004
肌を守ってケア。
右/資生堂インターナショナル d プログラム アレルバリア エッセンス BB SPF40・PA+++ 40ml ¥3,000
左/ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクションBB SPF50+・PA++++ 30ml 全2色 ¥3,400

 

『美的』2017年4月号掲載
撮影/向山裕信(vale./神崎 恵さん)、中田裕史(静物) へア&メーク/信沢Hitoshi、高橋里帆、広瀬あつ子、佐伯エミー、レイナ スタイリスト/門馬ちひろ デザイン/GRACE.inc 構成/内田芙美、小内衣子(PRIMADONNA)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事