肌質別スキンケア
2022.10.9

セラミドには種類があるってホント?真相を専門家に直撃!【美容の常識ウソ?ホント?】

\"\"

日常生活で生まれる美容や女性のライフスタイルの疑問を医師や専門家に答えてもらうこのコーナー。今回は「セラミド」について。セラミドには種類があるってホント? 株式会社エトヴォスの杉中靖子さんにお話を伺いました。

Q:セラミドには種類があるってホント?

保湿成分として肌にはなくてはならないセラミド。ひと口にセラミドと言ってもヒト型セラミドや植物性セラミド、ほかにも〇〇セラミドという言葉を聞きますが、セラミドにはどんな種類があるのでしょうか。株式会社エトヴォスの杉中さんにお話を聞いてみました。

A:ホント

「セラミドにはとてもたくさんの種類があります」(杉中靖子さん・以下「」内同)

セラミドの種類

「構造によって大きく分けるとヒト型セラミドと擬似セラミドがあります。また、由来によっても植物性セラミド、動物性セラミド、合成セラミドなどにも分類されます」

Point

構造による分類→ヒト型セラミドと擬似セラミド

由来による分類→植物性セラミド、動物性セラミド、合成セラミドなど

ヒト型セラミドとセラミドの違いは?

「ヒト型セラミドもセラミドの1種です。セラミドの中でも肌本来がもつセラミドと同様の構造をしていることから、そう呼ばれています。肌への親和性が高く、バリア機能の効果性が高いと考えられています」

セラミドとほかの保湿成分との違いは?

「化粧品に配合される保湿成分にはさまざまなものがありますが、水分を保持する働きを有する“ヒューメクタント”と閉塞性に優れる“エモリエント”に大きく分けることができます。そのうち、セラミドは細胞間脂質の主成分と表現されるとおり、エモリエントに大別され、水の蒸発を防ぐためのバリアを形成する新油性の性質をもちます。一方、ヒアルロン酸やコラーゲンはヒューメクタントに大別され、水そのものと結びつく性質を持つ親水性をもちます。また、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンはもともと肌にも存在する成分ですが、肌におけるそれぞれの位置による違いでも区別することが可能です。セラミドは肌の最外層である角層に存在し、ヒアルロン酸は角層のさらに下の表皮細胞の層(基底層から顆粒層まで)と肌の奥深くの真皮に存在します。そしてコラーゲンは真皮層に存在し、それぞれの役割を担っています」

いろいろある!保湿成分

「セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン以外にもさまざまな保湿成分があり、天然保湿因子(NMF)の主成分である多様なアミノ酸やグリセリン、1,3ブチレングリコールなどのポリオールと呼ばれる成分や、そのほかにも各種糖類、水溶性高分子、エキス類など数多くの成分があります」

セラミド化粧品の選び方

「セラミドの質と量、バランスを見極めて選ぶことをおすすめします。まずはどの種類のセラミドが配合されているのかを、表示成分を参考に確認してみてください。おすすめは肌と親和性の高いヒト型セラミドが配合されている製品です。また、ヒト型セラミドにも種類があり、それぞれ特徴が違います。例えば、セラミドEOPは保湿効果や外部刺激から保護する効果。セラミドNGは高い保湿効果があるとされています。そのため、セラミドの種類も1種類よりは2種類…5種類と、その剤型に合わせてバランスよく配合されている製品がおすすめです」

Check
  • ヒト型セラミドが配合されている
  • セラミドの種類が複数配合されている

おすすめのセラミドスキンケア商品

cn20389-000_6
エトヴォス アルティモイストローション 120ml4180 うるおいを角層全体に蓄えるために厳選した4種類の保湿成分、ヒト型セラミド※1×Wヒアルロン酸※2×ナイアシンアミド×ナス果実エキスを配合。乾燥で硬くなりがちな大人の肌をほぐすようにうるおいで満たします。
※1 保湿成分:セラミドEOP、NG、NP、AG、AP ※2 加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na
cn20390-000_6エトヴォス アルティモイストセラム 50ml5280 角層にうるおいを繋ぎとめるために厳選したセラミディアル®︎コンプレックス※1とナツメ果実エキス※2による独自の濃密うるおい処方。肌に触れた瞬間、体温でとろけるようなテクスチャーで集中保湿。
※1 保湿成分:ヒト型セラミド(セラミドEOP、NG、NP、AG、AP)、ナイアシンアミド ※2 保湿成分
cn20478-000_6エトヴォス アルティモイストクリーム 30g4950 与えたうるおいをしっかりと持続させるために3種類の保湿成分、ヒト型セラミド※1×ナイアシンアミド×シーフェンネルエキス※2を配合。うるおいバリアをサポートすることで、ツヤを帯びて輝くやわらかな肌へ。
※1 保湿成分:セラミドEOP、NG、NP、AG、AP ※2 保湿成分:クリスマムマリチマムエキス、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル

株式会社エトヴォス 執行役員
商品開発本部 本部長

杉中靖子

大学卒業後、25年以上にわたり、国内外のスキンケアの処方開発や薬事関連業務に従事。エトヴォスでは安全と安心を第一にした商品開発に従事している。
エトヴォス

文/土屋美緒

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事