スキンケアニュース
2021.9.20

【座談会】30代の老けにくい肌はこう育てる!美容賢者のスキンケアサミット

弓気田 あと、この1年で大きく変わったことは、目を酷使する生活になったことでしょうか。外に出かける時間が減った分、配信動画やオンラインショッピングなどでディスプレーを眺める時間が格段に増えていると思います。

もりた アイケアコスメや目薬が売れていると聞きます。ニーズは確実に高まっているでしょうね。今までは、若いうちからアイケアコスメを使うのはかなり美容意識の高い人、というイメージでしたが…。

弓気田 もはや年齢に関係なく使わざるを得ない目元環境だと思います。

浅利 今年はアイケアアイテムがたくさん出ましたね。むくみや目元の疲労感を取るための、マッサージアプリケーターつきものも多いです。

弓気田 目元に関わらず、“疲労感”やストレス疲れ、も今どきのキーワード。

もりた 確かに。エイジングケア全般にいえるのですが、「塗った瞬間グッとリフト」といった即効性を追求するようなものよりも、「寝ている間に疲れやダメージを取って、ハリのある肌を育む」といった志向のものが今の主流だと思います。

水井 肌を取り巻く環境が過酷だからこそ、バリアを高めたり、健やかな肌の力を取り戻すケアが見直されていますね。

202110gp76-8
バリアを高め、潤いを補強するオイル。いつものケアにプラスして組み込みやすい。
右/第一三共ヘルスケア ミノンアミノモイスト エイジングケア オイル 20ml ¥1,650(編集部調べ)
左/植物のもつ紫外線吸収力で日焼け止め効果も得られる美容オイル。
SHIRO タマヌオイル UV SPF12・PA+ 30ml ¥17,600

本当に必要なものを選ぶにはやはり知識があった方がいい (弓気田みずほさん)

弓気田 一方で、購入方法も含めてコスメの選択肢が多様になっていると感じます。店頭でゆっくりと対面カウンセリングを受けるのが難しい状況の中、オンラインでの肌診断など、デジタルツールを駆使したサービスが増えました。

もりた ドラッグストアで1万円超えの美容液がヒットしたり、その逆に高級ブランドからオールインワンが誕生したりと、コスメのボーダレス化が進んでいますね。

弓気田 どんな悩みを解消したいのか、どのくらいスキンケアに時間や費用を投資できるのか、優先順位を決めてコスメを選ぶ時代になってきていると思います。

202110gp76-9
W洗顔不要の泡クレンジング、3種類の好みのテクスチャーから選べるオールインワンなど、シンプルステップを追求した新シリーズ。
右/資生堂 べネフィーク エッセンシャル ワンステップクレンズ 160ml ¥1,980
エッセンシャル ワンステップクレンズの詳細はこちら
左/同 べネフィーク エッセンシャル オールインワン ジュレ 170ml ¥3,080

『美的』2021年10月号掲載
撮影/河野 望(静物) スタイリスト/大島有華(静物) イラスト/シャプレ 構成/齋藤美伽、もりたじゅんこ

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

1 2 3

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事