特集
2018.8.25

基礎化粧品は“首まで塗る”を徹底!カッサ習慣で内側から輝く素肌に【すっぴん女子#80】

すっぴん女子#80 井原陽子さん (33歳・乾燥肌)

■アイラインの引き方を研究して、目力アップ!

1憧れの顔は、安室奈美恵さん。ベビーフェイスだけれど幼くなくない、大人かわいい顔が好きです。メイクでいちばんこだわっているのは、アイメイク。奥二重気味のため目を大きく見せたいので、アイラインは黒目の上から目尻に向けてのみ引き、抜け感を作るように。マストアイテムは、「デジャヴュ 塗るつけまつげ ロング」。ダマにならず、まっすぐ長く伸びて1本1本キレイに仕上がり、お湯でするんと簡単にオフできるところも気に入っています。

■クレンジングは、美容成分の高いもので肌にやさしく

2クレンジングは、カバーマークの「トリートメント クレンジング ミルク」を愛用。メイクがすっきり落ちるし、美容液成分を高配合しているから、肌が突っ張らずに潤い安心。色素沈着しやすいため、特に目周りはこすらないように、やさしく丁寧な洗顔を心がけています。洗顔料は、これと決めたものはなく、いろいろなアイテムを試して、どれがいちばん肌に合うか模索中です。

■【初公開!私のすっぴん】美顔器&カッサ習慣で、巡りの良い素肌に

3メイクを落とすと、唇の色がなくなり、顔全体が薄い印象になるのが悩み。友人からは、「肌がキレイ! 何か特別なことをしている?」と聞かれることも。乾燥肌なので、週に2回はヤーマンの美顔器を使って肌に潤いとハリを与え、それ以外の日は、カッサを首まで使って老廃物を流し、血行を良くするように。美容にうるさい祖母や母から「実年齢は首と手に現れる」と言われ続けているので、基礎化粧品は首まで塗ることを徹底しています。

■アルビオンのアンフィネスホワイトシリーズを愛用

4アルビオンのアンフィネスシリーズが大好きで、今の季節は美白ラインを使用。乾燥肌の私には、アルビオンの乳液先行型が肌に合っているらしく、乳液で肌を柔らかくした後、化粧水、美容液と続けると、肌がもちもちになります。美容部員の方から教わった「乳液を特に乾燥の気になるところへ厚めに塗り5分置く」という簡単お手軽パックも取り入れて、乾燥を防いでいます。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事