特集
2018.6.23

メイクを落としても色白美肌!季節・肌状態によってスキンケアアイテムを使い分け【すっぴん女子#71】

すっぴん女子#71 深瀬亜紀子さん (32歳・乾燥肌)

■リップメイクのこだわりは、“血色感”

r1070865-4362x3275深田恭子さんのような、柔らかく、大人かわいい雰囲気の女性が憧れです。ナチュラルメイクが好きなのですが、顔の印象が薄くならないように、口紅は血色が良く見える色を選んでいます。マストアイテムは、『美的』のベストコスメにも選ばれた、イヴ・サンローランの「ルージュ ヴォリュプテ シャイン」。No.15のミルキーなコーラルカラーは、清楚な雰囲気をまとえる気がします。

■普段はマイクレ、肌が乾燥するときはSUQQUのクリームでメイクオフ

r2018-05-06-11-45肌に負担をかけたくないので、メイクを落とすときは、できるだけこすらず浮かせて落とすように気をつけています。ファンケルの「マイルドクレンジング オイル」は、ポイントメイクもするんと落ち、洗い上がりが突っ張らず、肌の潤いを守ってくれます。肌の乾燥がひどいときは、しっとりなめらかな後肌になれるSUQQUの「コンフォート メルト クレンジングクリーム」と、使い分けています。

■【初公開!私のすっぴん】透明感を出すために、朝晩スペシャルケア

r1070805-4362x3275すっぴんになると、ニキビ痕や顔の色ムラ、眉尻がないのが気になります。20代の頃は、「透きとおるような肌」とよく褒められたのですが、最近は言われなくなりました(笑)。肌全体がくすんできたので、たっぷり保湿することを徹底するように。毎晩スチーマーを使い、朝、顔がくすんでいるときは、シートマスクをして透明感を引き出しています。

■スキンケアは、大好きなアルビオンをラインで愛用

r018-05-06-11-45スキンケアは、季節や肌の状態によって、ブランドを問わず変えていますが、中でもアルビオンがお気に入り。エクサージュホワイトの薬用美白乳液「ピュアホワイト ミルク」は、驚く程肌がふっくらして潤うので、初めて使ったときから手離せなくなりました。「ハーバルオイル ゴールド」は、オイルなのにベタつかず、エアコンが乾燥する夏でも使いやすい逸品です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事