スキンケア特集
2018.6.30

メイク顔に負けない美すっぴん!肌に負担をかけないお手本スキンケア【すっぴん女子#72】

すっぴん女子#72 鶴田雅子さん (33歳・混合肌)

■丁寧なベースメイクで、ふんわりマット肌に

%e3%83%95%e3%83%ab%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%82%af%e3%81%ae%e9%a1%94%e5%86%99%e7%9c%9fなりたい女性像は、アナウンサーのような清潔感がある人。メイクは丁寧かつ濃くならないように心がけています。いちばんのこだわりは、均一なベース作り。ファンデーションは、レブロンの「カラーステイ メイクアップD」という乾燥肌用のリキッドを愛用。しっとりとしたテクスチャーでのびがよく、肌に密着するところが気に入っています。

■肌に負担をかけずに、メイクや汚れを落とせるものをセレクト

%e3%81%8a%e6%b0%97%e3%81%ab%e5%85%a5%e3%82%8a%e3%81%ae%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%aa%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%84%e6%b4%97%e9%a1%94%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a0まず、「ビフェスタ うる落ち水クレンジング ローション ブライトアップ」とコットンで、眉と目のメイクを落とします。次に、美容液成分高配合の「カバーマーク トリートメント クレンジングミルク」で、顔全体のメイクをオフ。その後、「キュレル 泡洗顔料」で、やさしく包み込むように洗っています。すべて楽なポンプ式なのもポイントです。

■【初公開!私のすっぴん】素肌の状態をスキンケアの指標に

%e3%81%99%e3%81%a3%e3%81%b4%e3%82%93%e3%81%ae%e9%a1%94%e5%86%99%e7%9c%9fすっぴんはあまり自信がなく、メイクをしている方が健康的に見えるので安心します。気になるのは、目の下のくま。もっと自分の素顔を好きになれるように、スキンケアを頑張りたいです。生活習慣や体調がダイレクトに肌に現れるので、日頃からすっぴんをよく観察するように意識。また、肌を休ませるため、外出をしない休日などは、ノーメイクでいる時間を増やすようにしています。

■ベルアージュの炭酸マスクは、疲れた日の味方!

%e3%81%8a%e6%b0%97%e3%81%ab%e5%85%a5%e3%82%8a%e3%81%ae%e5%8c%96%e7%b2%a7%e6%b0%b4%e3%82%84%e4%b9%b3%e6%b6%b2%e3%80%81%e7%be%8e%e5%ae%b9%e6%b6%b2%e3%80%81%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%81%aa朝晩のお手入れは、透明感のある肌へと導いてくれる「ディセンシア サエル」シリーズを使っています。ドライヤーをかけるときも「クリアターン エッセンスマスク」で乾燥対策をしつつ、徹底的に美白ケア。「今日は簡単に済ませたい!」という日のお助けアイテムは、炭酸100%の泡状パック「ベルアージュ プレスインマスク」。これ1本で、スキンケアが完結するから安心です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事