特集
2017.11.11

低刺激のクレンジングとドクターズコスメで、陶器肌に!【すっぴん女子#42】

すっぴん女子#42 小林舞良さん (30歳・乾燥肌)

■ベースはナチュラル、ポイントメイクは華やかなピンク系をセレクト

img_9896ナチュラルだけれど華やかな、井川 遥さんの雰囲気が憧れ。普段のメイクは、ベースを薄付きにして、肌本来の美しさを引きだすように。目元は明るく見えるようピンク系のアイシャドウを選び、口元は、唇のボリュームアップ効果があるとされる「ラシャスリップス」のピンクで、ふっくらと仕上げています。

■洗顔は、肌の調子に合わせて使い分け

7fbe5107-3b0d-49c4-885f-029844d49915朝は、savon de siestaの「ヤギのミルク石鹸」をしっかりと泡立てて、やさしく洗い上げます。ラ ロッシュ ポゼの「エファクラ フォーミング クレンザー」は、皮脂が多く、べたつく日用。夜のメイク落としは、ダブル洗顔不要のマナラの「ホットクレンジングゲル」。すべて低刺激で、肌への負担が少ないものを選ぶようにしています。

■【初公開!私のすっぴん】美容のプロから褒められたことも

img_9909「毛穴とシミが全然なくて、陶器のような肌ですね~」と、コスメカウンターで美容部員さんに驚かれたときはうれしかったです。紫外線対策は、中学生の頃から。最近は、出産を機に肌質が変化したのか、目元のくすみが気になるように…。アンチエイジングのために、タンパク質中心の食生活やサプリメントでの栄養補給を心がけています。

■スキンケアは、ドクターズコスメが定番!

e2fc82fa-42e4-456c-90c2-22616cec4d87肌に本当にいい成分だけを取り入れたいので、信頼の置けるドクターズコスメのビューティフルスキンを化粧水、美容液、クリームとラインで使っています。美容成分が充分にいきわたるよう、顔からデコルテまで両手で包み込むように浸透させた後、目元に美容液を塗り込みながらマッサージするのが日課です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事