洗顔・クレンジング
2017.6.22

夏バテ肌をいたわる!美容ライター愛用「肌に優しいクレンジング」3選

夏は紫外線や冷房の影響で肌が乾燥し、敏感になりがち。だからこそ、メイクを落とすクレンジングアイテムは、肌に負担をかけないものを慎重に選びたいところ。

そこで今回は美容ライターの筆者が愛用している、ミルク・クリームタイプのクレンジングを3つご紹介します。ミルク・クリームタイプは、なめらかなテクスチャーなので、メイクを落とす際の“摩擦”による肌への負担が少ないと言われています。肌がデリケートな人にオススメですよ。

 

1:ダマスクローズ900輪分のエキスでハリ潤い!

まずは、テラクオーレ『ダマスクローズ クレンジングミルク』(125ml/3,500円<税抜き>)。

これ1本に、特別なオーガニック農法で栽培されたイタリア産ダマスクローズ900輪分のエキスとエッセンシャルオイルが凝縮されています。この豊富な美容成分が、肌にハリと潤いを与えてくれまるため、洗い上がりはモチモチしっとり。

またオリーブオイルとオリーブ石けんという2つのオリーブ由来の洗浄成分によって、メイクなどの油性の汚れと、古い角質や毛穴汚れなどの水溶性の汚れの両方をオフしてくれるため、W洗顔も不要です。また、メイクをしていない日の洗顔料としても使用可能。

なにより、エレガントなダマスクローズの香りが、洗う度にうっとり心地よい気分にしてくれますよ。

 

2:ローズヒップオイルを贅沢に配合

続いて、トリロジー『クレンジング クリーム』(200ml/4,600円<税抜き>)。こちらもW洗顔が不要なタイプです。

こちらは、世界中で20秒に1本売れているトリロジーの人気商品、『ローズヒップオイル』を贅沢に配合。種からボトル充填まで全工程が国際オーガニック認定されている、肌にハリや柔軟性をもたらしてくれる美容オイルです。

また、保湿効果を持つアーモンドオイルも配合。メイクや汚れをしっかりと落としながら、もっちりとしたやわらか肌に仕上げてくれます。

こちらは朝・夜どちらにも使用可能なので、筆者は、朝、肌のベタつきが気になるときに使用することもあります。

 

3:日本原生の野草のパワーでしっとり肌に

最後は、北麓草水の『クレンジングクリーム』(110g/2,000円<税抜き>)です。

日本原生の野草や有用植物に着目し研究開発を積み重ね、その力を商品に活かしている北麓草水。“与えるのではなく、自らの肌の美しさを引き出すように”と考えたスキンケアブランドです。

こちらのクレンジングには、洗浄を補助してくれるスイカズラ葉エキスと、肌に潤いを与えてくれる生姜浸草水を配合し、洗い上がりは超しっとり。

写真はサンプル品ですが、30g(600円<税抜き>)というお手頃サイズがあるのも嬉しいですね。

 

美肌のためには、クレンジングもこだわって選びたいところ。ぜひ参考にしてみてくださいね。(※ 価格は全て編集部調べです)

 

初出:美レンジャー  ライター:船山葵

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事