美的GRAND
洗顔・クレンジング
2022.4.20

“摩擦レス”クレンジングの落とし穴! こすっていい部分もある

\"\"

そのくすみ、落としすぎ or 落とし残しが原因かも?今こそメイク落としを見直そう!

クレンジングはしっとり!
クリームで潤いを残しながらメイクオフ

友利 新先生

皮膚科医、内科医。クリニック勤務の傍ら、雑誌やテレビ、著書などで、医師という立場から美容と健康に関する情報を発信。YouTubeチャンネルは登録者数60万人を超える。

「一般的に、油分の量とクレンジング力は比例します。濃いメイクには、オイルやバームといった油分の多いものを。ただし、皮脂を取りすぎる傾向もあるため、乾燥肌の人はクレンジング力が高いオイルなどは避けた方がいいでしょう」(友利先生)。
1年を通して肌が乾きがちな『美的GRAND』世代は、“保湿力”もクレンジング選びの重要なファクターに。エイジングケアも意識したいから、美容成分をたっぷり含めるクリームタイプが大人の肌にはちょうどいい!

Topic1|摩擦レスの落とし穴! こすっていい部分もある

「近年、摩擦レスが推奨されているのは、肌をこすると炎症が起きてシミやくすみを誘発するから。頬や目元はシミができやすいので摩擦レスに徹したいですが、皮脂分泌が活発で角栓が詰まりやすいTゾーンやあごはシミができにくいので、くるくるこすってもOK。むしろ摩擦レスを意識しすぎて、汚れを残す方が問題です」(友利先生)。
顔全体を摩擦レスで優しくではなく、しっかりオフすべきところもあると心得て。

Topic2|クリームの厚みがかなえる肌に優しいクレンジング

「メイクとなじませ、乳化させることで落とすタイプのオイルやクリームなどは、なじませる過程でどうしても肌をこすることに」と友利先生。だからこそ、摩擦レスを意識する必要が。洗顔において泡がクッションになるように、テクスチャーに厚みのあるクリームは緩衝材となって肌への摩擦を軽減してくれます。肌に極力触れず、なでる感覚でなじませやすいのも、厚みのあるクリームならでは。

Topic3|美容成分をたっぷり含めるのがクリームのいいところ

「オイルやバームと比べるとクレンジング力は劣りますが、クリームは落としすぎることなく、潤いを残しながらメイクオフできる。美容成分を配合しやすい点も、クリームタイプの特徴だと思います」(友利先生)。
美容成分をたっぷり含むということは、落とす+αの効果がより期待できるわけで、悩み多き大人の肌向き。エイジングケアブランドのクレンジングが軒並みクリームタイプなのも、美容成分を生かすためです。

後肌の柔らかさもクリームクレンジングの真骨頂

202205gp56-3

a. ALBION

金箔入りのリッチな逸品でエイジング肌を浄化
温泉水や金箔を配合した老廃物をオフするベースと、エイジングダメージを一掃するベース、2種のベースが1品に。濃厚なクリームが厚みを保ったままのび広がり、摩擦レスに。
アルビオン エクシア アンベアージュ クレンジングクリーム 160g ¥13,200
エクシア アンベアージュクレンジングクリームの詳細はこちら

b. SENSAI

メイクオフ後の肌はシルクのようにしっとりなめらか
3種のボタニカルオイルを配合し、肌を柔らかくほぐしながらメイクオフ。シルクスキンを目指すブランドのイズムを感じる、なめらかな感触と後肌。爽やかなグリーン系の香りも心地よい。
カネボウ化粧品 センサイ SP クレンジング クリーム s 125ml ¥6,050

c. SUQQU

角質ケアもできる透明感養成クレンジング
毛穴の汚れをからめとるホワイトクレイや、古い角質を落とす植物由来の微細なスクラブを配合。メイクオフしながら肌のトーンもクリアに。洗い流しのスムースさやベタつきのなさも感動もの。
SUQQU ヴィアルム ザ クレンジング クリーム 125g ¥11,000
ヴィアルム ザ クレンジング クリームの詳細・購入はこちら

d. clé de peau BEAUTÉ

クリームからオイルへ形状変化のスピード感が圧倒的
クリームタイプの中では比較的軽めのテクスチャーで、なじませると瞬時にオイルへと変化。肌のすみずみまでスーッとのび広がり、メイクや毛穴の奥の汚れもするんと浮き上がらせる感覚。
クレ・ド・ポー ボーテ クレームデマキアント 125g ¥6,600

e. DECORTÉ

クリーム好きにはたまらないコクと潤い感
肌の潤いと柔軟性を保つエモリエント成分を贅沢に配合し、ハリや透明感アップにもアプローチ。メイクオフ後、たっぷりスキンケアをして満たされたような肌がお目見え。
コスメデコルテ AQ ミリオリティ リペア クレンジングクリーム n 150g ¥11,000
ミリオリティ リペア クレンジングクリーム nの詳細はこちら

デリケートな目元、口元はポイントリムーバー使用がお約束

「メイクをするときのこすれや、落とす際の摩擦など、物理的な刺激がまぶたや唇をくすませる可能性が」(友利先生)。
色素沈着をケアする成分を配合した専用リムーバーで、軽く押し当てるようにメイクオフを。

202205gp56-1
天然由来成分90%。美容液仕込みで、オフ後の目元の生き生き感や唇の血色の良さは格別。
ITRIM エレメンタリー アイ&リップ メイクアップリムーバーセラム 35ml ¥8,800

202205gp56-2
オイルと化粧水の2層タイプ。敏感肌ブランドらしい界面活性剤フリーの優しい処方で、ハードなメイクも楽々オフ。
OSAJI オサジ ポイント メイクリムーバー 80ml ¥2,750

 

『美的GRAND』2022 春号掲載
撮影/シバサキフミト(donna) スタイリスト/郡山雅代(STASH) 構成/江尻千穂

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事