シーン別メイク
2017.9.11

好感度◎! チークとアイシャドウをプラスするだけで華やか美人顔に

ランチ後は+αメイクで華やかさとフレッシュ感UP

201710gnoudojimi3-1
朝のメイクにオレンジブラウンシャドウとプラムレッドチークを足して…
午後は人に会う機会も多いので、好感度を上げる華やかさをプラスすると◎。オレンジブラウンシャドウはオフィスでも浮かず、自然と華やかな印象に。目元だけ色を足すと目立つので、フレッシュな血色感のプラムレッドチークも足して肌トーンバランスを整えて。

メイク方法

201710gnoudojimi3-3
頰は笑って高くなる位置に手の甲でなじませたチークをON。外側に向かい楕円形に広げると幼く見えない。

201710gnoudojimi3-2
目元はBの★をアイホール全体に指でなじませながら塗る。膨張して見えないようまぶたのキワに♥︎を。

使用アイテム

201710gnoudojimi3-4
A.肌に溶け込むようになじむチーク。ほんのりツヤがありイキイキした表情を作る。
MiMC ミネラルクリーミーチーク 09 ¥3,300(9月12日発売)

B.上中央のオレンジブラウンは肌なじみ抜群。繊細なパール入りで自然と明るい目元に。
カネボウ化粧品 ケイト ブラウンシェードアイズN BR5 ¥1,200( 編集部調べ)

このプラムレッドチークもおすすめ!

201710gnoudojimi3-5
左/クリアな質感。
エトヴォス ミネラルクリアリップ&チークプラムレッド ¥3,500(9月25日発売)

右/潤い力高め。
カネボウ化粧品 ケイト CCリップ&チーク クリームN 02 ¥700(編集部調べ)

 

『美的』10月号掲載
撮影/菊池泰久(vale.) ヘア&メーク/中山友恵(Three PEACE) スタイリスト/柳 理央 モデル/千国めぐみ、土屋巴瑞季 デザイン/Jupe design 構成/上村ゆう子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事