シーン別メイク
2017.9.11

美人オーラを纏って♡ たった3ステップで憧れの卵型フェースに変身!

《お悩み》「エラが張っていて顔の余白が多いんです…」

《解決》「生え際までシェードカラーを入れて、卵形の小顔に演出!」
kd_20170604%e7%be%8e%e7%9a%84_0582
チークとシェードカラーの色合いを微差にし、影の部分を多めに作ります。顔の外側を中心にシェードカラーを入れますが、面長さが増すので、こめかみだけには入れないで。

 

step1 3角形状にチークをオン
kd_20170604%e7%be%8e%e7%9a%84_0542
外側が濃くなるよう、もみ上げから黒目の外側へチークをのせる。二等辺3角形状に入れ、シャープな輪郭に近づけるのもコツ。

 

step2 シェードカラーを生え際に
kd_20170604%e7%be%8e%e7%9a%84_0546
前髪の有無にかかわらず、額の生え際にシェードカラーを薄くのせる。輪郭が引き締まってパーツが強調され、小顔感が生まれる。

 

step3 裏側まで影を作って削る
kd_20170604%e7%be%8e%e7%9a%84_0553
もみ上げからエラを通ってあご先まで、シェードカラーを含ませたブラシを滑らせる。エラやあごの裏側にものせて、きちんと削って。その後、ハイライトを鼻筋へオン。

 

\使ったのはコレ!/
kd_btema6702
1.ハイライトとシェードカラーのセット。
イヴ・サンローラン・ボーテ クチュールコントゥーリング2 ¥7,000

2.落ち着いた色合いで、薄い影も作れる。
カネボウ化粧品ルナソル カラーリングシアーチークス 08 ¥5,000 (セット価格)

 

教えてくれたのは・・・

kd_%e9%bb%92%e7%94%b0%e5%95%93%e8%97%8f
ヘア&メークアップアーティスト
黒田啓蔵さん
ナチュラルなのに凜とした輪郭&顔だちへ導く技術には、多くの大物女優やアーティストも信頼を寄せている。Three PEACE所属。

 

『美的』9月号掲載
撮影/中島 洸(人物)、河野 望(静物) ヘア&メーク/黒田啓蔵(Three PEACE) スタイリスト/後藤仁子(人物) モデル/千国めぐみ、土屋巴瑞季 デザイン/増田恵美 構成/北川真澄

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事