シーン別メイク
2016.12.13

ラフな色気にドキッ♡ ツヤで叶えるしっとりセクシーメーク

ディープシャイニーなツヤメーク
フェロモンがあふれるような色気を感じるけれど、キメキメにならず、ラフな雰囲気もあるのはなぜ?
「ボルドーのメタリックシャドウをまぶた全体にベタッとさせるのではなく、抜けを残して目尻側だけに効かせているのがポイント」。目周りの濡れたようなツヤでふっくらとしたハリ感を出すのも、自然にイイ女感をアップさせるカギに!
ヘア&メークアップアーティストの木部明美さん発、ツヤメークを大公開♪

ポイントは・・・

目尻の強い輝き目周りの潤んだ濡れ感でしっとりセクシーに
kd_161006-0427

 

《HowTo Make-up》
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-25-14-47-15指にハイライトをとり、眉頭下のくぼみ、目の下、鼻筋にオン。まぶたのシャドウが重くなりすぎないよう目周りに透明感をチャージ。

 

kd_161006-0627目尻1/2にダブルライン風にのせてぼかします。二重&奥二重の人はそのラインの上に、一重の人は目のキワから5mm上を目安に。

 

\使ったのはコレ/
kd_mg_2908
右/ルナソルのグロウイングデイスティック01
シアバターやオリーブオイルを練り込み、ノンパールでつるんとした艶めきを添えるハイライト。 ¥3,000

左/エスプリークのセレクト アイカラー RD400
熱を帯びたロマンテックなボルドー。さまざまな角度に光を跳ね返すダイヤモンドパウダーを配合。 ¥8,00

 

 

撮影/菊地秦久(vale./人物)、金野圭介(静物) スタイリスト/SHOCO モデル/森絵梨佳 デザイン/Jupe design 構成/安井千恵

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事