メイクHOW TO
2021.7.7

【ベスコス受賞】エトヴォスの優秀コンシーラー「ミネラルコンシーラーパレット」に注目!

\"\"

3色を組み合わせ、幅広い肌悩みをカバーするエドヴォスの人気コンシーラー「ミネラルコンシーラーパレット」。上手な使い方とあわせてチェック。

ミネラルコンシーラーパレット

【受賞歴】2019年 読者 年間 ベストコスメ コンシーラー ランキング 5位

価格発売日SPF・PA
¥4,9502017-02-24SPF36・PA+++

あらゆるトラブルに使える3色パレット。上から/オークルはシミやニキビ痕に、オレンジは青みのあるくま、ナチュラルは頬や目元のくすみに効果的。色だけでなくくまには筆、ニキビ痕やシミにはスポンジと、ブラシを2ウェイで使い分けるのも肌色補整の秘訣。

【読者の口コミ】
「自然派なので肌負担が少ない気がする」(一般事務・34歳)
「しっかりカバーできてくずれにくい」(専門職・30歳)

 

ミネラルコンシーラーパレットの詳細・購入はこちら

頬の広範囲なシミのカバー方法

<使用アイテム>

■ミネラルコンシーラーパレット

<メイク方法>

【1】オレンジをリキッドファンデに混ぜる

手の甲の上で、いつものリキッドファンデーションとオレンジのコンシーラーを7:3の割合で混ぜ合わせる。

【2】シミ部分に指の腹でトントンとのせる

カバーしたい部分に、指の腹でトントンとのせる。点在するシミをカバーでき、血色感も演出できて一石二鳥!

Before

After

血色感も生まれてイキイキ肌に。コンシーラー部分がわからない程、自然な仕上がり。

 

初出:エトヴォスのコンシーラーで頬に広がるシミを簡単カバー! メイク方法を人気H&Mが解説

記事を読む

シミやそばかす等「点」の色ムラの隠し方

ヘア&メイクアップアーティスト

岡田知子さん

TRON所属。女優、アーティストのヘア&メイクを多数手がけ、顔までファッションの一部と捉えた、今どきのおしゃれメイクを得意。独自の明確な“抜け感”に理論にも定評あり。
関連記事をチェック ▶︎

<おすすめアイテム>

■ミネラルコンシーラーパレット

ニキビができやすい肌にもおすすめ。シリコン不使用で、石けんで落とせる。被膜感がなく軽やかなつけ心地。

“点影”はソリッドコンシーラーで覆い隠す!

シミやそばかす、ニキビ痕といった点の色ムラは、肌全体の印象に影を落とす。ソリッドコンシーラーで覆い隠すようにカバーすれば、顔全体が明るい印象に。

「ファンデーションを塗り、アイメイクなどすべてのメイクを終えた仕上げにカバーするのがコツ。シミだけに目が行かなくなるので、厚塗りを防げます」(岡田さん)

<メイク方法>

  1. シミを完全に覆い隠すようにのせる:すべてのメイクを終えた後、シミやニキビ痕が目立つ部分だけにコンシーラーを。付属のチップやブラシで肌になじむ色を作り、隠したい部分よりひと回り大きくのせる。
  2. 境目を指でぼかして周囲に溶け込ませる:指の腹でコンシーラーと周囲との境目をぼかす。内側まで指で触れると隠したシミが再び見えてしまうので注意して。うまく行かない場合は1で使ったツールでぼかしても。
  3. 仕上げは必ずパウダーで留めて:シミやニキビ痕を点でカバーした後は、仕上げにパウダー形状のものを重ねてコンシーラーをフィックスさせる。フェースパウダーでもパウダーファンデーションでもOK。
初出:シミ、そばかす、ニキビ痕…ソリッドコンシーラーでカバーする「影消し」テクニックを人気H&M岡田知子さんが伝授!

記事を読む

鼻下や口角のピンポイントカバー術

<使用アイテム>

■ミネラルコンシーラーパレット


<メイク方法>

(c)Fujiko-Pro

使うのは、オレンジが入った3色コンシーラーパレット。オレンジは、くまやシミなどの濃い色のトラブルを隠してくれる。口元は動くので、固めのテクスチャーを選ぶとよれにくい。

【1】鼻下と口角にオレンジ系とベージュのコンシーラーをのせる

パレットの♪を混ぜて、肌になじむ色を作り、鼻下と口角のくすんだ部分にチップでのせる。このとき、小鼻周りのくすみが気になるなら、さらにコンシーラーを仕込んで。

チップでのせていく。


【2】指でコンシーラーをのせた位置になじませる

指でポンポンとくすみを隠すように、コンシーラーをなじませていく。ピンクの下地同様、横に広げずにくすみをピンポイントでカバー。

 

初出:“ドラえもん塗り”ベースメイクって知ってる?簡単!春らしいツヤ肌の作り方|【動画連載】柳橋唯のビテキしてみた#3

記事を読む

アイメイクを際立たせるコンシーラーの仕込み方

ヘア&メイクアップアーティスト

小田切ヒロさん

LA DONNA所属。藤原美智子氏に師事。ナチュラルからリアルモード、ハイファッションまで幅広いメイクテクニックと、独自の審美眼で語る美のセオリーと格言は、多くの女性から熱く支持。著書は『小田切流小顔道 自分でつくるキレイで、人生を変える』(講談社)、『大人のキレイの新ルール 捨てる美容』(世界文化社)、『美容中毒』(幻冬舎)。
関連記事をチェック ▶︎

<使用アイテム>

いちばん上の色を眉下へ使用。

<メイク方法>

眉頭だけはふんわりソフトに。コンシーラーの仕込みテクがポイント。

全体的なトーンは、ブラウンよりも引き締まるチャコールグレーがベター。眉はパウダーアイブロウでフォルムを作り、足りない毛はアイブロウライナーで1本ずつ描く。キツくなりすぎないよう、眉頭には抜け感を作るのがコツ。眉パウダーは控えめに、繊維入りのマスカラ下地で斜め上へとかし、ふんわりさせる。仕上げに1mmの太さでコンシーラーを眉の下へ薄く引く。眉がぐっと際立ち、凜とした女優風の目元へ。

 

初出:人気H&M 小田切ヒロさん流小顔メイク|ランコムのグレーアイシャドウでデカ目効果も!

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事