メイクHOW TO
2019.11.7

奥目さんのお悩みをメイクで解決!目力3割増しのメイク術

まぶたや目が腫れぼったい…目が小さく見えて目力が弱い…など二重の奥目さんや一重の奥目さんの悩みを解決する正しいメイク方法をご紹介します。眉メイクとアイメイクのバランスがポイント!また美まつげの作り方をマスターすれば奥目さんもぱっちり目力アップ!奥目さん必見のメイク術をチェック!

【目次】
奥目さんのお悩み解消ぱっちりアイメイクの基本
奥目さん向けトレンドメイク

奥目さんのお悩み解消ぱっちりアイメイクの基本

奥目さんの目指すべき目×眉のベストバランス

眉と目のバランスと考えるとき、まず軸にすべきは自分の目の大きさ。「小粒目」系か、「大粒目」系かで、目指す眉とのメイクバランスは違ってきます。それぞれのセットメイクの“基本のき”から、応用編のプチ印象チェンジテクニック、美的クラブのお悩み解消まで、「眉×目」メイクのお届けします。まずは、奥目の小粒目さんの目指すべき眉×目のバランスを徹底解説します!

奥目さんの目指すべき目×眉のベストバランス
すらり眉×まろやか目ヂカラのバランスを解説!
奥目の小粒目さんが目指すのは、全体はふんわりしているのに、輪郭はシャープなすらり眉と、ヌーディなアイシャドウに、キワは重ねラインで引き締めるまろやか目ヂカラ。
地味顔にならず、かといって頑張りすぎたイタいメイクにもならないベストなバランスがこちら。眉の輪郭や目のキワなどさりげなくパーツを引き締めることが、美人顔への近道です。

奥目さんの目指すべき目×眉のベストバランス
A.毛流れ
ナチュラルに整える
小粒目さんは元々眉毛が細く、毛量も少なめの人が多いけれど、スクリューブラシでさっととかす手間は必須。洗練度がUPします。

B.下まぶた・下まつげ
あえて何もしない
NOマスカラ、NOアイシャドウ、NOラインですっきりと。にじむ心配がない上、奥目の小粒目さんならではの愛らしさも引き立ちます。

C.眉の輪郭
コンシーラーでカバーしてアウトラインをシャープに
ぽわぽわとした眉周りのうぶ毛はコンシーラーでカバーし、輪郭をきりりと。アイブロウペンシルでくっきり描くよりも自然な仕上がりに。

D.太さ
目幅より少し細め
細すぎず、太すぎずが今っぽナチュラル顔を作る鉄則。目幅と比較して少し細いくらいが、もとから美人骨格に見える黄金比率です。

E.アイシャドウ
透明感のあるベージュブラウンでさりげない陰影感を
濃いアイシャドウをガツンとのせるのは、小粒目さんといえどトゥーマッチ。アイラインをしっかり入れるのでシャドウは引き算するのが◎。

F.まつげ
中間?毛先のみカールUPして程よいボリュームをプラス
根元からギュンと立ち上げると、奥目の小粒目さんの場合、まつげが悪目立ちして不自然。中間から毛先をカールしてマスカラで量感をオン。

G.全体のアイライン
リキッド&ペンシルのW使いでキワをしっかり引き締める
最も自然に目ヂカラを強化できるのがこのテク。リキッドでまつげの隙間を埋め、ペンシルでキワ全体を描くと無理してないのに目がぱっちり。

H.目尻のアイライン
水平に5mm延長してナチュラルなデカ目効果を狙って
奥目さんは、縦幅よりも横幅を拡大してデカ目にするのが効果的。アイラインは目尻ではね上げずすっと横に5mmのばして、もとからその目幅であるかのように演出。

I.眉の長さ
口角と、目尻から5mm外側の延長線上で少しだけ短く
奥目さんの場合、眉尻を長めにするとコントラストで目が小さく見えがち。小鼻の延長上ではなく口角の延長上に設定して、気持ち短めに。

やりがちなNG眉×目のバランスはコレ!

奥目さんの目指すべき目×眉のベストバランス
細眉×盛りすぎNGアイ
まつげやシャドウを盛り、それを引き立てるために眉の存在感を抑えた目ヂカラだけが主張するメイクは、古くさい印象になりがち…。

奥目さんの目指すべき目×眉のベストバランス
太眉×ヌーディNGアイ
あえての太眉×抜け感を意識したアイメイク。確かにおしゃれ感はあるけれど、奥目の小粒目さんがやると眠たげな印象に見えることも…。

一重&奥二重の“小粒目”さんが目指すべき、目×眉のベストバランスとは?

奥目さん向けまろやか目ヂカラの基本の作り方

目指すはすらり眉【使用アイテム】

奥目さん向けまろやか目ヂカラの基本の作り方
Aしっとりした感触でなじみ、皮脂や汗に強いのが特徴。
ジルスチュアート|ブロウ&ノーズシャドウ パウダー #02 ¥3,200

Bのびが良く、ぴたりと密着してくずれにくいのが魅力。SPF25・PA+++。
イプサ|クリエイティブコンシーラー e ¥3,500

C小回りの利く小さめサイズのスクリュー。反対側にはコシのあるアイブロウブラシがセット。
ベアミネラル|ブロウ マスター ブラシ ¥2,500

【奥目さんの眉メイクのやり方】

奥目さん向けまろやか目ヂカラの基本の作り方
1.コンシーラーで眉の輪郭を引き立たせる
中間?眉尻にかけての輪郭のうぶ毛をBのコンシーラーでカバーし、アウトラインをスッキリと。このひと手間でぼんやり感のない大人っぽキレイな眉に。

奥目さん向けまろやか目ヂカラの基本の作り方
2.アイブロウパウダーで眉山~眉尻をシャープに描く
Aをブレンドし、自眉よりやや濃いめの色で眉山?眉尻を描きます。眉尻は口角と、目尻から水平に5mm外側の延長上に設定、エッジをシャープに描いて。

奥目さん向けまろやか目ヂカラの基本の作り方
3.中間~眉山までぼかすように埋める
2より少し明るい色になるようAを混ぜ、太めのブラシで中間?眉山をふんわり描きます。くっきり描きすぎないことで顔から浮かない柔らかい印象に。

奥目さん向けまろやか目ヂカラの基本の作り方
4.眉頭はブラシに残ったパウダーをほんの少しオン
眉頭の1cmは“いかにも描きました感”が出やすいエリアなので、のせすぎ厳禁! 3でブラシに残ったパウダーをそっと足すくらいで充分。

奥目さん向けまろやか目ヂカラの基本の作り方
5.スクリューブラシで全体の毛流れを整える
眉頭は下から上、それ以降は眉尻に向かって横にCのスクリューブラシを動かして。上品なすらり眉に整えると共に、パウダーのなじみもUP。

\すらり眉の完成!/

奥目さん向けまろやか目ヂカラの基本の作り方

【奥目さんのアイメイクのやり方】

奥目さん向けまろやか目ヂカラの基本の作り方 続き
1.アイホールより少し広めにアイシャドウをのばす
ジェルアイシャドウを指にとり、のっぺりとしたまぶたにナチュラルな立体感を出すべくアイホールより少し広めの範囲にオン。繊細な輝きで程よい華やかさもプラス。

奥目さん向けまろやか目ヂカラの基本の作り方 続き
2.ビューラーでまつげの中間~毛先をカールUP
根元からしっかりまつげを立ち上げると、小粒目さんの場合まぶたがかぶさったり不自然に見えることが多いので、中間?毛先を緩くカールするのが◎。

奥目さん向けまろやか目ヂカラの基本の作り方 続き
3.ブラウンのリキッドライナーでまつげの隙間を埋める
まぶたを指で軽く持ち上げ、下側からリキッドアイライナーの先端でまつげの隙間を埋めます。まつげの密集感を高め、目元のフレームラインを強化。

\目尻は水平に5mm延長/

奥目さん向けまろやか目ヂカラの基本の作り方 続き
4.ブラウンのペンシルライナーでまつげのキワにラインを引く
目頭から目尻までソフトな質感のペンシルアイライナーでキワ全体にラインを引きます。質感の異なる2種のラインを重ねることで、まろやかだけれど強い目元に。

奥目さん向けまろやか目ヂカラの基本の作り方 続き
5.上まつげのみマスカラをつける
小粒目さんはまつげが薄い人も多いので、ボリュームマスカラを使用。キワに描いたラインとかぶらないよう、あまりもち上げずにつけるのが正解。

\まろやか目ヂカラアイの完成!/

奥目さん向けまろやか目ヂカラの基本の作り方 続き

一重&奥二重の小粒目さん必見! すらり眉×まろやか目ヂカラの基本の作り方|おすすめアイテムも!

プロメイクさんが教える奥目さんのお悩み解決メイク

【奥目さんのお悩み3位】腫れぼったいまぶた

これで解決!→極薄ブルーのシャドウを仕込む!

<Before>

プロメイクさんが教える奥目さんのお悩み解決メイク
<After>

プロメイクさんが教える奥目さんのお悩み解決メイク
奥目さんのメイク方法

プロメイクさんが教える奥目さんのお悩み解決メイク
まつげとブルーの力で重いまぶたをすっきり!
まつげの根元からしっかり立ち上げるだけでまぶたがリフトアップ。さらに、下地としてアイホールに極薄でマットなブルーを仕込むとよりすっきりした印象に。

使用アイテム
まぶたの引き上げ&引き締めのWアプローチ

プロメイクさんが教える奥目さんのお悩み解決メイク
一重、奥二重の重めまぶたを押し上げまつげの根元をキャッチ。
■イミュ|アイプチ フィットカーラー(替えゴム2個付) ¥1,500

プロメイクさんが教える奥目さんのお悩み解決メイク
腫れぼったさを払拭する極薄ペールブルー。
■ワトゥサ|ニュアンスカラーズ no.411 ¥3,000

【奥目さんのお悩み2位】こぢんまり黒目
<Before>

プロメイクさんが教える奥目さんのお悩み解決メイク
<After>

プロメイクさんが教える奥目さんのお悩み解決メイク
奥目さんのメイク方法

プロメイクさんが教える奥目さんのお悩み解決メイク
黒目ちょい盛りでバレずに潤んだ大きな瞳に!
サークルレンズはあくまで、つけているのがわからないくらい繊細なものを。さらに、黒目の上下の粘膜を黒のリキッドライナーで塗りつぶせば黒目が際立つ!

使用アイテム
漆黒ライナー&繊細サークルレンズ

プロメイクさんが教える奥目さんのお悩み解決メイク 続き
まつげの隙間埋めに最適なクッションタイプ。
■カネボウ化粧品|ケイト アイシルエットマーカー #BK-1 ¥1,000(編集部調べ)

プロメイクさんが教える奥目さんのお悩み解決メイク 続き
つけてないようなナチュラル感。
■DAZZSHOP|カラーコンタクトレンズ ワンデー AIRY ACCENT ¥1,900

【奥目さんのお悩み1位】小粒目
これで解決!→隠しラインで二重幅強調

<Before>

プロメイクさんが教える奥目さんのお悩み解決メイク 続き
<After>

プロメイクさんが教える奥目さんのお悩み解決メイク 続き
奥目さんのメイク方法

プロメイクさんが教える奥目さんのお悩み解決メイク 続き
目元に奥行きが出ると目が大きく見える!
薄いブラウンのリキッドライナーで、二重のラインに沿って、目尻側を1mm程引きのばすように描くだけ! 二重の線がくっきりするだけで目ヂカラがアップ!

使用アイテム

プロメイクさんが教える奥目さんのお悩み解決メイク 続き
極細・極薄のブラウンライナー。二重、目頭切開、涙袋に影を仕込んで目ヂカラ強調。
■カネボウ化粧品|ケイトダブルラインエキスパート#LB-1 ¥850(編集部調べ)

教えてくれたのは…ヘア&メイクアップアーティスト 新見千晶さん

プロメイクさんが教える奥目さんのお悩み解決メイク 続き雑誌やCMのヘア&メイクはもちろん、美容コラムの執筆や著書も多数。わかりやすく丁寧なメイク提案に定評アリ!

小粒目、腫れぼったい、黒目が小さい…プロメイクさんのコスメ・カラコン・ツール技公開!

眉とアイメイクのバランスで目力アップ

【奥目さんのお悩み】下がり細眉と弱すぎ目ヂカラ

眉とアイメイクのバランスで目力アップ
自分メイク→見直すべきは、眉尻&アイライン

奥目さんのメイク方法

眉とアイメイクのバランスで目力アップ
1.パウダーで眉尻側をしっかり描き足す
眉尻の描き足しが少ないのがアンバランス眉の原因。Aのパウダーで足して最後に毛流れも整えて。

眉とアイメイクのバランスで目力アップ
2.まつげの隙間をブラウンペンシルで埋める
まぶたが重めな奥二重さんは、Bのペンシルでまつげの隙間を埋めると奥行きが出るのでおすすめ。

眉とアイメイクのバランスで目力アップ
3.黒のリキッドでキワ全体にラインを引く
重まぶたでラインが見えにくいのでキワ全体はCのリキッドでくっきりと。目尻も水平に5mm延長。

\解消!/

眉とアイメイクのバランスで目力アップ
使用アイテム

眉とアイメイクのバランスで目力アップ
Aきめ細かなパウダーがムラのない仕上がりを実現。
エレガンス|パーフェクト ブロウ パウダー #WN50 ¥4,000

Bなめらかな描き心地で美容成分もたっぷり配合。
msh|EYESCREAM ジェルペンシル アイライナー #ビターブラウン ¥1,200

Cコシのある筆ペンが描きやすく、にじみに強いダークブラウン。
コスメデコルテ|スタイリング リキッドアイライナー #BR301 ¥3,000

弱すぎる目ヂカラを何とかしたい… 見直すべきは眉とアイメイクのバランスだった!

目力三割増し!奥目さんにぴったりなアイラインテクニック

奥目さんは…目尻7mmでさらなる切れ長を演出してデカ目に

目力三割増し!奥目さんにぴったりなアイラインテクニック
目を閉じると目尻の三角ゾーンが隠れがちな一重・奥二重は、長めかつ下側を描き足した三角ラインで重みを出すと、デカ目効果大。

奥目さんのメイク方法

目力三割増し!奥目さんにぴったりなアイラインテクニック

目力三割増し!奥目さんにぴったりなアイラインテクニック
1. 目を開けた状態で目尻手前からまぶたの延長線上に7mmのばす。
2.ラインの先端と下まぶたのキワをゆるやかなカーブで結ぶ。
3.1と2のラインでできた三角を塗りつぶす。

使用アイテム

目力三割増し!奥目さんにぴったりなアイラインテクニック
マットブラウンリキッドアイライナー。埋める範囲が広いので濃いめブラウンでマイルドに。
■ディオール|ディオールショウ オンステージ ライナー 781 ¥3,600

目力三割増し! 一重・奥二重さんにぴったりなアイラインテクニック

奥目さん向けトレンドメイク

女っぽいキリッと顔に…ソフト囲み目でデキる女風メイクのやり方

女っぽいキリッと顔に…ソフト囲み目でデキる女風メイクのやり方
ともすると後輩キャラに見られがちな幼な顔の人も、メイクの盛りバランスに気をつければ親しみやすさは残したままデキる女系の雰囲気に。カギとなるのはソフト囲み目です!

ブラウンシャドウで淡く囲み、ブラウンライナーをキワにしっかり入れて、上品な眼差しをアピール

【奥目さんのアイメイクのやり方】

女っぽいキリッと顔に…ソフト囲み目でデキる女風メイクのやり方
囲み目が重くならずにキマるのは、幼な顔ならでは。ブラウンシャドウで下まぶた全体に影を仕込み、彫りの深さをナチュラルに強調。このとき、キワに入れるアイラインは上まぶただけにした方がきつく見えません。

<POINT>
・コーラルベージュをアイホールに
・アイラインはまつげの隙間&アウトラインに
・アイホールの半分にブラウンを重ねる
・下まぶた全体にブラウンを

超優秀! ケイトの最新アイシャドウ|ソフト囲み目でデキる女風メイクにトライ!

※価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事