メイクHOW TO
2019.8.23

M・A・C ストロボクリームでツヤ肌に!ピーチライト、ゴールドライト、シルバーライトなど人気色をピックアップ

肌にいきいきとした輝きと明るい透明感を与えるM・A・Cのストロボクリームがトレンドのツヤ肌を叶えてくれると人気!ファンデーションの前に顔全体に仕込んだり、ポイント使いもOK。使い方もぜひチェックしてみてください。

【目次】
ひときわ輝く美肌に!M・A・C ストロボクリーム
M・A・C ストロボクリームの使い方

ひときわ輝く美肌に!M・A・C ストロボクリーム

ストロボクリーム

M・A・C(MAC) ストロボクリーム
お疲れ“ぼんやり肌”に生き生きとしたツヤ感をオン。保湿効果に優れた植物エキスが肌を元気にし、パールの光沢で肌トーンをアップ。淡く色づきのび広がるのも特徴。ピーチライトとレッドライトは血色感を、シルバーライトとゴールドライトは品のある輝きをオン。
全5色 50ml  ¥4,500

M・A・C(MAC) ストロボクリーム

ストロボクリーム #ピーチライト

M・A・C(MAC)ストロボクリーム ピーチライト
スポットライトで輝くようなツヤと明るさをもたらす
¥4,500

【美容賢者の口コミ】
「リキッドファンデーションの前にこれを仕込むと、自然な発光感が!ピンクニュアンスの光感がかわいい」(小内 衣子さん)

M・A・C(MAC)ストロボクリーム ピーチライト

ストロボクリーム #ゴールドライト

M・A・C ストロボクリーム ゴールドライト
スキンケア感覚のシルキーなつけ心地。ハリ感、フレッシュ感、立体感が一斉にUP。
¥4,500

M・A・Cの下地をデコルテにON! 女性らしい華奢な印象をアピール♪

M・A・C(MAC) ストロボクリームの使い方

目元に◎!光の効果でくまをカムフラ

目元に◎!光の効果でくまをカムフラ
ピンクパールのコントロールカラーで打ち消す
血色感を与える色とパールの光の効果でくまをカムフラ。テカり防止下地後、米粒大を下まぶたへおき、指でよくたたき込んで密着させ、よれを防いで。

毛穴、くま、ニキビ…肌トラブル別、夏のカバー方法はコレ!

光を+メリハリのある立体顔に!

光を+メリハリのある立体顔に!
A.顔の上下を削るイメージで横に
影を+!
「影色は削りたい部分にのせるのが基本。面長さんは顔の両サイドではなく、上下!  額は生え際まで、あごはあご裏~首筋まで丁寧になじませると、影色が浮きません」

B.中央のくぼみと目の下に横長に
光を+!
「面長顔さんは鼻筋など縦に光を入れるのは厳禁。中央のくぼみに加えて、目の下にも横長にツヤを足すと、一気に顔全体のバランスが整います」

C.チークも横楕円に
「顔にのせる色はすべて『横』が合い言葉なので、チークも横長を意識。頬骨の高い位置に、狭めの楕円形にふわりとなじませて柔和さを演出」

光を+メリハリのある立体顔に!
M・A・Cストロボクリームの使い方【B部分】
涙袋には光を入れないことでメリハリがつき、彫りが深く!目の下に光を足すとき、涙袋はあけること。すると目周りの骨格と陰影の差がついて、彫深に。

秋は女っぽさをより意識して!男顔さんの骨格修正コントゥアリング

グロウな下地でツヤを仕込み、うるっとした輝きを

潤いやパール感がツヤを引き出すグロウな下地を顔全体に塗っておくと、パウダーファンデーションを重ねても内側からうるっとした輝きを感じる肌に仕上がります。
「逆にくずれを防ぐサラッとした下地を合わせてしまうと、ツヤが出にくいので注意して。下地の質感は時間がたっても続くので、ツヤ肌を一日中キープすることができます。」(河嶋さん)

【M・A・Cストロボクリームの使い方】
1.下地は乳液をのばすように顔全体になじませる

グロウな下地でツヤを仕込み、うるっとした輝きを
スキンケアの後、M・A・C ストロボクリームを小豆粒大手にとる。両手の指先に広げ、頰の内側から外側へとなじませる。

2.首との境目はよくぼかし込んで

グロウな下地でツヤを仕込み、うるっとした輝きを
額やあごにも塗り、指に残ったものを目元、口元に少量なじませる。最後に首筋との境目を自然にぼかし込む。

ポイントは下地で仕込むツヤ♪ パウダーファンデで抜け感のある肌へ

華やかなツヤをピンポイントにオン!知的な美肌の完成

顔の立体感やツヤ感をうまく出すのっていつまでたっても難しい…。ポイントをおさえて今年こそ誰もが憧れる立体ツヤ肌を目指そう!

\“仕込み”&“トッピング”ふたつのツヤでメリハリ上品潤み肌に/

華やかなツヤをピンポイントにオン!知的な美肌の完成
肌の1点盛りメークは難易度高めですが、成功すればポイントメークで盛るより、圧倒的美人オーラが手に入ります。盛るべきはやっぱりツヤ感。そこに今のトレンドの立体感を意識的に取り入れて、目指すはメリハリツヤ肌。ただ、テカテカはやりすぎなので、下地で繊細なツヤを仕込みつつ、仕上げにハイライトで華やかなツヤをピンポイントにトッピング。輝度の違うツヤを計算してレイヤードすることで、人と差をつける極上の肌に。

【M・A・Cストロボクリームの使い方】
〜ツヤ × メリハリで柔らかいだけじゃない知的な美肌の完成!〜

華やかなツヤをピンポイントにオン!知的な美肌の完成
M・A・C ストロボクリーム ピンクライトをツヤベース下地として顔全体に。手もちのファンデを薄くのばしたら、さらにパウダーハイライトでツヤをプラス。アイシャドウブラシで、眉下、目頭、目尻、鼻筋、上唇の山部分、あごといった凹凸のトップに点おきします。ピンポイントにのせることで、ただ艶っぽいだけでなく、メリハリも感じさせる旬肌に。

今年こそマスターしたい!ハイライトが叶える立体ツヤ肌

デコルテにON!女性らしい華奢な印象

ゴールドパール下地を鎖骨に一筋女性らしい華奢さをアピール

デコルテにON!女性らしい華奢な印象
食事の場では視線が上半身に集中。顔だけでなく首元も含めた計算が必要です。おすすめは鎖骨メイク。ハイライトでふわっと浮き上がらせれば、華奢さ、女っぽさ、色っぽさを、嫌味なくナチュラルにアピールできます。

【M・A・Cストロボクリームの使い方】

デコルテにON!女性らしい華奢な印象
汗をかいても流れにくい顔用ハイライトを!夏場はスキンケアオイルなどでツヤを出すよりも、コスメを使用した方がよれにくくて◎。少量手にとり、鎖骨部分に薄くなじませて。

M・A・Cの下地をデコルテにON! 女性らしい華奢な印象をアピール

※価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事