メイクHOW TO
2019.6.15

毛穴、くま、ニキビ…肌トラブル別、夏のカバー方法はコレ!

肌トラブルも普段どおりのカバー方法では、くずれやすいのが夏。完全ではなく、8割程度隠れたらOKくらいの潔さも美の秘訣に。肌トラブル別のカバー方法とおすすめアイテムをご紹介します。

くま

p72-1
ピンクパールのコントロールカラーで打ち消す
血色感を与える色とパールの光の効果でくまをカムフラ。テカり防止下地後、米粒大を下まぶたへおき、指でよくたたき込んで密着させ、よれを防いで。

p72-12
ツヤを与える。みずみずしくてシワっぽくならないのも、目元には好都合。
M・A・C ストロボクリームピンクライト 49g ¥4,500

シミ

p72-2
カバー力の高いコンシーラーで一発オフ!
やや固くてフィット感の高いコンシーラーをシミよりもひと回り大きくのせたら、輪郭を指でぼかして周囲となじませる。何回も重ねなくていいのが夏向き。

p72-11
不要な色ムラをきちんと消しつつ、透明感の高い仕上がりをかなえる。
イヴ・サンローラン ラディアントタッチ ハイカバー 0.75 ¥5,000

毛穴

p72-3
毛穴部分用下地を上に向かってたたき込む
毛穴カバーはつけすぎ注意。米粒大の毛穴部分用下地を指先にとり、下から上へトントンとたたき込むようになじませると少量でも毛穴が埋まりやすくなる。

p72-13
皮脂の過剰分泌を抑えつつ、出てきた皮脂を吸着。毛穴&テカりレス肌へ。
クラランス インスタントマット プライマー 20g ¥3,500

ニキビ

p73-1
メイクしながらニキビケアできるコンシーラーが◎
アクネケアコンシーラーを指先にとり、赤みが強い部分へそっとオン。たたき込みながら周囲まで広げ、なじませて。目立たなくなるまで繰り返すのもコツ。

p73-10
ニキビの赤みもニキビ跡の黒ずみも自然にカバー。
エテュセ 薬用アクネ リアルフィット コンシーラー 全3色 ¥2,000(医薬部外品)

くすみ

p73-2
ベージュ系ハイライトを逆3角形状にオン
頬の中心が明るいだけで、顔色全体の透明感がアップ。指を使い、クリームorスティックタイプのベージュ系コンシーラーをトントンとたたき込みながら逆3角形状にのせていく。

p73-11
華やかなのに肌色を問わずなじむシャンパンゴールドのクリームハイライト。
アルファネット rms beauty M ルミナイザー ¥4,900

たるみ

p73-3
白のパウダーハイライトを両サイドにのせる
眉尻の横から小鼻の上の高さを基準に顔の側面へ、光を集める効果が高い白のハイライトをふんわりのせる。高い位置にツヤが生まれ、輪郭がリフトアップ!

p73-12
白い光が溶け込む。左上の2色を混ぜて使用。
カネボウ化粧品 ケイト ホワイトシェイピングパレット WT-1 ¥1,800(編集部調べ)

 

『美的』7月号掲載
撮影/熊木 優(io・人物)、岡本 俊(まきうらオフィス・人物)、藤原 宏(Pygmy Company)、河野 望(静物) ヘア&メイク/吉崎沙世子(io)、山下智、MAKI(LINX) スタイリスト/小川未久(人物)、筒井葉子(PEACE MONKEY・人物)、楠 玲子(人物)、大島有華(静物) モデル/上西星来 構成/北川真澄

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事