メイクHOW TO
2022.6.7

おさえるべき、シュウウエムラの人気アイシャドウ【使い方実例】

\"\"

老舗アーティストブランドのひとつ、シュウウエムラ。シンプルながらもアーティスティックな美学が詰まったさまざまなアイテムは長年に渡り、愛され続けています。なかでも発色の良さ、使い勝手の良さで絶大な人気を誇るアイシャドウ。本記事では、定番人気のプレスドとアイ フォイルをメイクテクとともにご紹介♪あわせて使いたいアイメイクアイテムも必見です!

「アイ フォイル」きらめく目元はリキッドアイシャドウで

アイ フォイル

価格
¥3,960 全7色
Check
  • 目元印象を自在に操って。
  • 目元にまばゆいきらめきを宿すリキッドアイシャドウは、アジア人の目元にフィットするアプリケーターを採用し2021年にリニューアル。
アイ フォイルの詳細・購入はこちら

【メイクテク】「アイ フォイル」を使ってさりげない甘さを

オーロラシャドウを追加して、さりげなく甘く

c83050a4f4f3e54000b62d8ade0a35d4

\How to/

210408bt0523

 

  1. 上下まぶたの黒目の外側からネイビーラインを引いて目尻を囲む。
  2. シルバーシャドウは黒目の上を外して、上まぶたの内側と外側にのせる。
  3. 黒目の上にはシュウウエムラのオーロラシャドウを入れて、クールな中にも甘さをプラス。

【使用アイテム】

img_0023
アイ フォイル サクラアジュール サクラアジュール

価格
¥3,960 サクラアジュール

角度によって輝きが変わり幻想的。

 

初出:【一重・奥二重さんの夏メイク】なりたい雰囲気別|シルバーシャドウ×ネイビーラインでおしゃれ度UP!

記事を読む

「プレスド アイシャドー」遊び心を目元にON!

プレスド アイシャドー

価格
¥2,530(レフィル) 全92色
Check
  • 遊び心のあるカラーで個性を表現。
  • アイシャドウはさまざまな質感、自然な色からポップな色合いまで豊富なバリエ。
プレスド アイシャドーの詳細・購入はこちら

【メイクテク】「プレスド アイシャドー」を使って自由にアイメイクを楽しんで

【1】メタリックオレンジでおしゃれヘルシーに

\How to/

 

  1. オレンジアイシャドウを上まぶたのキワ全体に太めのライン風に目尻長めに入れ、シュウ ウエムラのゴールドシャドウは目頭側に“く”の字形に広げて。
  2. ゴールドアイシャドウは下まぶたの目尻側1/2に。

【使用アイテム】

inked202008gp60-8_li

プレスド アイシャドー G ブロンズ B

価格
¥2,530(レフィル) G ブロンズ B
初出:オレンジアイシャドウ×ゴールドで夏に映えるキラキラヘルシーアイの完成

記事を読む

【2】下瞼のワンポイントにもGood

202108gp46-1

\How to/

  1. 下まぶたはゴールドシャドウで光を集めて。

【使用アイテム】

202108gp46-5
プレスド アイシャドー Wサンドグロー

価格
¥2,530(レフィル) Wサンドグロー
初出:プチプラベスコスのリキッドシャドウで柔らかオーラの最旬顔に|人気H&Mが夏メイクを提案

記事を読む

【3】ベージュカラーはナチュラル見せが叶う!

20200401_84106rrrr

\How to/

  1. アイホールと下まぶたのキワに。

【使用アイテム】

img_0103
プレスド アイシャドー M ミディアム ベージュ 845 B

価格
¥2,530(レフィル) M ミディアム ベージュ 845 B
初出:話題騒然!ブラウングロスが、この夏“さりげないこなれ感”で使えると評判♪

記事を読む

あわせて使いたい!シュウウエムラのアイメイクアイテム

クシ ブロー

価格
¥3,740 全6色
Check
  • 高い精密性で立体眉を実現。
  • きめ細かく角度のついたマイクロブラシにより、短い毛もムラなく色づくアイブロウマスカラ。
  • ウルトラピグメントが立体感を引き出し、誰でも簡単にプロ顔負けの仕上がりに。
  • マット&パールの2種のテクスチャー。
クシ ブローの詳細・購入はこちら

アンリミテッド 3D ジェル ペンシル

価格
¥3,520 全5色
Check
  • 目元印象を自在に操る。
  • ツバキオイル配合によりなめらかな描き心地を実現した、1.5mmの極細ペンシルアイライナー。
  • 水・汗・摩擦に強い機能を兼ね備えながら、お湯でオフできるところがうれしい。
アンリミテッド 3D ジェル ペンシルの詳細・購入はこちら

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事