メイクHOW TO
2019.1.9

今週発売! ルナソルの限定ベージュリップで透け感のある色気を演出

1月11日に発売されるルナソルの春新色。そんなルナソルの最新ベージュリップを使った春メイクを人気ヘア&メイクアップアーティストの林由香里さんに伺いました。

赤みを含んだベージュとブラウンの間の色『ティーブラウン』とあざとさゼロに見えるあざとリップの『素染めづけ』

p44-2
空前のブラウンリップ人気は春も継続、さまざまなブラウンが登場する中でひとつ春の定番に取り入れたいのが、透け感のあるストレートティーのようなブラウンリップの素染めづけ。わずかなパールと赤みが唇をキレイに見せるこのブラウンを極薄につけることで、すっぴんぽいのにどこか洗練された顔に。嫌みなくピュアな色気を演出できる、実はあざといリップです。

201901gkd_c-115523
メイクしてないみたいに見えるナチュラルな色気をON

p44-3
透け感がキレイなアーモンドカラー
カネボウ化粧品 ルナソル ベージュニュアンスリップスEX03 ¥3,000(2019年1月11日限定発売)

春のリップニュース

紅茶を思わせる赤みと黄みのバランス 「ティーブラウン」

秋冬に続き、春もブラウンは主役級カラーに。
「赤みと黄みが絶妙にあって、にごりのないブラウンに惹かれます。濃いめのストレートティーがイメージ」(林さん)

p39-3
(右奥)赤みヌードブラウン。
イヴ・サンローラン ルージュ ヴォリュプテシャイン 79 ¥4,100(2019年2月6日発売)

(右前)透けるテラコッタブラウングロス。
セルヴォーク エンスロール グロス 03 ¥2,800(2019年1月上旬発売)

(左)濃いめの赤みベージュ。
シャネル ルージュ アリュール ヴェルヴェット71 ¥4,200(限定発売)

 

唇がもとからその色かのように見える、ナチュラル仕上げ 「素染めづけ」

\仕上がりはピタッとヌードな唇/
p39-7
「つけたカラーの色感は残したいけれど表面に残っている余分な艶や色は取りたいときに、直接指で押さえるテク。抜け感が出て唇自体がその色に染まったように」

p39-9
(1)唇につけたいカラーのリップスティックやグロスをじか塗り。
後で取り除くのであまりたっぷり塗りすぎないのがコツ。

p39-8
(2)何もついていない指先で唇を押さえて、表面に残った艶や色を取ってなじませる。
ティッシュでもチップでもなく指だからこの質感に。

 

教えてくれたのは…
p38-1
ヘア&メイクアップアーティスト 林 由香里
「明るい春らしい色に加え、ブラウンやオレンジ、パープルなど意外と秋冬を引きずったくすみ色も多いのがこの春の特徴。でも、圧倒的に軽いのが質感!透け感が高い、マットでもやや艶がある…質感で春を表現する印象です。さらに、ここで使ったふたつのテクニックは私が最近撮影でよく使うもの。色選びとテクの掛け合わせで春のおしゃれ唇に変身してください」

 

『美的』2月号掲載
撮影/黄瀬麻以(人物・静物)、金野圭介(切り抜き) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) スタイリスト/小川未久 モデル/愛甲千笑美 構成/中尾のぞみ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事