メイクHOW TO
2015.11.27

1日たった10秒!驚くほど「ぼやけたフェイスライン」がシャープになるテク

気を抜くとすぐにぼやけてしまうのが、顎から頬までのフェイスライン。テレビに出る女優や雑誌のモデルなど、誰もが「きれい」と認める女性は間違いなくフェイスラインに隙がなく、顔と首の境目がハッキリしているものです。

正面から見るとそれほどわからなくても、横から見たときに顎のラインがたるんでしまっていては、横顔美人とはいえません。

そこで一日たった10秒で、フェイスラインをよみがえらせる簡単エクササイズ2つをご紹介しましょう。

 

あいうえおエクサ

フェイスラインがたるんでしまうのは、顔の筋肉がゆるんでしまい重力のままに下へ垂れてしまうから。そのため顔の筋肉、特に頬周辺の筋肉を意識して使って引き締めてあげることが、美しいフェイスラインを復活させるためには必要です。

そこでおすすめなのが、「あ・い・う・え・お」を一言一言はっきり、ゆっくりと発音するエクササイズ。顔の筋肉すべてを使うつもりで、大げさなくらいに顔と口を大きく使うのがポイントです。顔の筋肉を目いっぱい使うと「あいうえお」を1回いうだけでも頬が疲れると感じるはず。慣れてきたら1日3~5回ほど繰り返してみましょう。

自宅ならば「あいうえお」と声を出しながら行うのが自然ですが、もしも出先のトイレなどでやるのなら、声は出さずに口の動きを「あいうえお」とするだけでも構いません。

 

舌出しエクサ

簡単舌出しエクササイズは、顔を真上に上げて天井を見た状態で、舌を思いっきり上に出して10秒キープするという方法。真上を向いた状態でこのポーズをとろうとすると、フェイスラインのまわりと首の筋肉を使わないと舌を出すことができず、わずか10秒なのに首や頬の筋肉をよく使っているのがわかるはずです。

まずは10秒1セットを1日1回やってみて、慣れてきたら回数を少しずつ増やしてみましょう。

 

リンパマッサージ

最後に、先に紹介した2つのエクササイズにプラスして行いたい、マッサージをご紹介します。

フェイスラインにそって、顎先から左右の耳に向かって両手の手のひらを使ってマッサージします。最後に両耳裏にあるリンパ節を軽くプッシュして、耳裏から首筋まで老廃物を流すようにマッサージすれば完了。たまってしまった老廃物を押し流すことで、顔の輪郭がよりシャープになります。

洗顔、入浴後のケアで、クリームや美容液をつけるときのステップとして習慣化させるとよいですよ。

 

ここで紹介した2つのエクササイズはどちらかだけでも十分効果的で、もしも余力があるようなら両方をやってみてもいいかもしれません。1日わずか10秒のことなら、だれでもすぐに始められるはずです。あなたも今日から、横顔美人を目指してみませんか?

 

【関連記事】

※ 1日2分…ほうれい線は舌で消す!「内側エクサ」で老け見え解消

※ ガクブルッ…乾燥で悲劇が!みるみる「二重あごが育つ」NG習慣4つ

※ たった30秒!華奢な鎖骨へ「デコルテくるくる」マッサージ

※ ぽっちゃり見える!「二重あご」がタプタプ育つ意外なNG習慣とは

※ 最強の1分朝活!肩甲骨ストレッチで「1日中脂肪が燃えやすい体」に

 

【姉妹サイト】

※ 「素爪vsシンプルネイル」ビジネスで好印象はどっち?なんと8割が…

※ 54%がもう始めてる!? 30代からの「老後の収入不安」解消法

 

【画像】

※ Ann Haritonenko / Shutterstock

初出:美レンジャー  ライター:佐藤まきこ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事