ヘアのお悩み
2018.8.8

目尻のシワ、フェースライン、乾燥…様々な肌悩みは「HIGUCHI式 頭筋マッサージ」で解消!

自分にぴったりのメイクやスキンケアを知っても、肌がトラブルを抱えていたら、すべて台無しに…。そこでおすすめなのが、もんでさすって、引き上げるだけの頭皮ケア! 人気美容家・樋口賢介さん曰く“頭皮を引き上げると、肌も心も人生も引き上がるのよ!”とのこと。今回は基本的なHIGUCHI式、頭筋ストレッチ法を伝授します!

HIGUCHI式“頭筋ストレッチ”で美肌もキープ!

深刻な肌悩みを抱えている人こそ、頭皮ケアを行うべきよ!」と語るのは、頭皮ケアのカリスマで、「HIGUCHI式 頭筋ストレッチ」の考案者、樋口賢介さん。その理由とは?

「頭皮と顔は1枚の皮膚でつながっているから。本来は弾力に富んだ頭皮が顔の皮膚をしっかり支えるコルセットのような役割を担っています。ところが、加齢やストレスなどで頭皮が固くなるとそのバランスがくずれ、乾燥やシワ、たるみや法令線を目立たせてしまうのです。私が考案した『頭筋ストレッチ』は頭皮を4つのゾーンに分け、『ほぐす』『のばす』『鍛える』『引き上げる』というステップでケアする簡単なメソッド。これを行うだけで頭皮がほぐされて血流が良くなり、肌の潤い度や血色感がグッとアップします。同時にリフトアップもかなうので、一気に若々しい印象に。さらに毎日行うことでシワやたるみをスッキリ解消し、ハリとツヤに満ちた若々しい素肌に生まれ変われるので、『メスのいらない整形』だと私は自負しています。大切なのは、心地いいと感じる強さで、うっとりしながら行うこと。そして、お悩みに適した頭皮ケアアイテムを使用すること。たったの5分で確実にキレイになれるこのメソッド、今日からさっそく実践してみてくださいね!」

ケアすべきはこの4ゾーン!

(1)ザビエルゾーン
p122-3
バラ色の肌になれるからモテ度も上がります!
「頭頂部のこと。フランシスコ・ザビエルにちなんで命名しました。ここをストレッチすると線維芽細胞が活性化して血流がアップ。顔の潤い度や血色感も上がるんです!」

 

(2)カチューシャゾーン
p122-4
目尻のシワをケアしたりデカ目になれる重要ゾーン!
「前頭部から側頭部にかけての、まさにカチューシャをつける髪の生え際ゾーンのこと。頬から上のリフトアップに有効なので、まぶたのたるみや目尻のシワが気になる人、目元をパッチリさせたい人は、ここをしっかりほぐして!」

 

(3)こめかみゾーン
p122-2
老廃物をきちんと流すとシワや乾燥が軽減!
「こめかみにはリンパ節があり、老廃物をここから流すことでシワや乾燥が緩和。さらに、頭筋ストレッチの最後にここを引き上げると、形状記憶効果でリフトアップできます!」

 

(4)サイドバックゾーン
p122-5
フェースラインや額のシワをケアするならココ!
「耳の後ろから後頭部にかけてのゾーンのこと。ここをほぐして首の後ろへと流せば、フェースラインが引き上がって美しい横顔に。額のシワ も目立たなくなるわよ!」

約5分でOK! どんな肌悩みをもつ人もこれだけは行うべき基本の4ステップ!

 

【Step 1】 5指を使ってほぐす

\カチューシャゾーンからスタート!/
p123-1

\サイドバックゾーンまで行ったら終了!/
p123-2

両手の5本の指の腹を使い、カチューシャゾーン→こめかみゾーン→ザビエルゾーン→サイドバックゾーンの順に、頭皮を押すようにマッサージし てほぐします。各ゾーン15秒ずつ、気持ちいいと感じる程度の強さで押して。こめかみゾーンは目尻を軽く引っ張るように、ザビエルゾーンはジリジリジリと音がするぐらい押すのがポイント。

 

【Step 2】手根を使ってのばす

\こめかみゾーンに手根を当てて…/
p123-3

\目尻がつり上がるぐらいグイッと上にのばす!/
p123-4

両手の5指は真っすぐのばしたまま、こめかみゾーンに手根(手のひらの下部)を当て、上に向かってゆっくりと頭皮を動かしながら、頭筋の可動域を広げてのばします。5~10秒行って。これにより、固くなった頭皮が徐々にほぐれて動かしやすくなります。

 

【Step 3】ナックリングで鍛える

\指の第一関節と第二関節の間の面を使用!/
p123-5

\痛気持ちいいぐらいの強さで刺激して!/
p123-6

5指を使ったマッサージより、もっと強い力で刺激を与えられるのがナックリング。両手をグーにして、人差し指・中指・薬指の第一関節と第二関節の間の面をマッサージしたい部位に当て、ギューッと押しながら回して鍛えます。マッサージする順番は、カチューシャゾーン→こめかみゾーン→ザビエルゾーン→サイドバックゾーン。各15秒ずつナックリングすることで、頭皮のこりがスッとほぐれて皮膚がのびるようになります。

 

【Step 4】手のひら全体で引き上げる

\親指と人差し指で耳をV字に挟む!/
p123-7

\グーッと引き上げれば形状記憶効果が!/
p123-8

両手の親指と人差し指の間でV字を作り、耳を挟むようにハンドプレスしながら5~10秒間、グーッと引き上げます。これは「形成」と呼ばれ、引き上げた顔の皮膚を定着させる効果が。頭筋ストレッチの最後にこの「形成」をじっくり行うことが成功のカギ。下がった筋肉に向かって、「あなたはそこにつく筋肉じゃないのよ!」と語りかけながら行いましょう!

 

樋口さんプロデュース頭皮ケアアイテムも要チェック!

p123-10
(左)頭部をほぐして引き上げる、洗い流しタイプの頭皮用美容クリーム。
マンダム 頭筋ストレッチクリーム 135g ¥2,311

(右)頭皮の水分保持能力を高めて健やかで美しい毛髪を育む頭皮用化粧水。
ピアセラボ ミヤビナ スキャルプローション 全2種 100ml ¥2,800

 

教えてくれたのは…
p122-1
美容研究家 樋口賢介さん
予約半年待ちの神楽坂の超人気サロン「HIGUCHI HILLS」代表。さなざまな美容技術と知識を学び、独自の美容メソッドを確立。中でも、ヘッドスパの技術には特に定評あり!

 

『美的』9月号掲載
撮影/横山翔平(t.cube/人物)、河野 望(静物) ヘア&メイク/相馬久美子(for blast) スタイリスト/坂下シホ(人物) モデル/本多麻衣 イラスト/平垣内千鶴子 構成/内田淳子(本誌)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事