健康・ヘルスケア
2021.12.1

どうして頭は臭いやすいの? 頭の臭いを防ぐには?【女医に訊く#176】

%e5%a5%b3%e5%8c%bb176

早いもので、もう師走。夏はもちろんこの時季も、コートにセーターに保温下着にブーツに…と厚着をしすぎて、自分の汗や体臭が気になったことはありませんか? 今回は頭の臭いについて、皮膚科専門医の慶田朋子先生に教えていただきました。

どうして頭は臭いやすいの?

汗をかいたときやお風呂に入れなかった翌日、気になってしまうのが頭の臭い。どうして頭は臭いやすいのでしょうか?

「頭の臭いの原因は酸化した皮脂です」と話すのは、皮膚科専門医の慶田朋子先生。

「子供の場合、汗臭くはあるけど脂臭くはないですよね? ところが性ホルモンがちょっとずつ出てきて、皮脂の分泌量が増えてくると、脂臭くなってくる。皮脂の分泌は男性ホルモンでコントロールされているため、男性の方が圧倒的に脂ギッシュになりがちですが、女性からも男性ホルモンは出るため、皮脂腺が多く皮脂量の多い頭頸部は女性も臭いやすいのです」(慶田先生)

皮脂が多いのに頭皮にニキビができないのはどうして?

頭皮は全身でもっとも皮脂腺が多いといわれており、皮脂の分泌量が多いのが特徴です。それだけ皮脂が多いのに、頭皮にニキビができないのはどうしてなのでしょう?

そもそも毛穴には、産毛を生やしている軟毛性毛包、髪の毛やわき毛など目立つ毛を生やしている終毛性毛包、大きく発達した複数の脂腺を備えた脂腺性毛包の3種類があります。

「ニキビができるのは脂の分泌が多くて、なおかつ脂腺性毛包がある部位。頭皮は皮脂量は多いのですが、終毛性毛包から出るのは髪の毛のうるおいを与えるための脂なので、ニキビはできません。もし、ニキビのようなものができたとしたら、それは毛嚢炎。ニキビとは種類が違います」(慶田先生)

30代中半〜40代は女性も臭くなりやすい?

10代の頃は頭の臭いも体臭も気にならなかったのに、年齢を重ねるごとに臭いが変わってきた…と感じたことはありませんか?

慶田先生によると、「実は、若い女性も加齢臭的な成分やミドル脂臭とかは出ている」とのこと。それなのに、なぜ臭わないのでしょう?

「若い女性はラクトンという臭いをマスクする成分が出ていることがわかっています。若い女子がいっぱい集まっていると、甘酸っぱい花のような匂いがしますよね? あの香りのもとがラクトン。ラクトンは30代中盤あたりから減少してしまうため、女性も脂臭くなってしまうことが多いのです」(慶田先生)

頭の臭いを防ぐには?

分泌された皮脂は酸化すると臭います。脂は洗浄剤を使わないと落ちないため、頭の臭いを抑えるには、1日1回、シャンプーで洗髪するしかありません。

「脂汚れの場合、本当は洗浄剤の泡を乗せて少しサワサワするだけで落ちるのですが、頭は髪の毛があるので、ただ泡を乗せるだけでは地肌に到達しません。地肌を狙って、泡でやさしくマッサージするような感じでもみ洗いするといいと思います」(慶田先生)

頭を洗ったあとは、しっかり乾かして。生乾きの湿った状態が続くと雑菌が繁殖して臭いやすいうえ、髪がダメージを受けやすくなってしまうので気をつけましょう。

「洗い過ぎにも注意が必要です。特に、女性や脂が出なくなる年齢(女性なら60歳以降)の方は、あまり洗いすぎると髪も頭皮もパサパサに乾燥して、細かい鱗屑(りんせつ)が出てしまう“頭皮の粉吹き”が起こりやすくなります」と慶田先生。

男性に多いフケ症は、皮脂の過剰分泌による脂漏性皮膚炎の症状と考えられていますが、女性に多い頭皮の粉吹きは、乾燥が原因の場合も多いのです。頭の洗い過ぎには注意しましょう。

皮膚科専門医

慶田 朋子先生

銀座ケイスキンクリニック院長。医学博士。日本皮膚科学会認定皮膚科専門医。日本レーザー医学会認定レーザー専門医。東京女子医科大学医学部医学科卒業後、東京女子医科大学病院、聖母会聖母病院などを経て、2006年、有楽町西武ケイスキンクリニック開設。2011年、西武有楽町店閉店に伴い、銀座ケイスキンクリニックとしてリニューアルオープン。最新マシンと高い注射注入技術で叶える、切らないリバースエイジングに好評を博している。著書に『女医が教える、やってはいけない美容法33』(小学館)など。

文/清瀧流美 撮影/黒石あみ

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事