健康・ヘルスケア
2020.6.1

免疫にビタミンDがいいと聞くけれどなぜ?水分はたくさんとるべき?免疫力を高める栄養から効果的なとり方まで!

ウイルスや細菌、アレルギー物質の攻撃にやられっ放しにならないためには「免疫力」を高めておくことが大切です。免疫力UPに必要な栄養や効果的なとり方を専門家が解説します。

Q.最近、ビタミンDが免疫にいいと聞くけれどなぜ?

A.ビタミンDは「免疫機能調整」成分
「ビタミンDは、本来体がもつ抗菌たんぱく質の『抗菌ペプチド』を増やします。また、樹状細胞(免疫細胞)に働きかけて、免疫反応を適切に保つ効果も」(斎藤糧三先生)
「新型コロナ感染症では、ビタミンDの血中濃度が低いと重症化しやすいという報告も」(梶本修身先生)
 
斎藤先生が開発!ビタミンD高配合
q13%e3%82%b5%e3%83%97%e3%83%aa
国産初のビタミンD高配合サプリメント。インフルエンザの予防や花粉アレルギーの軽減に有効。
日本機能 性医学研究所 VD 1000 120カプセル ¥5,000

 

Q.「免疫ビタミン」と呼ばれるLPSとは?

A.自然免疫を活性化して健康や美肌の維持をサポートする注目成分
「LPS(リポポリサッカライド)は、自然免疫 『マクロファージ』を活性化させて免疫を高める作用をもちます。免疫のバランスを整えるため、花粉アレルギーの抑制インフルエンザ予防の効果も期待されます」(胃腸良子さん)

LPSを含む食品
fcfs_renkon_tp_v
●れんこん
●玄米
●めかぶ
LPSは、自然農法などで栽培された野菜や未精製の食品に多く含まれる。「こういった食材には腸内環境を改善して免疫を高める効果も」(胃腸さん)

 

Q.1日〇品目とか、 バランスのいい食事って難しい

A.手軽にとれるサプリメントドリンクを利用するのも手!
「3食すべてバランス良くは難しいものです。1日のトータルで考えて、不足しがちなものはサプリメントなどで補うようにしましょう。腸内環境を整えるビフィズス菌や乳酸菌などは、デイリーに摂取するのがおすすめです」(胃腸さん)

q15%e3%82%b5%e3%83%97%e3%83%aa%ef%bc%91
ビフィズス菌を届けて&育てて腸菌活性
ビフィズス菌ロンガム種、新型乳酸菌、有用菌のエサになるオリゴ糖を配合。
ナースキュア ビフィズス菌 BB +オリゴ糖 60粒 ¥6,900

new-yakult
生きて腸まで達し、腸内環境を改善 !
主に小腸で働く乳酸菌シロタ株が1本に200億個。腸内環境を整える特定保健用食品。
ヤクルト New ヤクルト 65ml ¥40

 

Q.免疫のため水分はたくさんとるべき?

A.乾燥、脱水は免疫力低下のもと。 水分補給はこまめに
「ウイルスが侵入してくる気道の粘膜が乾燥していると、感染しやすくなります。こまめに水分を補給して、体内を乾燥・脱水させないことが、免疫低下の予防に」(斎藤先生)

q16%e6%b0%b4
乾いた体にすばやく潤い補給!
体液に近いイオンバランスの成分を適切な濃度で含む健康飲料。水分とイオン(電解質)が体内に素早く吸収される。
大塚製薬 ポカリスエット 500ml ¥140

 

 

お話を伺ったのは…

%e5%86%99%e7%9c%9f%e6%a2%b6%e6%9c%ac%e4%bf%ae%e8%ba%ab
東京疲労・睡眠クリニック 院長 梶本修身先生
かじもとおさみ/医学博士。大阪 大学大学院医学研究科修了。疲労と睡眠研究の第一人者としてメディア出演や著書も多数。

drsaitowtweb
日本機能性医学 研究所 所長 斎藤糧三先生
さいとうりょうぞう/「機能性医学」を日本に初めて臨床導入。’19年、アンチエイジング再生クリニック「RECLINIC」開設。

%e8%83%83%e8%85%b8%e8%89%af%e5%ad%90
ナースキュア 代表 胃腸良子さん
いちょうよしこ/看護師、内視鏡 技師、介護支援専門員など健康・医療のスペシャリストとして’15年起業。雑誌やWEBなどでも活躍。

 

『美的』7月号掲載
構成/つつみゆかり、有田智子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事