健康・ヘルスケア
2020.2.7

生理用「布ナプキン」のメリット・デメリットって?専門家が詳しく解説|生理の悩みQ&A

女性なら誰もが生理についてのお悩みがあるもの。今回は布ナプキンのメリットについて、アヴェニューウィメンズクリニック 院長の福山千代子先生に教えていただきました。

Q.布ナプキンってどうなんですか?

A.冷え予防、経済的、環境に優しいなどのメリットあり

「布ナプキンは、肌に当たる部分が天然素材。そのため体の冷えを予防したり、冷えに伴う生理痛が軽減されたりと、長所はたくさん。ただし、毎日手洗いしなければならないため、経済的だけれど面倒という声も。捉え方には個人差があります」

■就寝中の経血を柔らかコットンで優しくキャッチ!
%e5%b8%83%e3%83%8a%e3%83%95%e3%82%9a%e3%82%ad%e3%83%b3%ef%bc%91
オーガニックコットンと布の4枚構造で、漏れを防ぎながら湿気を通して水分は逃さない。
EMILY WEEK LINER(防水布入り)Long
¥3,300

■オーガニックコットン布のふわふわナプキン
%e5%b8%83%e3%83%8a%e3%83%95%e3%82%9a%e3%82%ad%e3%83%b3%ef%bc%92
スナップボタン以外は縫い糸まで100%オーガニックコットン。天然の優しい風合い。
メイド・イン・アース 布ナプキン昼用レギュラー
¥2,200

\使っています!/
●肌ざわりが良くて、とても温かく感じる。生理も軽くなる気が(ヨガ講師・37歳)
●最初は不安だったけれど、合っているみたい。半年続いています(主婦・31歳)
●慣れると洗濯も簡単!(歯科衛生士・33歳)

 

回答してくださったのは…
%e7%a6%8f%e5%b1%b1%e9%99%a2%e9%95%b7r
アヴェニューウィメンズ クリニック 院長 福山千代子先生
金沢医科大学卒。日本産科婦人科学会専門医。東京大学医学部附属病院勤務などを経て、’09年から現職。女性ホルモンの影響を受け、さまざまな悩みを抱える女性たちに親身に寄り添う診療が評判。

『美的』2月号掲載
イラスト/船越谷 香 構成/つつみゆかり

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事