健康・ヘルスケア
2022.12.3

疲れやストレスが原因で膀胱炎になるってホント?真相を専門家に直撃!【美容の常識ウソ?ホント?】

\"\"

日常生活で生まれる美容の疑問を専門家に答えてもらうこのコーナー。今回は、“尿トラブル”について。疲れやストレスが原因で膀胱炎になるって…ウソ? ホント? 四谷メディカルキューブ女性泌尿器科の藤﨑章子医師にお答えいただきます。

Q:疲れやストレスが原因で膀胱炎になるってホント?

疲れやストレスは、心や身体の病気の原因となるといわれていますが、膀胱炎もそのひとつなのだとか。本当なのでしょうか。さっそく、この疑問を藤﨑医師にぶつけてみました! 果たして答えは…?

A:ウソ

「細菌性膀胱炎とは、尿道から細菌が入り、膀胱で繁殖して炎症が起きることです。疲れ・ストレス=膀胱炎ではないためウソとしましたが、関連があるとはよくいわれます。疲れやストレスで免疫力が下がるといわれていることから、膀胱炎になりやすいと考えられます。疲れやすい人に処方される漢方の“捕中益気湯”によって、再発性膀胱炎が減ったという報告や、慢性心理ストレスが膀胱知覚過敏や間質性膀胱炎を引き起こすという研究もあり、少なからず免疫力やストレスは影響しているのかもしれません」(藤﨑医師・以下「」内同)

膀胱炎のセルフチェック

Check
  • トイレが近くなる(頻尿)
  • 残尿感がある
  • 排尿時に痛みがある
  • 尿の色が赤やピンク色をしている(血尿)

膀胱炎のセルフケア

「とにかく水を飲んで、たくさんトイレに行くことです。尿とともに、細菌を膀胱の外へ洗い流すことが大切です。痛みなどで症状が気になる場合は、市販の痛み止めや漢方薬を服用するのもひとつの方法です。多くの場合が数日で症状が軽快しますが、症状が長引いたり、辛い場合には泌尿器科はもちろん、内科でも診てもらえることが多いので、クリニックを受診しましょう。また、何度も膀胱炎を繰り返す場合は、泌尿器科を受診することをおすすめします。膀胱炎でも血尿が出ている場合は、他の病気が隠れている可能性も考えて、一週間以内に一度は泌尿器科を受診してください」

膀胱炎の予防法

Check
  • 排便時は、前から後ろへ向かって拭く
  • おりものシートやナプキン、パッド等を使用している場合は、こまめに替える
  • 性交後は、トイレで排尿する
  • 膀胱炎をよく繰り返す人は、水分を多く摂取する

「前述の通り、膀胱炎の原因は“細菌”です。とくに排便時は、要注意。肛門から腟へ向かって拭いてしまうと、腸内細菌が腟へ侵入しやすくなってしまいます」

クリニックでの治療法

「まずは、細菌を抑制するために抗生物質を処方します。痛みがある場合には、痛み止めや漢方薬を処方することもあります」

泌尿器科専門医

藤崎 章子医師

四谷メディカルキューブ 女性泌尿器科、オザキクリニックLUXE新宿院、きつかわクリニックにて女性泌尿器科、婦人科形成術を専門に勤務。日本泌尿器科学会認定泌尿器科専門医。日本排尿機能学会排尿機能専門医。日本性機能学会専門医。日本東洋医学会漢方専門医。医学博士。

四谷メディカルキューブ ▶︎
トイレが近くなるのはエイジングサインってホント?真相を専門家に直撃!

記事を読む

文/木土さや

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事