健康・ヘルスケア
2022.5.9

目薬は1回1滴で充分ってホント? 正しい目薬のさし方をプロが解説

\"\"

目のケア、きちんとできてますか?目薬の効果を最大限にするために、しっかりと点眼を!

目薬は1滴で充分な効果が実はある

箱に書かれた使用法を守って点眼を!

「目薬は、1滴で充分効果を得られるように設計されています。目から外れないようにさしましょう。1日の使用回数は説明書の指示を守ってください」(東さん)

202206gp170-1
(1)手を洗って清潔に!
汚れた手で目薬をさすのは厳禁。石けんを使い、丁寧に洗ったら、よくすすぐ。清潔なタオルで水気をしっかり拭き取っておく。

202206gp170-2
(2)下まぶたを軽く引き下げる
顔を真上に向けて、目薬をもっていない方の手の指で、下まぶたを軽く引き下げる。“あかんべぇ”の状態にして、目薬をさしやすく!

202206gp170-3
(3)目薬を1滴、こぼさずさす
目薬の容器の先が、まつげやまぶたに触れないように気をつけながら、あかんべぇをした下まぶたの裏を目がけて1滴さす。

202206gp170-4
(4)約1分間目を閉じる
1分くらい目を閉じて、眼球の表面に目薬を行き渡らせる。パチパチしない。2種類以上の目薬をさすときは、5分の間隔を空けて。

ロート製薬 学術情報グループ

東 佑紀さん

あずまゆき/目薬を始め、時代や世代のニーズに合う市販薬の研究・開発に携わる。ほかに、全身の健康や美容をサポートするライフスタイルの情報なども積極的に提案している。

『美的』6月号掲載
撮影/横山翔平(t.cube) ヘア&メイク/榛沢麻衣 イラスト/室木おすし、きくちりえ(Softdesign LLP) 構成/つつみゆかり、内田淳子、有田智子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事