健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2017.5.29

散らかりコスメのお悩みをプロがお直し!見せるスッキリ収納術

あふれていくコスメに手をこまねいている美的クラブの自宅に、収納&インテリアのプロが突撃! ほんの数時間で、コスメ類をスッキリ整理&収納しつつ、さらに美を磨けるおしゃれ部屋へとシフトさせました。

写真左/美的クラブ・宮崎麻弥さん
「忙しい朝にコスメの出し入れが面倒です!」
20170325_0851写真右/DIYインテリアコーディネーター・峰川あゆみさん
簡単DIYのアイディアとセンスをつづったインテリアブログが人気となり、メディアでも活躍。著書『Seriaで作るプチリメイク雑貨&インテリア』(KADOKAWA刊)も評判!
「使いやすくてかわいいメイク場所を作りましょう!」

峰川流・“見せるスッキリ収納”の極意4

1.今使いたいアイテムだけをピックアップ
20170325_0702季節外れのものや、たまにしか使わないものなどは除いて、今使いたいものや本当のお気に入りだけを厳選! 新しいものを購入したり季節が変わったりしたら、入れ替え戦を。

2.色やブランドで分けるとスッキリ美しく
20たくさんの色が混在すると雑多な印象に。色別に分けてまとめると、見た目がスッキリ。ブランドで分けると統一感が出やすくなります。

3.ダマスク柄&マットな質感で高級感&かわいく
20170325_0647透明なケースは重量感がなく軽やか。でも、丸見えで雑多な印象になるので、マットな質感にするのが正解。ダマスク柄ならよりおしゃれに。

4.ケースの中身は、布をかけて目隠し&統一感

22目線より下にあると中が丸見えで雑多な印象に見えるので、壁やケースと同系色の布をかぶせて目隠しを。上質なタオルなら高級感が出て◎。

Before メイクものは全部ボックスにイン。そのほかは洗面所の棚にまとめてしまう…

20170325_0619メイクボックスの中はアイテムごとに整理はしているものの、メークをするときに1度全部テーブルに広げなくてはいけないのが面倒。ややあふれつつあり、おしゃれ感はゼロ。

19洗面所の棚は広々としているのであふれはしないものの、扉を開く度、雑然とした印象。

After ドレッサー風のエリアを作って、おしゃれな女子部屋にシフト

3-8-7
20引き出しの中は詰め込まず、アートのようにコスメをディスプレー。特にいちばん上は明るい色にするとスッキリ見えます。開ける度にテンションが上がり、メーク時間が楽しく。

20170325_0724スキンケアや香水も1か所にまとめたことで、女子力を高めるエリアが完成。

20170325_0735ストックやごみ入れは、中が目立たないようメイクボックスの中で使っていたマットなケースを再利用。

1 2

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事