食・レシピ
2021.12.10

1日分の野菜を一皿で!毎日食べたいスープレシピ3選

野菜摂取の目標量は1日350gといわれていますが、忙しい毎日を送っているとなかなか摂るのが難しいところ。人気スープ店「SoupStockTokyo」の店舗や本社での勤務経験を経て、現在は料理家・管理栄養士として活躍するエダジュンさんの新著『毎日食べたいベジおかず』から、アフター6にもつくりやすいスープレシピを3つ紹介します。

soup_%e3%83%99%e3%82%b8%e3%81%8a%e3%81%8b%e3%81%9a_%e6%9b%b8%e5%bd%b1%e5%b8%af

ひとつの野菜で350gを摂取!「焦がしじゃがいものポタージュ」

おいしさの秘密は「焼いたじゃがいも」。子どもから大人までが大好きな王道バター醤油味♡ 調理目安時間15分。

350_soup_%e7%84%a6%e3%81%8c%e3%81%97%e3%81%98%e3%82%83%e3%81%8c%e3%81%84%e3%82%82%e3%81%ae%e3%83%9d%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5

【材料(2食分)】
じゃがいも…360g(小3個)
バター…大さじ2
しょうゆ…大さじ1
塩…小さじ1/2
酒…大さじ3
牛乳…500ml
パセリ…好みで

【作り方】
1 じゃがいもは皮をむき、2cm角に切る。
2 深めのフライパンを中火にかけ、バターを溶かし、じゃがいもをしっかりと炒める。焼き色がついたら、しょうゆと塩を加えてさっと混ぜ、酒をふる。弱火にしてフタをし、7〜8分蒸す。
3 牛乳を加え、温まったら火を止める。ハンドブレンダーでなめらかになるまで攪拌する。器に注ぎ、好みでパセリのみじん切りを散らす。

Point

3でミキサーを使う場合は、耐熱性のものを使って。もしくは、冷ましてから攪拌を!

3つの野菜で350gを摂取!「にんじんとかぼちゃのモッツァレラスープ」

にんじんとかぼちゃの自然な甘みが沁みる一皿。チーズを溶かしながら食べるのがおすすめ。調理目安時間15分。

350_soup_%e9%b6%8f%e8%82%89%e3%81%a8%e6%a0%b9%e8%8f%9c%e3%81%ae%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%83%93%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%82%bf%e9%a2%a8%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%97

【材料(2皿分)】
にんじん…100g(1/2本)
かぼちゃ…200g(1/6個)
小松菜…100g(2株)
にんにく…10g(1片)
モッツァレラチーズ…50g
水…500ml
洋風スープの素(顆粒)…小さじ2
オリーブオイル…大さじ1
粗びき黒こしょう…ひとつまみ

【作り方】
1 にんじんは半月切りにする。かぼちゃは5mm厚さの薄切りにする。小松菜は3cm長さに切る。にんにくはみじん切りにする。
2 フライパンにオリーブオイルを弱火で熱し、にんにくを炒める。香りが立ってきたら中火にし、にんじん、かぼちゃを加えさっと炒める。
3 水と洋風スープの素を加える。沸騰したら、弱めの中火で7分ほど煮込む。
4 小松菜を加え、くったりとしたら火を止め、器に注ぐ。モッツァレラチーズをちぎり入れ、粗びき黒こしょうをふる。

Point

のびるモッツァレラチーズをスプーンでゆっくりくずしながら食べても◎

4つの野菜で350gを摂取!「鶏肉と根菜のアラビアータ風スープ」

パスタでおなじみの、あの味をスープに。一度にたくさんつくって冷凍ストックOK。調理目安時間20分。

350_soup_%e3%81%ab%e3%82%93%e3%81%98%e3%82%93%e3%81%a8%e3%81%8b%e3%81%bc%e3%81%a1%e3%82%83%e3%81%ae%e3%83%a2%e3%83%83%e3%83%84%e3%82%a1%e3%83%ac%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%97

【材料(4皿分)】
鶏もも肉…250g(1枚)
れんこん…150g(小1節)
セロリ…70g(小1本)
にんじん…100g(1/2本)
長ねぎ…60g(1/2本)
にんにく…5g(1/2片)
オリーブオイル…小さじ2

【A】
カットトマト缶…400g(1缶/汁ごと)
水…600ml
鷹の爪…1本
酒…大さじ1
塩…小さじ1

【作り方】
1 鶏もも肉は2cm大に切る。れんこん、セロリ、にんじんは1cm角に切る。長ねぎ、にんにくはみじん切りにする。
2 鍋にオリーブオイルを弱火で熱し、にんにくを炒める。香りが立ってきたら、鶏肉、れんこん、セロリ、にんじん、長ねぎを入れ、焼き色がつくまで炒める。
3 【A】を加え、弱めの中火で10分ほど煮込む。

Point

マカロニやショートパスタを追加すれば主食のスープに♪

soup_%e3%83%99%e3%82%b8%e3%81%8a%e3%81%8b%e3%81%9a_%e6%9b%b8%e5%bd%b1%e5%b8%af

1日分350gの野菜で免疫力アップ 毎日食べたいベジおかず
エダジュン ¥1,430(税込)/小学館

購入はこちらから

料理家/管理栄養士

エダジュン

1984年、東京生まれ。管理栄養士取得後、株式会社スマイルズにて「SoupStockTokyo」の業務に携わり、2013年に料理研究家として独立。「パクチーボーイ」の名義でも活動中で、アジアごはんや、パクチーを使ったレシピが得意。管理栄養士のほか、食品衛生監視員の資格ももつ。Instagramアカウント@edajun で2021年12月8日20時から『1日分350gの野菜で免疫力アップ 毎日食べたいベジおかず』の出版記念インスタライブを予定。

撮影/キッチンミノル

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事