食・レシピ
2019.8.30

夏の冷えこそ…生姜たっぷりの赤坂「SALTY SUNNY BONDI CAFE」のスープランチを!【ビューティカフェ探訪#6】

疲れが溜まり、体調を崩しやすくなる夏の終わり。不足しがちな栄養素は、できるだけ美味しいものから取りたいですよね!そこで今回は、冷房で冷えた体もほっこりさせてくれる野菜たっぷりのスープや、猛暑時の熱のこもった体をクールダウンしてくれそうなスムージーなど、体に嬉しいメニューが揃う「SALTY SUNNY BONDI CAFE」におじゃましました♪

バカンス気分を味わえる “ビーチムード”たっぷりの店内

%e2%91%a0

「SALTY SUNNY BONDI CAFE」は、赤坂駅直結のBIZタワー内にあります。陽の光がたっぷり入る大きな窓があり日中の店内は明るく、夜は都会のきらめきを楽しめるムードあるお店に。
店名の通り、オーストラリアのボンダイビーチをイメージにしたこちらのカフェレストラン。雰囲気はもちろん、オーストラリアでの定番コーヒーメニュー「フラットホワイト」を提供していて、まるで気分はボンダイビーチにトリップしたよう!

体の芯から温まる「ジンジャースープ」と、自分の好みで味わえる「デザインサラダ」

%e2%91%a1

そんな「SALTY SUNNY BONDI CAFE」のおすすめメニュー!
「野菜と鶏ササミのジンジャースープ(¥700 *ハーフサイズ¥400もあり)」は、国産鶏のもみじと呼ばれる足部分と、生姜をじっくり煮込んだ出汁スープに、キャベツ、レタス、人参、玉ねぎなどたくさんの野菜と生姜、鶏ササミを加えた食べ応え◎のスープ。たっぷりの生姜のおかげで体がポカポカと温まってくるので、夏冷えが気になる人にもおすすめ。

併せていただきたいのは、「デザインサラダ(レギュラーサイズ¥500)」。こちらは、多数あるトッピングから選んで自分だけのサラダに仕上げることができます(トッピングは種類によって値段が変わり、1つ¥150~300)。ライターTは、玉ねぎ、きゅうり、トマト、アボカドでしっかり野菜を摂り、スモーク鶏ササミでタンパク質を。そしてレンコンごぼうチップスも入れることで歯ごたえあるサラダに!ドレッシングは自家製の3種(アンチョビ/人参ビネガー/ノンオイルバジル)から選べます。その日の気分や体調、お腹の空き具合などによって中身と量を好きなようにできるのが◎。

暑いときはさっぱり&ひんやり「グリーンスムージー」で栄養チャージ!

%e2%91%a2

暑さや怠さで食欲のない時は、手軽に栄養補給したいところ。そんな時はぜひ「ボンダイズ グリーンスムージー(¥750)」に頼ってみて!
見るからにグリーンですが、見た目からは想像できないほどのおいしさ!ほうれん草、アボカド、バナナ、アップルジュースのみで作られていて、さっぱり爽やか♪ほのかに甘くてゴクゴク飲めてしまいます。ひんやりドリンクは、暑さで上がってしまった体温をクールダウンしながら、しっかり栄養もチャージできそうです。

食事代わりにも!「アサイーボウル」

%e2%91%a3

「SALTY SUNNY BONDI CAFE」には。スーパーフルーツでおなじみ「アサイー」のメニューも豊富。中でも「アサイーボウル(¥700 *ビッグサイズ¥1,300もあり)」は、食事として頼む人も多くいる人気デザートなのだそう。
食物繊維にビタミン、鉄分、必須脂肪酸、アミノ酸、ポリフェノールなどなど…驚きの豊富な栄養素を誇るアサイー。この店では、世界中の人へ安心・安全・高品質なアサイーを提供するというサンバゾン社のミッションにも共感し、ブラジルのサンバゾン社の本格的なアサイーをこだわって使用しています。
この「アサイーボウル」は、アサイーピューレにグラノーラ、バナナやベリーといったフルーツもふんだんに使用。滑らかで甘酸っぱいアサイーに、サクサクとしたグラノーラやフルーツの甘みが絶妙なコントラストを出してくれます。ビーガンやダイエット中の人にもおすすめですよ♪

***

大切な人たちとゆったりカフェタイムを過ごしたい人にはぴったりのお店、ぜひ足を運んでみて!

 

【店舗情報】
SALTY SUNNY BONDI CAFE
住所:東京都港区赤坂5-3-1赤坂Bizタワー1F
営業時間:平日11:00~23:00/土日祝 9:00〜23:00 (年末年始は変更)
TEL:03-5544-8220
「SALTY SUNNY BONDI CAFE」HP>>

 

* 価格はすべて税抜です
取材・文/田村サチ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事