食・レシピ
2012.5.28

石坂優子の「キレイを養う★美味旬★レシピ」(55) 冷蔵庫で1時間!新玉ねぎの簡単マリネ

柔らかくてサラダなどでも食べやすい新玉ねぎ。普通の玉ねぎは収穫してから保存状態をよくするために乾燥させますが、新玉ねぎは乾燥させずにそのまま出荷させた玉ねぎのものです。新玉ねぎの栄養の中でも注目したいのは、その辛みの成分の硫化アリル。硫化アリルはビタミンB1の吸収を助ける働きや、血液をサラサラにする働きがあります。硫化アリルは玉ねぎにも含まれていますが、加熱に弱く水にも溶けやすいので、生のまま食べることが出来る新玉ねぎをおススメします。

今日は私が母から受け継ぎ、アレンジをした簡単マリネ。お酢を入れず、トマトの酸味で食べます。彩りもキレイなので女子会などにもピッタリ!!沢山野菜も摂ることが出来るおススメの1品です。

【材料】 (大きめのタッパ1つ分:約4人分)
新玉ねぎ…大1個、スモークサーモン…150g、マッシュルーム(白)…8個、トマト…中3個、塩・こしょう…適量、オリーブオイル…大さじ3

【作り方】
①新玉ねぎは半分に切って薄くスライス、トマトはへたを取ってスライス、マッシュルームは薄くスライスにする。
②タッパに1/3ずつ新玉ねぎ→スモークサーモン→マッシュルーム→トマトの順番に並べ、塩こしょうをかける。これを3回繰り返す。
③最後にオリーブオイルをかけ、タッパの蓋をしたら冷蔵庫で1時間以上冷やす。

☆ポイント☆
順番を守るのが最大のポイントです。
お好みでスモークサーモンを海老や鶏肉などに変えてみましょう。

♪ひとことメモ
新玉ねぎの辛みが苦手な方はスライスしてから水にさらすと辛みが減りますが、その辛みの成分は硫化アリル。あまりさらしすぎないようにしましょう。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事