食・レシピ
2012.3.29

石坂優子の「キレイを養う★美味旬★レシピ」(52) 2012ミス・ユニバース・ジャパン レポート①

こんにちは。「キレイを養う★美味旬レシピ」でおなじみの石坂優子です。

4月1日、大阪国際会議場メインホールにて、2012ミス・ユニバース・ジャパン最終選考会が開催されます。昨年の12月11日にファイナリストが誕生してから約3か月半、23人のファイナリストたちはスピーチ、身体づくり、食事指導、様々なトレーニングに励んできました。そして3月19日から開催された約2週間のビューティーキャンプではファイナリスト23名が最終選考会に向けて共同生活をしながら集中トレーニングに励み、大会当日を迎えます。私も2010年からファイナリストたちへのビューティー栄養学のトレーニング講師として参加しています。

2012ミス・ユニバース・ジャパン ファイナリストたち、公認栄養士のエリカ・アンギャルさん、 2003ミス・ユニバース・ ジャパンの宮崎京さん、私の集合写真。
2012ミス・ユニバース・ジャパン ファイナリスト 原綾子さんの朝食
2012ミス・ユニバース・ジャパン ファイナリスト 松井由貴美さんの朝食

食事トレーニングの目的はファイナリストたち1人1人の「自己管理能力のアップ」。ファイナリストたちには毎日食事の写真を撮って食べたものを書き出す、「食日記」をつけてもらい、カウンセリングで1人1人に合った食を提案していきます。日本大会で選ばれるただ1人のミス・ユニバース・ジャパンが挑戦できる世界大会では、1か月近くサポート無しのたった1人で食事、体型などの管理をしなくてはなりません。世界大会に挑戦する上で自己管理能力のアップは大きなキーワードなのです。

写真にある食事は2012ミス・ユニバース・ジャパン ファイナリストの原綾子さんと松井由貴美さんのトレーニング期間中の朝食です。品数の多さと量の多さに驚く方も多いと思いますが、2人ともとても彩りよく朝からしっかりと栄養を摂っています。ファイナリストたちの厳しいトレーニングを支え内側からの美しさを支えているのはこの彩の良い朝食であると言えます。皆さんもぜひこのような朝食を目指してみてくださいね。

さぁ、2012ミス・ユニバース・ジャパンに輝くのはいったい誰なのか!私も全力で彼女たちを支えていきたいと思います。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事