食・レシピ
2012.2.29

石坂優子の「キレイを養う★美味旬★レシピ」(51) プロテインチャージも食品から!卵と豆腐のプロテイン丼

筋肉を始めとする身体の組織の材料になるたんぱく質。キレイな身体づくりにはたんぱく質をしっかり摂ることが大きな鍵となります。最近では野菜ブーム、健康ブームということもあり、大きなサラダ&パンといった肉、魚、卵などたんぱく質が含まれた主菜を摂らないスタイルの食事をしている女性も多いようです。3食に1回ずつ手のひら1枚分ほどを目安に魚、肉、卵などのたんぱく質のおかずを食事に取り入れましょう。

今回紹介するレシピは運動後にぴったりなたんぱく質たっぷりのプロテイン丼。10分でできるスピードメニューなので忙しい朝にもぴったり。良質なたんぱく質を取り入れてキレイな身体づくりに励みましょう。

【材料】 (2人分)
玄米…お茶碗1杯分、スプラウト…1パック、オリーブオイル…小さじ1、木綿豆腐…1/2丁、ブロッコリー…1/2株、ミニトマト…10個、塩・こしょう…少々、オイスターソース…大さじ1、卵…3個、

【作り方】
①フライパンにオリーブオイルを熱して1口大に切った豆腐、ブロッコリー、半分に切ったミニトマトを炒め、オイスターソース、塩・こしょうで味付けする。
②①に溶いた卵を加え、良く混ぜながら加熱しある程度半熟になったら火を止めて予熱で火を通す。
③丼に玄米ご飯を盛り、スプラウトを散らし、②を乗せる。

☆ポイント☆
卵料理は予熱で火を通すのがポイントです。
豆腐は水切りしなくてもOKです。

♪ひとことメモ
卵はアミノ酸のバランスが良く、手軽に摂れる良質なたんぱく質源。以前から1日1個以上は良くないなど言われてきましたが、最近の研究では1週間に10個程度なら全く問題ないそうです。上手に食生活に取り入れましょう。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事