食・レシピ
2017.8.26

美容エディター・門司紀子のToday’s SALAD #6「やみつきツナサラダ」

やみつきツナサラダ

6salad1
【本日のビューティ食材:お酢
夏の疲れが肌にも体にもたまりがちな季節。今回のサラダは、疲労回復効果のある〝お酢〟を使ったさっぱりサラダ。お酢の主成分である酢酸は体内に入るとクエン酸に変化して、疲労の原因となる乳酸を分解する働きが。さらに、胃の働きをよくして食欲不振を解消したり、アミノ酸もバランスよく含んでいるため、脂肪の燃焼を抑えたり、便通をよくする効果も。酢の物がイマイチ苦手という人でも、このサラダはしょうゆと砂糖を加えたまろやかな味付けなので酸っぱすぎず、お箸が止まらない美味しさ。見た目はちょっぴり地味めですが…酸っぱほの甘しょっぱ味にツナの旨味も相まって、野菜がモリモリ食べられます。

 

<材料>
水菜      1/2袋(2束程度)
キュウリ     1本
にんじん     1/2本
ツナ缶(ノンオイル)   1缶
胡麻油      大さじ1
酢        大さじ2
しょうゆ     大さじ1
酒        大さじ1
みりん      小さじ1
砂糖       小さじ1
白すりごま    大さじ1

 

<作り方>
①水菜は4cm程の長さにカット。キュウリはへたを切り落とす。にんじんはへたを切り落とし、皮をむく(ピーラーを使うと簡単)。
②キュウリとにんじんは千切りに。〝しりしり器〟※でそぐと時短にもなり、程よい食感が残ってサラダが美味しく!
6salad2
③ボウルに切った野菜を入れ、胡麻油を加えてざっくり混ぜたあと、ツナ缶、白すりごま、調味料をすべて加えて混ぜる。味見をして好みの味付けに調整したらできあがり。

 

実はコレ、野菜嫌いだった小学校低学年のころ、母がどうにか私に野菜を食べさせようと試行錯誤して作ってくれたサラダ。このサラダがきっかけで、野菜が大好きになりました♪ 野菜嫌いの友人の子供たちや、野菜を積極的に口にしない我が家に集う家飲み仲間の男性たちからも大好評。使う野菜は冷蔵庫に残っているものを活用すればOK。キャベツ、レタス、大根、白菜のほか、トマトをミックスするのもおすすめ。ぜひ試してみてくださいね。

 

※しりしり器とは…沖縄では一家に一台の便利なキッチンツール。私は沖縄旅行に行った際にゲットしました! にんじんをはじめとする野菜をみるみるうちに簡単に千切りにできるスライサー。サラダのほか、きんぴらや〝にんじんしりしり〟を作る時にも便利。ネット通販でも売っているので気になる人はチェックしてみて!

 

noriko-monji
門司紀子
もんじのりこ/大学在学時からCanCam編集部にて編集アシスタントとして〝雑誌づくり〟のキャリアをスタート。約20年、フリーランスエディター&ライターとして活動。趣味は料理とゴルフ。Instagram(アカウント:norikomonji)でも、料理レシピや〝mondeli〟ケータリング写真を発信中。

料理・撮影・文/門司紀子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事