ボディケア
2020.11.18

【おなか痩せ】きゅっとしたくびれを作る!ベリーダンス風エクササイズ|おしり筋のばしでペタ腹復活♪

骨盤矯正パーソナルトレーナーのNaokoさんが、「おしりが怠けているからおなかにムダ肉がつく」という理論に基づき、独自開発した“おしり筋のばし”。そのなかから、理想のくびれを作るエクササイズを教えていただきました。おしり筋をのばすだけで得られる、様々な相乗効果もご紹介!

ベリーダンス風エクササイズできゅっとしたくびれを作る!

骨盤がゆがむ原因は骨盤を動かさないこと。わき腹をのばしながら、お尻を左右に振ることで、ゆがみをほぐしつつ、くびれを強化!

20-9-7-%e7%be%8e%e7%9a%84-0113
足を閉じてまっすぐに立ち、ひざを軽く曲げます。腕は上げて頭上で組んで。

\30秒間 スピードはゆっくりでOK/
20-9-7-%e7%be%8e%e7%9a%84-0116

20-9-7-%e7%be%8e%e7%9a%84-0115

上半身をその場にキープしながら、尻文字を描くようにお尻を左右にゆっくりと振ります。軸ブレしないよう、腰の動きを意識しながら行うのがポイント。

20-9-7-%e7%be%8e%e7%9a%84-0124

 

\おしり筋をのばすだけでこんな相乗効果も!/

おしり筋をのばして得られる効果は、おなかやせだけではないんです!骨盤周りの血流やリンパの流れが整うことで、体と心の不調も改善されてぐんぐん美Bodyに♪

◆肩こり・腰痛改善
おしり筋が怠けると背骨がゆがんで、背中の筋肉まで怠けるため、その分肩や腰に負荷がかかり痛みが発生。おしりを整えると筋肉のバランスが整うので肩や腰もほぐれる。

◆疲れにくい体に
おしりを整えると、怠けていた筋肉が働きだして全身の筋肉がバランス良く使えるように。筋肉への負荷が分散されることで、今までよりずっと疲れにくくご機嫌な毎日が過ごせる!

◆便秘改善
おしりの筋肉が緩むと、骨盤が広がり内臓が下に。押しつぶされた腸は動きが鈍り便秘が発生。おしり筋のばしで骨盤を引き締めれば、腸が正しい位置に戻りお通じもスムースに!

◆生理痛軽減
自律神経やホルモンバランスの乱れによって起こる生理痛やPMSの症状。おしりを整えると骨盤内の内臓と子宮の位置が元に戻るため、血流が良くなり、毎月の生理が軽くなる人も。

◆不眠改善
おしり筋のばしで神経の集まる背骨のS字ラインが整うから、自律神経がうまく働くように。交感神経と副交感神経の切り替えがスムースになり、睡眠の質もアップ!

◆心の不調改善
おしり筋をのばすと内臓の働きが良くなり、血液の循環をさせる副交感神経の働きが活性化。自律神経やホルモンバランスが整うと心も安定してメンタルの浮き沈みが穏やかに。

 

骨盤矯正パーソナルトレーナ ー

Naokoさん

骨盤矯正パーソナルトレーナーとして、ヨガ、ピラティス、整体、エステ手技を取り入れた独自のボディメイクメソッドを開発。2020年4月に出版した『おしり筋を伸ばすだけで劇的ペタ腹!』(学研社プラス)が大ヒット中!

 

『美的』2020年12月号掲載
撮影/横山翔平(t.cube) ヘア&メイク/後藤若菜(ROI) スタイリスト/田中麻理乃 構成/齋藤美伽

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事