ボディケア
2019.6.4

うっかり日焼けをしやすいパーツBEST3は? パーツごとのおすすめアイテムもご紹介

肌の露出の多くなる夏はうっかり日焼けが急増するので要注意! 顔は白いのに、うなじや背中、デコルテなどが焼けて暗くなっていては残念すぎ!シミにも要注意です。皮膚科医 高瀬聡子さん、トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん、富士フイルム バイオサイエンス&エンジニアリング研究所 金久真由子さんに詳しく教えていただきました。

p96-1

Q.うっかり日焼けをしやすいボディパーツの組み合わせは?

A.首の後ろ、デコルテ、足の甲。日焼けをしやすい危険なパーツ、ベスト3
「首の後ろやデコルテは汗ばみやすく、日焼け止めも落ちやすいです。こまめに塗り直しをしてください」(高瀬先生)

「日焼けをすると乾燥もするので、保湿も忘れずに!」(水井さん)

 

首の後ろ

p96-4
「太い血管が通る首に冷たい感触のものを使えば、体温が下がり、不快感も一掃」(水井さん)

p96-8
独自の“冷却泡技術”搭載。ほてった体を冷やしながら、潤いを与える。
イプサ クーリング ボディプロテクター SPF30・PA+++ 100g ¥3,800

 

デコルテ

p96-3
「紫外線はさまざまな角度から降り注ぎます。下着をつける前に塗りましょう!」(水井さん)

p96-9
光老化の原因を抑制する“ヒメフクロウエキス”を配合。
HACCI セラムインUVボディクリームa SPF50+・PA++++ 40g ¥6,400(数量限定)

 

足の甲

p96-5
「直射日光で焼けやすいです。玄関に日焼け止めを置いて、外出前に塗る習慣を」(水井さん)

p96-7
ブルーパール配合で、透明感のあるサンダル映えする足に。
BCL サボリーノ おはようサンカット UVスプレー SPF50+・PA++++ 100g ¥1,000

Q.紫外線のダメージで最も年齢を感じやすくなるパーツはどこ?

A.手の甲。年中露出している無防備なパーツです
p96-2
「UV効果のあるハンドクリームがおすすめです。そして、“手を洗う度に塗り直す”を習慣づけて。室内にいても焼けるので、デスクワークの人も注意して!」(水井さん)

p96-6
(左から)
植物成分で、あれた肌を保護。
ナチュラルアイランド やさしい手づくり。UV ミント・シトラスの香り SPF22・PA++ 45g ¥1,350

手肌をトリートメントしながらハリを与える。
アルビオン スーパー UV カット ハンドプロテクション SPF30・PA++ 75g  ¥3,000

みずみずしい使い心地。
ビーバイ・イー ツキバエ ハンドクリーム UVケア SPF18 40g ¥800

 

教えてくださったのは…
kd_%e7%b7%8f%e9%99%a2%e9%95%b7-%e7%80%ac-%e8%81%a1%e5%ad%90
皮膚科医 高瀬聡子さん
『ウォブクリニック中目黒』総院長。豊富な知見と親身な診療で、美容のプロからも支持。
先生考案のスキンケア「アンプルール」も人気。

kd_%e3%81%9d_%e6%b0%b4%e4%ba%95%e7%9c%9f%e7%90%86%e5%ad%90
トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん
肌を見るだけで、その人の生活習慣を見抜く程の経験値で、カウンセリングや美容アドバイスを展開。美容誌や講演など幅広く活躍中。

p92-4
富士フイルム バイオサイエンス&エンジニアリング研究所 金久真由子さん
アスタリフトのUVケアアイテムの開発を担当。富士フイルムの紫外線防御技術を応用し、Deep紫外線を防ぐ「D-UVガード」技術の開発に携わる。

 

『美的』7月号掲載
撮影/当瀬真衣(人物)、中田裕史(RED POINT/静物) スタイリスト/門馬ちひろ ヘア&メイク/八角恭(nude.) モデル/白石真実子 イラスト/きくちりえ(Softdesign) 構成/飯島直子、小内衣子(PRIMADONNA)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事