ボディケア
2019.2.7

ディオール、ロクシタン、uka…美のプロ厳選! 髪や洋服に纏いたい香り9選

“香り”について詳しくお話を伺ったのは、ビューティープロデューサーの牧野和世さん。今回は、シャンプーやヘアフレグランス、柔軟剤など、美のプロが愛用しているアイテムは? 早速チェックして。

_dsf6692

「髪や洋服など、肌ではない所に“間接的”につける香りは、体温や自身がもつもとの香りに影響されず、そのままを楽しむことができるのがひとつのメリット。また相手にさりげなく、空気に漂うように香りを届けたいときにはこの纏い方が正解。」(ビューティープロデューサー 牧野さん)

 

ディオール ミス ディオール ヘアミスト

「理想の“かわいい女の子”を体現したような好感度の高いミスディオール。甘めな香りも、ヘアミストなら軽やかでさりげないので、照れくさくなく使えます(笑)。」(エディター 中尾のぞみさん)

img_0032
髪を保護して美しさを守るヘアミスト。髪が揺れる度にフレッシュなフローラルの香りが放たれる。
30ml ¥4,500

 

ロクシタン ファイブハーブス リペアリングシャンプー/コンディショナー

「毎日のバスタイムでリフレッシュするのにぴったりな、爽やかな香り。翌日も一日中香りが髪に残ってくれるので、ふわっと風に吹かれたときや、髪に触れた瞬間幸せな気持ちになります。」(ヘア&メイクアップアーティスト yumiさん)

img_0030
エッセンシャルオイルがハイダメージヘアを強く。アロマティックハーブの香り。
(右から)250ml ¥2,600、300ml ¥2,600d

 

P&G レノア オードリュクス イノセント

「気持ち良く家事をするためにも、いい香りの柔軟剤は欠かせません。これは洋服に袖を通す度、香りがふわっと漂って癒されます。」(モデル 田中マヤさん)

img_0041
香水のように女性的で、朝露に濡れた花束のように繊細な香りの柔軟剤。
600ml ¥907(編集部調べ)

 

エトヴォス ヘアオイルセラム

「シトラス、ローズ、ジャスミン、ムスク…変化する香りに癒されるヘアオイル。ドライヤーの熱を味方にしなやかな髪を育ててくれるので重宝しています。」(美容家 山本未奈子さん)

img_0028
さらっとしたオイルが髪1本1本をコーティングし、乾燥や紫外線から守る。髪にも肌にも優しいノンシリコン・低刺激処方。
50ml ¥2,500

 

ディプティック ヘアフレグランス オーデサンス

「ビターオレンジ香るヘアフレグランスは、元気がないときに心を温めてくれるとっておきのアイテム。お出かけ前にひと振りすると、さりげない動きでふわっと香ってくれます。」(メイクアップアーティスト 早坂香須子さん)

img_0024
髪に輝きを与えるオイルをたっぷり配合。爽やかだけどひとクセある香りは、周りとかぶりたくない人にも◎。
30ml ¥6,000

 

ココンシュペール スインググロス オイル

img_0039
「艶っぽく、それでいて優しい香りのヘアオイル。振り向いたり、髪をかきあげたり、動きに合わせて香りが見え隠れします。本来硬めな私の髪を柔らかく見せてくれる所も好き。」(美容家 神崎恵さん)

軽やかになびく髪を目指した、重たくならないヘアオイル。余韻を残す華やかな香り。
クラシエ ココンシュペール スインググロスオイル 80ml ¥1,800(編集部調べ)

 

_dsf6829
「女性らしさを象徴する髪や、クリーンな印象を左右する洋服。そこにいい香りを纏えば、女性としての魅力、きちんと感を効果的にアピールすることができます。好印象を根づかせるなら、パーツで勝負を。」(ビューティープロデューサー 牧野さん)

 

フエギア 1833 セダ

「“ワードローブにマッチする香水”というコンセプトがおしゃれ! マグノリア、イリス、ジャスミンなどがブレンドされている“セダ”は、どれかが突出することなく絶妙なバランスで、何度でもかぎたくなるいい香り。同時に植物の深い癒しも得られます。私はカシミヤのニットにつけて楽しみたい♪」(エディター 安井千恵さん)

img_0034
最高峰の天然原料にこだわった上質なフレグランスブランド。洋服になじんで長時間香りが楽しめる。
50ml ¥10,000

uka ヘアオイル ミスト オンザビーチ

「すっきりとした甘い香りが朝にぴったりな、気分を高めてくれるヘアオイルミスト。サラサラの仕上がり&紫外線からも髪を守ってくれます。」(モデル 辻元 舞さん)

img_0026
良質なアルガンオイル由来成分とアミノ酸成分が毛先のダメージを修復。ミントのすっきりとした香りにバニラの甘いアクセントをプラス。
50ml ¥3,500

 

グローバル プロダクト プランニング MOR プチソープ ライチフラワー

「このラインのボディクリームを愛用していたときに男性受けがすこぶる良く、続けてソープも購入。女っぷりが上がる甘い香りで、下着入れに置いて香りを移しています。食事会などで「なんかいい香りしない?」と言われる率も非常に高い上、夫や義母にまで褒められたハズレなしの逸品。」(エディター 越後有希子さん)

img_0023
大人の女性にもハマる、ラグジュアリーな甘い香り。
¥1,300

 

 

教えてくれたのは…
t02200330_0683102413269641136
ビューティープロデューサー 牧野和世さん
美容ライターの経験を積んだ後、幅広い知見を生かしコスメ商品開発などに携わる。香水コーディネーターとしても活躍し、著書には『1秒でモテる香水テクニック』(中経出版)がある。

 

『美的』1月号掲載
撮影/女鹿成二(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/菊池かずみ スタイリスト/辻村真理 モデル/有村実樹(本誌専属) 構成/野澤早織

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事