ボディケア
2016.10.13

お尻のタイプ別エクササイズで、目指せ!やまとなでしこ美尻!

「たまに1時間程筋トレをするより、毎日数分でもコツコツとエクササイズをする方が効果的」(kyoさん)。お尻のタイプに合った、簡単な1ポーズエクササイズを伝授!

 

まずはあなたのお尻の形をチェック!
https://www.biteki.com/life-style/body-care/175883

 

Type1
垂れ尻に効く脂肪つかみ上げ
「垂れ尻さんは骨盤の動きが鈍く、骨盤底筋が緩みがち。だから、お尻のお肉が流れやすいので、骨盤をよく動かしながら脂肪を引き上げてハリのあるお尻を作りましょう!」

 

理想の位置に脂肪をキープしながら脚の後ろ上げを
1日5セット

16811

壁などに左手を添え、右手で右側のお尻の脂肪をつかみながら脚をまっすぐ後ろに上げる。体をねじらないように気をつけ、同時にお腹を引き締めて10秒キープ。左側も同様に。

 

\お尻のつかみ方はこう!/

168111

垂れている脂肪を手のひらで持ち上げるようにつかんで。お尻の丸みをつぶさないように注意。

 

垂れ尻さんは歩き方も見直しを!

垂れ尻さんの歩き方の特徴

16812

脚が後ろに伸ばしにくいため、骨盤をあまり動かさず、ひざから下だけでペタペタと歩いている。

NG!
A.ひざを曲げたまま歩く
B.後ろ足でしっかりと地面を蹴っていない

 

正しい歩き方はコレ!

16813

骨盤から動かすように、普段の1.2倍の歩幅で歩く。片足が地面についたときに、両ひざがしっかり伸びているのを意識して。

 

 

Type2
扁平尻に効く筋力UP
「扁平さんが女性らしい立体的なヒップを作るには、筋肉をつける必要があります。といっても筋肉モリモリにはならないエクササイズで、丸みを出していきましょう」

 

エビ反りポーズでお尻の筋力にアプローチ
5秒キープ×5回

1681

うつぶせに寝て、両ひじを立てて手で顔を支えながら上体を起こす。おなかに力を入れて、顔と足全体を上へ。おなかに力を入れないと腰を痛めるので気をつけて。できない人はおなかの下にタオルを入れて支えてもOK。

 

扁平尻さんは座り方にも気をつけて!

扁平尻さんの座り方の特徴

16822

NG!
A.ひざが開きやすいから脚を組む
B.仙骨で座っている

 

正しい座り方はコレ!

1683

背もたれに仙骨が当たるように背筋を伸ばし、イスに深く腰かける。おなかに力を入れるといい姿勢がキープしやすい。

1 2

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事