ヘアのお悩み
2021.10.10

有名サロンがお悩み解消!vol.99【逆三角・ロング・2WAY】骨格・レングス・前髪別特集

\"\"

自分に似合った髪型がわからず悩んでいる方必見!8骨格・4レングス・前髪4タイプ別に有名美容サロンがお悩み解消します。第99回目は、逆三角・ロング・2WAYのスタイル特集。顎のとんがりが気になってしまう逆三角さんですが、プロの手にかかれば骨格の悩みなども即解消♪マルチに活躍できる2WAY前髪もスタイリングを楽しむのには◎。

逆三角の特徴と基本のカットポイント

こめかみを底辺として顎に向かってフェイスラインが正面から見たときに逆向き三角形になっていて、尚且つ顎が少しとんがっている。

小嶋さんが提案する基本のカットポイント

Point

・トップにボリュームがないと骨格が強調されてしまうので、レイヤーカットが必須。
・全体のシルエットはひし形orAラインがオススメ。
・前髪は、シースルー前髪で全体とのバランスを取る。

タイプ1:逆三角をカバーし小顔に見せたい

頬を流行りのくびれヘアでカバ

%ef%bc%91

カットのポイント

  1. 全体はロングベースでカットする
  2. くびれを、1番張っている頬の位置で引き締めるようにカットする
  3. シルエットを綺麗にするため 毛先に重さを出す

前髪カットのポイント

  1. 短めに設定して、顔を引き締め、小顔効果
  2. 全体を重くしてる分、 シースルー前髪で、バランスを取る

タイプ2:逆三角カバーとトレンドヘアにしたい

顔まわりのレイヤーで骨格をカバーとトレンドを

%ef%bc%92

カットのポイント

  1. 毛先は重めのロングベース
  2. 顔まわりは骨格を強調しないようにレイヤーをしっかり入れる
  3. 顎ラインにくびれのボリュームを出し、ひし形シルエットにする

前髪カットのポイント

  1. 顔まわりのレイヤーに繋がるようにサイドバングを長めに設定
  2. かきあげて2wayにもできる

タイプ3:逆三角カバーと動きのあるスタイルに

ひし形シルエットで毛先の動きをつける

%ef%bc%93

カットのポイント

  1. 骨格に左右されないように レイヤーでひし形シルエットにする
  2. 毛先の毛量調節で毛束感が出るようにする
  3. くびれヘアでメリハリをつける

前髪カットのポイント

  1. 顔まわりを長めにして頬をカバーリング
  2. シースルーに設定してるので、 流して2wayも楽しめる

スタイリスト

小嶋 康平さん

ワンカールで可愛いくびれヘアが得意◎。柔らかく見えるカット、カラーはお任せください!カウンセリングから丁寧に、一人一人のベストを引き出します♪
@kojimax.hair
aaabeauty-connection-ginza-hair-salon
サロン名:ELEANOAH TOKYO(エレノアトーキョ)
担当サロンページはこちらから
ELEANOAH TOKYO(エレノアトーキョ)

文/黒木咲希

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事