ヘアのお悩み
2021.9.11

有名サロンがお悩み解消!vol.77【エラ張りホームベース・ボブ・アシメ】骨格・レングス・前髪別特集

\"\"

自分に似合った髪型がわからず悩んでいる方必見!8骨格・4レングス・前髪4タイプ別に有名美容サロンがお悩み解消します。第77回目はエラ張りホームベースさん。エラ張りホームベース・ボブ・アシメのスタイル特集。顎回りが角ばっていて人によっては、顔が大きく見られがちな骨格ではありますが、人気美容師が骨格の悩み他、小顔効果、ぺったんとしてしまう、などのお悩みにお答えします。

エラ張りホームベースの特徴と基本のカットポイント

その名の通り、えらが張っていて野球のホームベースのような五角形の骨格。横幅によっては顔が大きく見えてしまうことも…。

大石さんが提案する基本のカットポイント

Point

エラハリの方はハチが張りやすく、横幅が大きく見えやすいのが特徴なので、出来るだけ頭を小さく小顔に見せるようにカットしていきます。

タイプ1:エラ張りカバーで小顔に見せたい

定番のワンカールボブでカバーする

1

スタイルのポイント

  1. エラハリの方には定番のワンカールボブがおすすめ
  2. 顔周りをふんわり包んでくれるので小顔効果があります
  3. あまりレイヤーなどは入れず髪をまとまりやすくすることで毛流れが統一されて顔回りを包むように

前髪カットのポイント

  1. 少しおでこが見えるように流す事で抜け感がでますし、縦長効果もあるので、おでこはチラ見せさせたい
  2. アシメの前髪は軽く流すことでおでこをカバーして小顔見せにも◎

タイプ2:エラ張りカバーとペタンとなりたくない

トップにボリュームを持って行く

2

スタイルのポイント

  1. エラハリさんは横に広く見えてしまうので、顔周りにレイヤーを入れる事で、トップにボリュームが出て縦長に見せることができます
  2. トップにボリュームがあれば、髪もペタンとせずにふんわりします

前髪カットのポイント

  1. 縦長に見せるためにウザバンは狭めに作るのがポイント
  2. ワックスなどでふわっとスタイリングさせます

タイプ3:エラをカバーと毛量が多いのが悩み

毛量調整カットとランダム巻きで軽やかさを

3

スタイルのポイント

  1. 重くなりやすいボブですが、表面を内巻き外巻きをミックスしてあげる事で軽さがでて、エラハリさんでも挑戦しやすくなります
  2. 毛量はレイヤーを入れて少なく、かつ少しの動きができるように調整していきます

前髪カットのポイント

  1. ウザバンはおでこが少し透けるくらいの質感がおすすめ
  2. 重めに作りすぎると横幅が強調されてしまうので、長めの前髪は薄めにするのがいいです

Nil トップスタイリスト

大石真里奈さん

自分に似合う髪型がわからないと言われる方、ぜひ一度ご相談ください!女性ならではの繊細なお悩みに寄り添って、似合うヘアスタイルをご提案します!ファッションやメイクも好きなので、お客様がトータルで素敵になれるお手伝いをさせて頂きます!
@mrnois
afloat-ruvua%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2-2

NiL(ニル)

サロン名:DELA by afloat(デラ バイ アフロート)
担当サロンページはこちらから
NiL(ニル)

文/黒木咲希

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事