ヘアのお悩み
2020.10.29

「薄毛治療」もオンラインの時代! 初診~薬の受領まで…自宅でOK!|美的クラブ体験レポ

コロナ禍の影響はストレスとなって私たちの髪の毛にも変化が…。美的世代でも薄毛問題に悩む人は多いのだとか。今回は、初診から薬の受領まで一度も出向かず自宅で完了する「オンライン薄毛治療」に密着! Dクリニック 東京ウィメンズの浜中聡子院長にお話を伺いました。

【薄毛治療】初診から薬の受領まで一度も出向かず自宅で完了!

「コロナ禍のストレスからか、最近、美的世代の方からも抜け毛の相談が増えています」と浜中先生。薄毛の悩みで病院に行くのは恥ずかしいけれど、オンライン診療なら気楽という声も多いそう。ここでは、診察や治療プランの内容など、対面とオンラインとでほとんど変わらないので、オンラインのデメリットはほぼナシ。悩みを抱える人にとって、薄毛治療の壁がぐっと低くなったといえます。

 

実際の流れをCHECK!

1.事前カウンセリング
Webか電話予約後、治療内容や費用などについてスタッフとビデオトーク。

2.問診票送付
%e5%95%8f%e8%a8%ba%e7%a5%a8
クリニックからメールで送られてくる問診票に記入して、診療日前に返信。

3.オンライン診療
浜中先生による、およそ30分間のオンライン診察→治療プランの決定。

\抜け毛が増えて生え際が気になるんです…/
202011g288-1
気になる抜け毛・薄毛のレベル、頭皮・髪のケア習慣、食事や睡眠、心配事、出産プランなど、細やかに質問を重ねた上で、今後の取り組み方を指導。

\塗り薬をお送りするので、続けてみてくださいね!/
202011g288-2

img_4822
遠藤さんの症状に合わせた外用薬を処方
まだ塗り薬だけで治療可能なレベルとの判断で「ミノキシジル」など外用薬2種を処方。
外用薬2本¥15,000

 

\体験してみて…/
ベストな対策が見つかって、悩みや不安が軽くなりました♪
「髪や頭皮にいいといわれることをいろいろ試しても効果が出ず、模索していました。でも今回、先生に診ていただいたことで、不安が一気に晴れた感じです。」(美的クラブ 遠藤みやびさん(フリーランス・36歳))

 

\こちらで体験!/
Dクリニック 東京ウィメンズ
アンチエイジングの観点から女性の抜け毛・薄毛の悩みに応える薄毛治療の権威、浜中聡子院長が診療。個々のライフスタイルを考慮した治療法を提案。
【DATA】 事前カウンセリングは無料。初診費¥5,000。土曜診療可。日・月曜休診。予約はこちら。
https://www.womenshealth-tokyo.com/ladies/appointment/

 

※オンラインプログラムは取材当時のものです。

 

『美的』2020年11月号掲載
イラスト/平松昭子、村澤綾香 構成/つつみゆかり、野村サチコ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事