ヘアのお悩み
2020.6.15

湿気が多くても巻き髪やストレートヘアを長時間もたせるコツは? 美髪のエキスパートおすすめのアイテムも

髪の毛がもうどうにも広がって、まとまらない! この時期あるあるですよね。そんなとき、どうしたら少しでも抑えられるの? 梅雨時期の悩みから抜け出す方法を美髪のエキスパートに教えてもらいました。

Q.巻き髪を長時間もたせる秘訣は?

A.よく乾かしてからスタイリングして、ソフトなセット力のスプレーでコーティング
雨でも巻き髪で行きたい日。ハードに固まるスプレーは重さが出る上、くずれたときに直しが利かないので湿気の季節は避けるが吉。

「くせもある私の髪の場合は、ドライヤー後手早くストレートアイロンで面を整えてから巻き髪をするとキレイな仕上がりになります」(神崎さん)

「湿気をとばして巻いたら、スタイルキープスプレーを吹きかけて湿気から髪をコートするとくずれを防げますよ」(大谷さん)

202007gp102-66
ふんわり自然な動きをキープ。
花王 ケープ ナチュラル&キープ 無香料 180g ¥665(編集部調べ)

202007gp102-129
毛束の動きをセットしながら指を通せる仕上がりに。
ミルボン ニゼル ラフュージョン ライトフォグ 175g ¥1,600

Q.ストレートヘアでも汗や湿気を含みやすい人とそうでない人の差は?

A.髪質もありますが、ダメージの影響も
「髪の表面はキューティクルで覆われて疎水性。ダメージによりキューティクルが浮いたり剥がれたりすると、水分が出入りしやすくなります。ドライヤーをかけて、根元から毛先までキューティクルの流れを手グシで整えながらしっかり乾かすこと、髪の表面を補修し水分の出入りを抑えることが大切」(川村さん)

Q.朝のストレートヘアを長もちさせるには?

A.さらさら仕上げのオイル+ドライヤーで風を当てて
202007gp102-42
ストレートアイロンでスリークなヘアを作ったら
「さらさらになるライトなオイルを全体につけてコーティング。その後もう一度ドライヤーで温風→冷風を当てることでオイルがさらに均一に髪全体に行き渡り、さらさら感もくずれにくさも長持ちします」(大谷さん)

202007gp102-76
シェイクして使う2層式。オイルのまとまり感と化粧水の軽さをいいとこどり。
P&G パンテーンミラクルズ グロッシー シェイクアクアオイル 49ml ¥1,600

202007gp102-141
薄づきのオイルで髪1本1本をコートし、さらさら揺れ感のある仕上がり。ツヤ感もアップ。
クラシエホームプロダクツ ココンシュぺール スインググロスオイル 80ml ¥1,980

 

教えてくれたのは…
美容家 神崎 恵さん
湿気で広がりゴワつく髪質に負けず、高い経験値でどんなときもキレイなヘアをキープする美の達人。

ヘアスタイリスト・毛髪診断士 大谷猶子さん
ヘアサロン『オルタネ』主宰。髪を深く愛し、高い技術と豊富な知識はオタク級。

ミルボン 研究開発部 川村拓哉さん
基礎研究グループにて技術広報担当。オージュアなどのブランドの立ち上げに携わる。

 

『美的』2020年7月号掲載
撮影/岡本 俊(まきうらオフィス/人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/佐川理佳(TRON) スタイリスト/小川未久 モデル/上西星来 構成/中尾のぞみ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事