ヘアスタイル・髪型
2019.9.15

センターパートならキレイとかわいい両方叶う!普遍的な美人前髪スタイルを攻略

前髪の定番スタイルとして人気のセンターパートは似合う髪の長さを選ばない!顔の縦の長さを強調するので大人っぽく見え、色気をプラスしてくれます。根元を立ち上げたかきあげヘアや長めカットで顔にはらりとかかるスタイルなど、どんなヘアスタイルにも”イイ女”感を足してくれる前髪です。今回はショート、ボブ、ミディアム、セミロング、ロングのレングス別のセンターパート前髪をご紹介。自分には似合わないと思っている人はまずセルフでできるセット方法をマスターしてトライしてみて♪

【目次】
ショートヘアに合わせれば大人っぽさをプラスできる
ボブの可愛らしさを色っぽくクラスアップ
ミディアム×センター分けで知的フェミニン
セミロングに似合うキュートセクシーバング
ロングと相性ばっちりな王道モテ系前髪に
似合わないと思っている人もトライできるセットのやり方

ショートヘアに合わせれば大人っぽさをプラスできる

分け目をぼやかしたおしゃれセンターパート

分け目をぼやかしたおしゃれセンターパート
\ヘアスタイルのポイント/

・マニッシュショートは、前髪レス×コンパクトシルエットで一歩先のおしゃれ感を!動きがあり、キレイなシルエットを叶える技ありショート。ファッションに敏感で、常にトレンドを取り入れたいおしゃれ女子にオススメのニュアンスショート。前髪の分け目は、センターパートでふんわり根元を立ち上げるのが、動きを作るコツ。細目のハイライトを効かせているので、立体感も演出してくれます。

・また、襟足をすっきりさせることで後頭部がふんわり、気になる頭の形もカバーしてメリハリある美シルエットに。小頭効果も◎。また、毛量の多さを活かせるスタイルなので、ロングだと重く見えたり、スタイリングがしっくりこない人にもぴったり。今っぽいおしゃれ感を楽しみたい人にぜひチャレンジして欲しいスタイルです。

\How to ベース&カラー/

・マニッシュな印象のサイドグラデーションは、耳に少しかかるくらいの長さでカット。間引きセニング&スライドカットをmixさせながら毛量調整することで、ニュアンスのある束感を作ります。さらに、トップにはレイヤーを入れ、動きを出しやすくします。

・カラーは、ブリーチで細かいハイライトを入れた後、スタイリッシュな寒色であるオリーブアッシュ(10レベル)をオン。ハイライトによりメリハリのある立体感と、髪が動いた時の透け感を演出します。

分け目をぼやかしたおしゃれセンターパート
\How to スタイリング/

・トップは根元をふんわり立ち上げ、センターパートの分け目をくっきり見せないように乾かすのがポイント。はっきりとした分け目は古いイメージとなりがちで、ペタッとするとメンズっぽくもなるのでご注意を。襟足は、浮かないように上から押さえ込みながら風を当てます。19mmの細めのアイロンで、外ハネをメインにランダムに巻いて動きを出します。

・バーム系ワックスを毛先中心になじませるように塗布すると、艶のある束感に。ドライ系ワックスだと子供っぽくなりやすいので、ウェットな質感を作るタイプを選んで。ハイライトとアイロンテクニックの両方でニュアンスを作り、動きのあるヘアに。センターパートでスタイリッシュなイメージを与えるので、トレンドファッションを先取りしたい人に挑戦して欲しいスタイルです。

マニッシュショートは、前髪レス×コンパクトシルエットで一歩先のおしゃれ感を!

ふわっとカールがかわいいフリンジバング

ふわっとカールがかわいいフリンジバング
\ヘアスタイルのポイント/

・真ん中で分けた長め前髪に、ソフトなリバースカールをプラス。大人っぽくなりすぎず、カジュアルな印象を与えます。
・ふわっと仕上げるコツは、前髪の毛先をアイロンで平巻きしてからドライヤーの風でほぐすこと。頰骨が隠れ、小顔効果もあり。

\SIDE/
ふわっとカールがかわいいフリンジバング

顔周りをふんわりと彩るフリンジ風バング

ボブの可愛らしさを色っぽくクラスアップ

短めセンターパートでクールさをプラス

短めセンターパートでクールさをプラス
\ヘアスタイルのポイント/

・センターパート前髪でボブは色っぽクールに!脱マンネリしたい人におすすめ!人とは違ったおしゃれを楽しみたい、そんな人におすすめなボブスタイルがこちら。ポイントはセンターで分けたバングの毛先。クルンと中心を向いていることで、ちょっぴり個性的な表情に。“色気”や“クールさ”もプラスしてくれます。

・レイヤーの軽さがラフな空気感を演出し、女性らしい柔らかさと前下がりのかっこよさをミックス。狭い、広いといった「おでこ」のコンプレックスをカバーするので、前髪の脱マンネリにチャレンジしたい人にもおすすめです。オフの日は、こんな遊びゴコロのあるいつもと違った自分を楽しんでみては?

\How to ベース&カラー/

・あごラインの前下がりでベースをカット。顔まわりにボブの重さを残しつつ、トップにレイヤーをオン。ボブのモードな雰囲気はそのまま、ラフな動きをプラスします。

・前髪は狭めの幅で、目にかかるギリギリのウザバングでカットし、透け感が出るように調整します。カラーは10レベルのアッシュベージュに。女性らしいベージュに寒色のアッシュをブレンドし、柔らかいイメージの色味に仕上げます。

短めセンターパートでクールさをプラス
\How to スタイリング/

・ドライをする時は、センターで前髪を分けてから乾かします。髪が乾いたら26mmのアイロンでアウトラインを外ハネにワンカール。レイヤーが入っている表面は内巻きに、顔まわりはリバースに巻きます。前髪は左右3パネルずつ取り、細かく中心に向かって内巻きに。

・スタイリング剤は、ウェットな質感に仕上がるオイルを、毛先中心にバサッと空気を含ませるようになじませます。ランダムな動きを出してから、手に残ったオイルを前髪の毛先に塗布したら完成です。

センターパート前髪でボブは色っぽクールに!脱マンネリしたい人におすすめ!

大人っぽセンターパートでワンレンボブ

大人っぽセンターパートでワンレンボブ
\ヘアスタイルのポイント/

・重めボブは前髪センターパートで女性らしく。ふんわり毛束感+ラフな動きで今どきに!顔周りで揺らぐ前髪が、ナチュラルで柔らかい女性らしさを演出。センターパートは、シャープな印象を与えがち?いえいえ、カットとスタイリング次第で、ラフなイメージにもなるんです。

・こちらのスタイルは、センターパートの大人っぽいイメージは残しつつも、軽さや動き、そして、毛束感があるのがポイント。ベースがワンレングスに近い重めのボブなので、広がりやすい髪質でボブやショートに苦手意識がある人にもぴったり。顔周りでふわりと動く前髪&無造作な外ハネが、柔らかくナチュラルな雰囲気に。自然体なニュアンスがありながらも、ひと手間加えた大人の女っぽさを感じさせるスタイルです。

\How to ベース&カラー/

・顎ラインの長さでカットしたグラデーションボブ。動きと軽さが出るように表面にはレイヤーを入れ、前髪は顔周りにニュアンスを加えるため、ベースの長さより短くカットします。

・カラーは、6レベルのアッシュグレーに、4レベルのローライトをオンカラー。赤味を抑え柔らかい印象を与える色味にローライトを加えることで、陰影をつけながらクールな印象をプラスできます。

大人っぽセンターパートでワンレンボブ
\How to スタイリング/

・ドライのポイントは、根元をしっかり立ち上げながら乾かすこと。また、センターパートでも、分け目はしっかりつけないように。乾いたら26mmのアイロンで全体を外ハネにカールを。

・表面は内巻きにワンカール。さらに、表面や中間で動きが欲しいところの毛束を取り、ランダムに縦巻きに。シアバターやミルクワックスなどのスタイリング剤を全体的に馴染ませたら完成です。

重めボブは前髪センターパートで女性らしく。ふんわり毛束感+ラフな動きで今どきに!

ミディアム×センター分けで知的フェミニン

オフィスに映えるできる女のセンター分け

オフィスに映えるできる女のセンター分け
\ヘアスタイルのポイント/

・キリッと見えるバランスだからオフィスシーンに映える。センターパートにして、サイドは顔に添わせる。最近注目度の高いのが、センターパート。きっちり分けず、分け目を曖昧にするのが、今っぽさの秘訣。

・さらにサイドの髪でフェースラインを隠し、知的でミニマムな雰囲気を演出。手ぐしでざっくりとセンターで分けてから、ブローしながらサイドの髪はタイトめに。バームでラフな質感を。

オフィスシーンに◎! センターパートでキリッとした今っぽデキ女を演出!

ラフに分けたカジュアルバング

ラフに分けたカジュアルバング
\ヘアスタイルのポイント/

・センターで分けて左右の毛先に動きを。トップをざっくりセンターで分け、長めの前髪を鼻ラインでカット。
・サイドにレイヤーを入れてつなげ、動かしやすくする。顔周りは軽く巻いてサイドに流し、毛先にワックスを。
・ラフにかきあげて立体感を出すと、カジュアルおしゃれな前髪に。

\FRONT/

ラフに分けたカジュアルバング
\TOP/

ラフに分けたカジュアルバング

センターで分けたカジュアルなおしゃれミディアム

知的に見える大人のセンターパートミディアム

知的に見える大人のセンターパートミディアム
\ヘアスタイルのポイント/

・ゆるんとした毛先の動きが柔らかさを醸し出す。
・前髪は重たくならないようあごラインに設定し、鎖骨下5㎝から前上がりにカット。
・顔周り&ハチから上のみにレイヤーを入れて毛先の動きを出やすくします。
・知的おしゃれなセンターパートもおすすめ。

おしゃれで小顔効果も狙える! この春トライすべきは“ノーバングロブ”に決まり!

セミロングに似合うキュートセクシーバング

デートにおすすめのチャーミングヘア

デートにおすすめのチャーミングヘア
\ヘアスタイルのポイント/

・フェミニンなニュアンスはカジュアルデートに最適。センターで分けて、前髪の毛先は外ハネに。センターパートにしつつ、おでこをチラッと見せると、グンとチャーミングな表情。

・パッキリ分けすぎないこと、前髪の毛先は外ハネにすることで、女性らしいまろやかさと今っぽさが加わる。前髪の両サイドの動きは、カールアイロンで外ハネにしてからなじませて。

おでこチラ見せヘアで一気にチャーミングに♪ 超簡単前髪ヘアアレンジ

サイドパートと繋げたウェーブヘアが色っぽい

サイドパートと繋げたウェーブヘアが色っぽい
\ヘアスタイルのポイント/

・センターパート+うねりサイドの色気を感じるコラボレーション。
・スモーキーな透け感で髪をソフトに見せるグレーMIXカラー。

真似できる!今秋のトレンドのヘアスタイル6選☆

ロングと相性ばっちりな王道モテ系前髪に

王道すぎる美人ストレートに合わせたい!

王道すぎる美人ストレートに合わせたい!
\ヘアスタイルのポイント/

・清潔感No.1のストレートロングで男ゴコロをわし掴み|実は“ストパ”で作ってる、素髪っぽさがズルい♪レイヤーでふんわり&最新ストパがナチュラル感の鍵。ストレート×ロングの最強タッグで、女の色香を引き立てるスタイル。自然体で気取らず、女性らしさの漂うレイヤーロングは、前髪なしで大人っぽく、知的で品のある好印象ヘアに。

・そして、ナチュラルで柔らかなストレートの秘密は、「SUGAMI ストレート」というメニューにアリ!最新のストレートパーマは、ダメージレスなうえ、素髪のようなナチュラルな仕上がりを叶えてくれます。前髪はセンターパートにすることで、ピュアなかわいらしさを演出。さっとかき上げれば、男ゴコロをぐっと掴むセクシーな雰囲気に。また、毛先を逃して、髪の中間を太めのアイロンで巻くことでカジュアル感のあるヘアも楽しめます。「髪が広がりやすい」「クセ毛でまとまらない」という人でも、扱いやすくなるのでおすすめです。

\How to ベース&カラー/

・鎖骨下15cmでベースをカットしたローレイヤー。前髪は長めに残し、全体とつなげています。前髪の分け目はセンターでカットして、左右どちらで分けた時でも自然な仕上がりに。カラーは地毛の明るさを生かし6レベルのベージュブラウンで染めます。

・スタイルのポイントとなるストレート感は「SUGAMIストレート」で。酸性タイプの低ダメージのストレートパーマで、不自然な直毛ではなく素髪のようなナチュラルな仕上がりになります。

王道すぎる美人ストレートに合わせたい!
\How to スタイリング/

・濡れているうちに洗い流さないトリートメントをつけてから乾かします。根元がふんわりするように乾かしたら、ブラシでブロー仕上げをするとさらにツヤ感アップ。くるくるドライヤーを使っても◎。

・保湿効果のあるトリートメントオイルなどを塗布したらフィニッシュです。ロングストレートのキレイに見せる一番のポイントは“ツヤ感”なのでトリートメントも抜かりなく!

清潔感No.1のストレートロングで男ゴコロをわし掴み|実は“ストパ”で作ってる、素髪っぽさがズルい♪

ワンレンベースのローレイヤーロングでモテ

ワンレンベースのローレイヤーロングでモテ
\ヘアスタイルのポイント/

・長め前髪の艶やかロングは、うるサラ質感で最強のモテヘアに!カット&スタイリングに秘密あり。うるサラヘアをキープするなら、アイロン前にブラッシングを!美しいツヤがあり手入れされた感のあるロングヘアは、時代を超えて永遠の憧れです。

・こちらのロングは、重みを残してまとまりがいいのはもちろん、レイヤーがニュアンスとなって、今っぽい動きのあるスタイルになっています。耳にかければスッキリかわいい表情になり、そのまま下ろせばクールで大人な雰囲気が漂います。前髪が長いので、まとめた時もパラパラと髪が落ちてこなくてストレスフリー。

・そして、ロングヘアは、髪がキレイであることが大前提!ダメージケアはしっかりとが鉄則です。美しい髪の面とツヤ、そして、うるサラな質感はメンズを惹きつけること間違いなし。どんな顔型とも相性がいいデザイン。少し背伸びをして大人っぽいイメージを演出したい人、女性らしく振る舞いたい、そんな人にオススメです。

\How to ベース&カラー/

・胸ラインくらいのワンレングスベースでカットし、ローレイヤーを入れます。レイヤーは、顔まわりにニュアンスをプラスする程度で、量感は梳き過ぎずに重めで整えるくらいの方が、髪の面をキレイに見せることができます。前髪はあご下7cmくらいの長めにカット。

・センターでカットすることで、センターパートでも、左右どちらかに分けてもOK。オールマイティに対応できます。カラーは、8レベルのアッシュベージュ。軽さのある色味なので8レベルでも重たく見えず、透明感を感じさせてくれます。

ワンレンベースのローレイヤーロングでモテ
\How to スタイリング/

・根元をふんわり立ち上げるため、頭皮を軽くこするようにドライヤーで乾かします。乾いたらストレートアイロンを使って、ごくナチュラルな内巻きにします。よりキレイに仕上げたいなら、アイロン前にブラッシングを!

・最後に、保湿力のあるトリートメントオイルを毛先になじませてツヤ感アップ。これからの湿気が気になる季節、オイル系のスタイリング剤は心強い味方になってくれます。

長め前髪の艶やかロングは、うるサラ質感で最強のモテヘアに!カット&スタイリングに秘密あり

似合わないと思っている人もトライできるセットのやり方

マジックカーラーでふんわり立ち上げ

マジックカーラーでふんわり立ち上げ
\ヘアスタイルのポイント/

・あか抜けたメリハリ感はオフモードで楽しみたい。根元をフワッとさせて、センターでナチュラルに分ける。
・ハードルの高いセンターパートは、顔周りにニュアンスをつけて小顔効果とカジュアル見えを狙う。
・フェースラインに陰影がつき、立体感も!

\How to/

マジックカーラーでふんわり立ち上げ
【STEP1】
・マジックカーラーで外巻き。
・中央でフワッと分けられるよう、モヒカンラインの髪をマジックカーラー2個で外巻きにして熱を当てる。

マジックカーラーでふんわり立ち上げ
【STEP2】
・毛先のハネをキープ。
・カーラーを外してセンターパートにすると、毛先に外ハネのうねりが生まれるので、スプレーでキープ。

あか抜け前髪に簡単イメチェン♪ 小顔効果も叶えるセンターパート

ドライヤーを使って根元からボリュームアップ

ドライヤーを使って根元からボリュームアップ
\ヘアスタイルのポイント/

・清潔感とまろやかさでオフィスでのウケも抜群。根元を立ち上げながら、センターで分ける。
・分け目がペタンとしたセンターパートは寂しく見えがちなので、トップはふんわりさせつつ根元はかきあげすぎないのが今っぽく見せるコツ。

\How to/

ドライヤーを使って根元からボリュームアップ
【STEP1】
・根元をふわっと。
・空気を含ませるように、まずはフロントからかきあげるようにして根元にドライヤーの風を当てる。

ドライヤーを使って根元からボリュームアップ
【STEP2】
・分け目をキープ。
・ざっくりとセンターで分けたら、分け目の両わきの根元にハードスプレーをつけ、前髪を左右に流す。
清潔感もプラスされオフィスでもウケも◎ ボリュームアップも叶うセンターパート前髪

カチっと分けない曖昧センターパートの作り方

カチっと分けない曖昧センターパートの作り方
\ヘアスタイルのポイント/

・ほの甘な軽やかさはデートシーンにお似合い。センターで曖昧に分けて立体感を作る。
・センターパート=ちょっと古い、というイメージを一新!
・分け目をフワッとさせつつ、前髪は隙間を作って下ろすと、抜け感のある甘さを実現。

\How to/

カチっと分けない曖昧センターパートの作り方
【STEP1】
・センターで分ける。コームの先を使い、センターでジグザグに分ける。
・トップの髪を左右にしっかり分け、なじませて。

カチっと分けない曖昧センターパートの作り方
【STEP2】
・毛先を外ハネに。
・前髪は自然に下ろしつつ、毛先だけ外に流れるようにストレートアイロンを縦に使って軽くくせづける。

前髪アレンジ|美的クラブ・鈴木香織さん(主婦・28歳)が立体感のあるセンターパートにトライ!

ストレートアイロンで作る外ハネセンター前髪

\イノセントな空気感をまとわせる外ハネセンターパート/

ストレートアイロンで作る外ハネセンター前髪
\ヘアスタイルのポイント/

・つまらなくなりがちなセンターパートには、外ハネニュアンスで変化をつけてみて。
・あえて目尻にかかるように計算したうねりが表情を曖昧にさせ、アンニュイな魅力を引き出します。
・縦ラインが強調されてフェースラインもスッキリ!

\How to/

ストレートアイロンで作る外ハネセンター前髪
【STEP1】
・コームで全体をセンター分けにする。
・事前にブローでくせをとっておくとキレイに分かれる。

ストレートアイロンで作る外ハネセンター前髪
【STEP2】
・作り込みすぎない自然なくせが作れるストレートアイロンを使用。
・前髪を挟んで毛先を外ハネに。

今日からできる前髪アレンジ4選!毎日違う印象で周りをドキッとさせちゃおう

ゆる巻きで甘めのセンター分け

ゆる巻きで甘めのセンター分け
センターパートのゆる巻きで 今どきの〝かわいい〟を表現!

\How to/

ゆる巻きで甘めのセンター分け
【STEP1】
・トップをセンターで分ける。
・前髪を2束に分けて1束ずつティッシュでくるみ毛先から外巻きにし、ピンで留める。

ゆる巻きで甘めのセンター分け
【STEP2】
・ふたつのピンカールを作ったらしばらくキープ。
・メークや支度をすませ、終わった頃に外すとちょうどいいカールに。

センターパートのゆる巻きで 今どきの〝かわいい♡〟を表現

真ん中でかきあげたいい女ヘア

真ん中でかきあげたいい女ヘア
センターパートかきあげ前髪。
\How to/

真ん中でかきあげたいい女ヘア
【STEP1】
・センター分けにする。
・水を分け目につけ、毛束を上に持ち上げ根元にドライヤーを当てて立ち上がりをつける。

真ん中でかきあげたいい女ヘア
【STEP2】
・前髪を38mmのアイロンで巻く。
・外巻きの平巻きにすると、下ろしたとき、顔周りが緩いリバース巻きになる。

真ん中でかきあげたいい女ヘア
【STEP3】
・手を熊手のような形にして、センターの分け目から指を差し込む。
・左右に振りながら頭頂部までかきあげる。

真ん中でかきあげたいい女ヘア
【STEP4】
・手をふわっと上げて毛束を離す。
・両側のハチの辺りの髪をくしゃっとつかみ、エアリー感が出たら完成。

野崎萌香のセンターパートかきあげ前髪

大人め雰囲気のラフなセンターパート

大人め雰囲気のラフなセンターパート
\大人めな雰囲気を演出したいならこれ!ちょいラフ センターパート/

大人め雰囲気のラフなセンターパート
\How to/

大人め雰囲気のラフなセンターパート
【STEP1】
・指でトップの毛をジグザグと大胆に分ける。
・前髪を半分に分け、指でトップの分け目を前から後ろへジグザグとくずす。
・あえて左右非対称に分けることでこなれ感が!

大人め雰囲気のラフなセンターパート
【STEP2】
・前髪の毛先をワックスで固めてキープ。
・前髪にハードタイプのワックスをなじませて固定する。
・ハネやすい髪には、ねじるようにしてつけるのがおすすめ!

\TOP/

大人め雰囲気のラフなセンターパート

前髪の分け方だけで4変化! 美人になれる前髪、教えます。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事