ヘアスタイル・髪型
2019.2.13

ストレートロングを軽やかに見せる“前上がりレイヤー”で、おしゃれ清楚な大人女子に

清楚な印象のストレートロング。でも野暮ったく見えたり、おしゃれ感が薄く見えたりすることも…。そこで、清楚でありつつおしゃれ感のある、大人のためのストレートロングをご紹介します! ポイントは顔周りの毛先にレイヤーを入れ、前上がりにすること。さらにやや内巻きにすると正面から見たときカールが重なり軽やかな印象に。このときバックにはレイヤーを入れず重たさを残すのが、今っぽいロングに見せるカギです。またカラーはピンクとゴールドがMIXされた注目カラー、リビングコーラルがおすすめ。トレンドカラーにすることでおしゃれ感が出るし、暖色系なのでツヤや透明感も出やすくより美髪に見せます。
顔周りの毛束にレイヤーを入れるだけで軽やかになり、一気に今っぽくなるストレートロング。ツヤと透明感のあるカラーも味方につけ、大人の春髪ロングを楽しみましょう。

鎖骨下で、ふわっとカールが重なっているのがおしゃれ!

%e2%91%a0

【how to“ベース&カラー”】

胸丈ラインの前上がりレイヤーベース。レイヤーを入れるのは頬ラインから、耳前の毛束のみ。耳後ろやバックの毛束にはレイヤーを入れず重たさを残します。ふわっとした軽やかさが出やすいよう、表面にも軽くレイヤーを。カラーは8トーンのリビングコーラル。全体を1色で染めることでツヤ感を強調します。暖かみのあるカラーなので上品さや柔らかさを演出する効果もあり。

%e2%91%a1

 

【how to“スタイリング”】

前髪をかき上げながら乾かし最後に根元に温風をしっかり当てると、自然と立ち上がった前髪を作れます。また全体の毛先はロールブラシを使って内巻きにブロー。ブラシを使うことでキューティクルが整いよりツヤが出ます。32mmのアイロンを毛束の中間に挟み、毛先まで滑らせ軽く内巻きに。クルンと巻きすぎると古く見えるので注意。シアバターのスタイリング剤を毛先中心に軽くなじませ完成です。

ストレートロングはきちんとブローしてツヤを出すことが、清楚やおしゃれ感を高めるカギに。好感度抜群のスタイルなのでシーン問わず挑戦できます。

 

afloat-ruvua%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2-2
サロン名:Ramie GINZA(ラミエ ギンザ)
担当サロンページはこちらから
Ramie GINZA(ラミエ ギンザ)

撮影/池田隼人 ヘアスタイリスト/加藤貴大(Ramie GINZA) モデル/内藤まき 文/上村ゆう子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事