ヘアスタイル・髪型
2018.11.12

忙しくてもおしゃれにキマる“ミディパーマ”は、働く女子や育児ママの強い味方!

パーマはラク。とは分かっているけど、傷みそうだし、いかにもくるりんって感じでカッコ悪くなりそうだし…。そんなパーマに臆病な人にこそおすすめしたいのが、デジタルパーマで作るミディスタイル。特に今までアイロンを駆使してスタリングに時間をかけてきた人は、パーマで作ったスタイルの自然さと、なによりも時短になるスタイリングに驚くはずです。今どきのデジタルパーマは薬剤が研究されててほとんど傷みません。さらにアイロンで巻いたような自然なカールに仕上がります。髪を濡らして乾かすだけでカールが復活するので、“パーマはラク”を確実に実感できます。おすすめのパーマのかけ方は、MIX巻きのミディ丈。ミディだとパーマをかける部分が長くないのでスタイリングしやすいです。またMIX巻きにすることで、寝ぐせでハネていても気になりません。まさに時短のスペシャリスト的スタイル。バリバリ働くOLや育児に追われるママなど「朝忙しくて時間がないけどおしゃれしたい!」という人は、今すぐミディパーマにTRYすることをおすすめします!

斜め流し前髪×ウォームカラーで大人のこなれ感をKEEP

%e3%83%9f%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%9e%e2%91%a0

【How to“パーマ&カラー”】

肩下5㎝、ゆるい前上がりカット。パーマの動きが出やすいように、毛先全体にローレイヤーを入れます。前髪は目の下でカットし、自然に流れるように毛量調整を。パーマはデジタルパーマをかけます。毛先全体に2.8㎜の太めのロッドで、内巻き、外巻きとランダムに2回転。トップのみ、同じロッドで毛先から根元まで巻き込み立体感をプラスします。前髪は自然にサイドに流れるように、2.6㎜のロッドで毛先から1.5回転巻きます。カラーは9トーンのウォームベージュ。温かみがある落ち着いたカラーですが、光に透けやすいので重たくなりません。色持ちが良く退色しにくいのも忙しい女子におすすめです。

 

%e3%83%9f%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%9e%e2%91%a1

【How to“スタイリング”】

ドライヤーで根元からしっかり乾かします。毛先はカールが潰れないように軽く持ち上げながら乾かして。今っぽいウエットな質感になりつつツヤもしっかり出るオイル多めのワックスを毛先から揉み込むようになじませます。パーマをかけた毛先は指先でねじり、束感のあるカールを作ります。毛先をラフに散らし、前髪の毛先にもワックスをなじませ自然にサイドに流せば完成です。
毛先をねじりながらスタリングすれば、自然とラフなカールにキマるミディパーマ。ラクさNO.1、忙しくてもおしゃれヘアを確立できることを約束します!

 

s_sui%e5%86%85%e8%a6%b3%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2
サロン名:Sui(スイ)
担当サロンページはこちらから
Sui(スイ

ヘアスタイリスト/中村育美(Sui) モデル/荻原沙耶 文/上村ゆう子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事