ヘアニュース
2017.2.9

2月8日は艶の日! TSUBAKI「艶ミュージアム」が期間限定でオープン!@新宿

■2月8日は何の日? そう、「艶の日」!

redsc_4680
美しい艶髪は、女性の永遠の憧れ。ブランド誕生以来、女性の艶髪をサポートしてきたTSUBAKIが、2月8日を「艶の日」(ツ(2)ヤ(8)の日)に制定しました。それを記念して、“艶髪に関すること”を見て、体験することができる「艶ミュージアム -私を艶髪にしてくれる28のこと」が2月8日~2月10日の3日間、サナギ新宿にて限定でオープン。

■美しい人は持っている、「艶Wリング」とは?

redsc_4671
“艶髪”と聞いて、ピンと浮かぶのが「天使の輪」ですが、きちんとケアが行き届いている人は、髪のトップだけでなく、毛先にも艶のリングが表れるということを知っていましたか?「天使の輪」と「毛先の艶の輪」の2つをあわせて「艶W(ダブル)リング」と呼んでいます。

 

「艶Wリング」は、たった4つのポイントで作れるんです!

POINT 1 TSUBAKIで洗う
潤ってまとまる赤のTSUBAKI、カラーダメージを防ぐ白のTSUBAKI、ふんわりとボリュームを出してくれる紫のTSUBAKIなど、なりたい艶髪に合わせてTSUBAKIのシャンコンをセレクトして。

POINT 2 タオルドライはやさしく
ぬれた髪は、水分を多く含み毛がふやけている状態。とても傷つきやすくなっているので、こすらずタオルで包みこんではさみ、水気をふきとりましょう。

POINT 3 ブローは「時間差ドライ」
髪は高温の熱にも弱いので、ドライヤーは髪から10~20cm離し、根元から毛先の順に乾かすのがベスト。乾燥しがちな毛先へのダメージを軽減します。

POINT 4 「艶Wリング」完成!
ブラシや手で毛先を束ねて丸めながらブローすると、毛先のリングが作りやすくなります。

■驚きの20代前半の髪質! 吉田沙保里さんスペシャルトークショー

redsc_4640
「艶ミュージアム」記念すべき1人目のお客様は、吉田沙保里さん。レスリングの試合中のイメージとは全く異なる、可愛らしい白いワンピース姿で登場。

「髪はぬれたままだとダメ」とか、「熱すぎるドライヤーは髪に良くない」など、艶髪に関する知識をお持ちだった吉田さんは、普段からしっかりとドライヤーで乾かして、髪が傷まないように気を付けているそう。
さらに、1日2回、レスリングの練習後に後輩たちと一緒にシャワーを浴びるという吉田さん。後輩たちに「きちんと髪を乾かした方がいいよ!」と艶髪を叶えるための指導をしているという裏話も飛び出しました(笑)。

redsc_4614
今回の吉田さんのヘア&メイクを担当した資生堂トップヘア&メーキャップアーティストの計良宏文さん曰く、「吉田さんはカラーリングをされていているのですが、元の髪質がつるんとしているので、触った感じ、20代前半の髪質でした! きちんとケアしているんだなというのが伝わってきました。」と吉田さんの艶髪を絶賛していました!

 

楽しみながら学べる「艶ミュージアム -私を艶髪にしてくれる28のこと-」は、2月10日までの期間限定イベント。艶髪を手に入れて、女性としての魅力をワンランク上げてみませんか?

 

【イベント詳細】
艶ミュージアム -私を艶髪にしてくれる28のこと-
2月8日(水)~2月10日(金) 12:00~20:00(最終入場 19:30)
サナギ新宿(東京都新宿区新宿三丁目35番6号)
※JR新宿駅東南口より徒歩2分
入場料無料

TSUBAKI 艶ミュージアム 公式ウェブサイト

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事