カヨッキズム
2022.1.22

奇跡の64歳・天野佳代子がハマっている美容機器は?【カヨッキズム volume.23】

\"\"

ビューティディレクター・天野佳代子が読者からの質問に答える人気連載。今、大注目しているという美容機器を紹介!

今ハマっている美容のトレンドはなんですか?

A.効果感高いLED搭載の美容機器にハマり中

最近、美容機器が話題です。ある美容家さんのインスタライブを見ていたら、フォロワーの方から「美容機器は使われていますか?」の質問が上がっていました。そういえば私もよく同じような質問をされます。ファンデーションは何が良いですか?という興味と同じくらい、美容機器に関心を示す方が増えているようです。
 
実際、編集部にいるときも、美容ライター同士が話題の美容機器について熱く語り合っている場面によく出くわします。どう効くのか、〇〇さんが使っている、などの情報交換から、買う買わないの論争を経た後、「続ける自信がないから今は見送る」で大概話はおしまい。なんだ、結局買わないのか、どんなものか感想を知りたかったのに、とそばで聞いている私もがっかり。
 
こうして話題に上る機器はどれもLEDが搭載されていて、“効く”と評判です。特に赤色LEDは肌の真皮層まで届いて、あらゆるエイジング悩みにアプローチします。血行促進の効果も大で、たるみ肌からくすみ、そして頭皮まで全方位ケアが可能。コスメの浸透力も高めてくれるので、エイジングコスメと両方使うと最強と言われます。
 
ただし美容機器は美白コスメと同じで、続けてこそ実感できるもの。続ける自信がない人にはもったいないだけ。そして私が最近ハマっているのは、まさに“続けられている美容機器”。使用後は「上がる」「張る」を実感できて、その感覚がいつも欲しいから自然と機器に手が伸びます。化粧品の進化同様、機器もすごいことになっているのは確かです。

 

LEDつきのコスメで目元口元シワ改善

kd_%e8%9c%bf%ef%bd%b3%e8%9b%9b%ef%bd%b4%e8%9c%91%e4%bc%81%e5%8b%81ctl1_%e7%b9%a7%ef%bd%a4%e7%b9%9d%ef%bd%a1%e7%b9%9d%ef%bd%bc%e7%b9%a7%ef%bd%b8%ef%be%82%ef%a3%b0_2020-10
先端がイオン導入、タッピング、LED、エステ手技搭載の機器となっている一体型美容クリーム。
BONOTOX(ボノトックス) コンセントレートアイ&リップトリートメント(セット済みクリーム15ml、レフィル15ml)¥16,500

 

顔と頭皮を同時ケア髪質改善も期待

kd_05_1rrrr%e7%b8%b2%e4%bb%99%e3%83%bb%e7%b9%a7%e9%a0%91%e6%a0%a2%e7%b8%ba%e8%82%b4%ef%bd%b8%e5%8c%bb%e2%88%a9%e7%b8%b2%e3%83%bbjpg
美顔器機能搭載のドライヤー。温感機能、音波振動、イオン導入、赤色LEDなど装備。表情筋、頭皮、髪の根元からリフトアップ。
ヤーマン リフトドライヤー ¥55,000

 

美容液と併用で肌奥からみなぎるハリ

31
店頭で3D肌解析(無料)を受け、最適プログラムを機器に読み込める。
右/専用美容液。
資生堂 エフェクティム 3D ビューティーリフティング セラム 30ml ¥14,300

左/全顔用美顔器。
同 アクティベーター ¥82,500

天野佳代子への質問募集中!

天野佳代子への質問を大募集! スキンケア、メイク、ヘア、ボディ、インナービューティと美容に関することはもちろん、仕事や恋愛など、生き方全般の悩み相談や質問もOK。左のQRコードから質問フォームに飛んでください。お待ちしています!

天野佳代子へ質問する
Profile
%e6%b5%818gp021_kd_2019_07_04_1549
(c)青柳理都子
天野佳代子
『美的』創刊当時からのエディターを経て、現在はお姉さん版である『美的GRAND』編集長。年齢不詳な美肌っぷりがTV番組『マツコ会議』ほかで話題になり、初の美容本『何歳からでも美肌になれる!』は発売後たちまち売り切れ続出!『美的GRAND』最新冬号は表紙に松嶋菜々子さんが登場。特集テーマは「運も肌も心も上がる!上向き美容」。付録は花王エストと、ここに掲載のLEDつきボノトックスのクリーム!

\好評発売中/
7b78234ff529f74ba602e67e73d3b3d5

\6刷出来!美肌の秘訣がわかります/
202102gp25-8

 

『美的』2022年2月号掲載
撮影/金野圭介(静物) 文/天野佳代子 文・構成/加藤絢子(本誌)

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事