大高博幸さんの 肌・心 塾
2016.7.5

【大高博幸さん連載 Vol.348】 オイルシャンプーって、言葉の遊び? アトランダム Q&A NO.61

Q もう 2年ほど前( 2年以上前かも )の話ですが、○○○ラジオの番組で、頭皮ケアの専門家の女性の話を聞いていた時のコト……。「 髪の毛を洗うのではなく、頭皮を洗うコトが重要 」という内容でしたが、聞き手のアナウンサーが「 オイルシャンプーは いかゞですか? 」と質問したところ、否定的な口調で「 オイルシャンプーなど 言葉の遊びに過ぎない 」という お返事でした。アナウンサーは 微妙に たじろいだ感じでしたが、長年 オイルシャンプー派で通して来た私は、とてもビックリしてしまいました。髪の なめらかさ・軽やかさ・ツヤやかさの点で、オイルシャンプーは 他のタイプのシャンプーとは明らかに違うと感じ、愛用してきたからです。先生は オイルシャンプーについて、どう思われますか? また、最近、私の愛用品が 入手不可能になってしまったので、もしも 先生のオススメのオイルシャンプーが ございましたら、教えていたゞきたく お願いします。( ミーコ、42歳、細いドライヘア、主婦 )

A そのラジオ番組の話、僕は 家内から 放送があった日の夜に聞きました。「 たしか、『 オイルシャンプーなんて言葉の遊びだ 』って言ったのよ。その専門家の方、初めて聞く名前だったけど 」とのコトで、放送局名とオンエア時期を考えると、ミーコさんが聴いた放送と 同一だという気がします。

家内から また聞きした時、僕自身は、① かなり偏った 考え・発言では? ② オイルシャンプーならではの 成分 & 処方、使用感 & 洗い上がりの髪の状態について、詳しく御存知ないのでは? と思ったコトを、よく憶えています。少し、腹立たしくも感じました。
たしかに オイルシャンプーと言っても様々で、中には フツーのシャンプーと ほとんど変わらないような製品も なくは ありません。でも、オイルシャンプーならではの良さ = ミーコさんが正しく評価しているような良さを実感できる 成分・処方の製品は 実際に 数多く存在していますし、「 言葉の遊び 」などでは ありません。

また、話が少々ソレますが、オイルシャンプーでケアしていても、頭皮を完全に浄化するコトは可能だと、僕は 信じています。なぜなら、過去に 2 度、予告ナシで 頭皮チェックを受けたコトがあるのですが( 1 度は 品川のポーラ本社で、1 度は パリのラザルティーグ本店サロンで )、2 度とも診断結果は「 完全にキレイ 」でした。その いずれの場合も、オイルシャンプーでケアしていた時のコトです。これで、ミーコさんには 安心していたゞけましたか? ミーコさんには これからも自信を持って、オイルシャンプー派を続けていってほしいです。

オススメのオイルシャンプー、モチロンあります。今回は 比較的 新しい優秀品を、オイルトリートメントと一緒に御紹介します。参考にしていたゞければ 幸いです。では!

 

reOIL-SHAMPOO_200mL
BC オイルローズ ローズオイルシャンプー 200ml ¥1,500(税抜)
2 種のプレシャスローズオイルを配合。頭皮と髪の汚れや余分な油分等を浮かせ、頭皮と髪に潤いを与えながら 優しく洗い上げるシャンプー。洗い上がりは、ふんわり・なめらかなツヤ髪に。香調は、ソフトで上品なバラの香り。
BC オイルローズ ローズオイルトリートメント 150g ¥1,500(税抜)
シャンプー後、水気を切った髪に なじませ、2 分ほど待ってから よくすゝぎます。しっとり感と ふんわり感のバランスの良い、なめらかなツヤ髪に。
他に、同じラインで、洗い流さない軽やかなトリートメントオイル( 『 ローズオイルセラム 』 100ml ¥2,400(税抜) )も揃っています。
なお、これらは サロン専売品です。詳しくは、http://online.schwarzkopf-professional.jp/ または、 シュワルツコフ プロフェッショナル 03-3472-3078へ。

 

reシャンプー トリートメント
ペレズラボシリーズ リリナゴールドオイル シャンプー 250ml ¥3,800(税抜)
〝リリナエフ〟( 羽毛由来の加水分解ケラチン + ヤシ油由来の洗浄成分 )に〝リリナゴールドオイル〟( ククイナッツ油 + ハイビスカス花エキス + バオバブ果実エキスを独自にブレンドした美容成分 )を配合。香調は、ハワイアンピカケの花の華やかな香り。
ペレズラボシリーズ リリナゴールドオイル トリートメント 200ml ¥3,800(税抜)
〝リリナゴールドオイル〟と〝リリナオラ〟( マカデミアナッツ油 + ヒマワリ種子油等から成る複合トリートメント成分 )を配合。シャワーの お湯 & ドライヤーの熱を味方につけるという〝シャワーヒートタッチ処方〟により、ハリとツヤに満ちた髪に整えます。トリートメントタイムは、5 ~ 10 分間が 理想とのコト。
詳しくは、http://www.pelegrace.co.jp 、または ペレ・グレイスK.K. 03-5795-0205へ。

 

 

アトランダム Q&A企画にて、 大高さんへの質問も受け付けています。
質問がある方は、ペンネーム、年齢、スキンタイプ、職業を記載のうえ、こちらのメールアドレスへお願いいたします。
試写室便り等の感想や大高さんへのコメントもどうぞ!
info@biteki.com
(個別回答はできかねますのでご了承ください。)

ビューティ エキスパート
大高 博幸
1948年生まれ。24歳の時、日本人として初めて、パリコレでメークを担当。『美的』本誌では創刊以来の連載「今月のおすすめ:大高博幸さんが選ぶベストバイ」を執筆。
■大高博幸さんの 肌・心塾
http://biteki.com/beauty-column/ootakahiroyuki

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事