大高博幸さんの 肌・心 塾
2014.11.13

大高博幸の美的.com通信(257) 首にシワ & 小さなイボのようなモノが…。 アトランダムQ&A No.42

Q 私は美容好きで、顔の手入れは しっかり続けてきたのですが、首を放置していたため、最近 シワと共に 小さなイボのようなモノが出来てきました。首は年齢を表わすと言いますし、なんとか綺麗にしたいです。首のお手入れ方法を教えてください。(みきーた、35歳、乾燥肌、主婦)

A 「目元と首と手は年齢を表わす」と昔から言われてきましたが、本当に その通り。毎日の顔のケアのついでに、首もちょっとケアしていれば良かったのに…と、少々悔やまれます。

直接的なAの前に、首のケアの考え方について、まず触れさせてくださいね。
首に関しては、①顔の一部、②全身の一部、③首は首、という3通りの考え方があります。
そこで ケア方法も、①顔のケアに準じる、②全身のケアに準じる、③顔用 or 全身用の製品で洗った後に 首用のアイテムでケアする、という3通りの方法が考えられます。
どの方法で行うかは、各人の考え方や都合で決めればOKと 僕は思っています。

さて、みきーたさんの お悩みですが、最も気になるのは シワ以上に「小さなイボのようなモノ」です。それについては もう少し詳しく状態を記していたゞきたかったのですが、おそらく それは小さな凸起で、周囲の肌と ほゞ同じ色をしていると想像します。たとえて言うと、皮膚の上に もう一段、重なったように皮膚がある…、そこだけ皮膚が 2階建てのように なっているのでは ありませんか?

そういう状態の「小さなイボのようなモノ」を気にしている(気にしていた)方を、僕は実際に何人も知っているのですが、その方々に共通していたのは、①乾燥肌で35歳以上、②角質除去ケアが なされていないコトでした(加齢と共に肌の代謝力が低下すると、角質は溜まりやすくなるのです)。

角質除去ケアには スクラブやピーリングetc、多様な方法がありますが、比較的簡単でオススメしやすいのは、お風呂で いつものように洗った首筋を、お風呂から出た後、角質除去ローションを含ませたコットンで 丁寧に優しく拭くコトです。

みきーたさんへの僕の一番のオススメ品は…、

reキャシーズチョイス-「アシィドローション-スタンダード」画像
キャシーズチョイス アシィドローション STD(スタンダード)

キャシーズチョイス アシィドローション STD(スタンダード) 120ml ¥4,500
コレは本来、毛穴まわりの古い角質や毛穴に詰まった角栓を すっきり落とすための拭き取り専用化粧水。フルーツ酸とも呼ばれるAHA(グリコール酸10%)を配合し、拭くコトによって “ツルツルたまご肌”へと導く 攻めのスキンケア製品です(多少、ピリピリ感があるはずです)。
たゞ、普通肌と混合肌に最適な処方のため、乾燥肌の みきーたさんの場合は、①使い始めは慣れるまで、ウェットコットン(水を含ませてから、水滴がタレなくなる程度まで水を絞ったコットン)に含ませて使う、②様子を見ながら、あせらずに 1日1回使う or 2~3日に1回使う、③使用後は、保湿系ローションや保湿系クリーム類で充分な保湿ケアを行う…、この3点を守ってください。また、「小さなイボのようなモノ」が なくなった後は、週に1回程度の使用にするほうが いゝかも知れません。
なお、同じ形状のボトルで、『薬用アシィドローション EX(医薬部外品)』も発売されていますが、そちらは オイリー肌とニキビ肌用の処方なので、購入時には 決して間違えないようにしてください。
詳しくは、www.kathyschoice.jp/、または 0120-410-719へ。

さて、首のシワも なんとかしなければ いけませんね。
前述の通り、顔用 or 全身用保湿クリーム類でもOKですが、真剣にケアするつもりならば 以下のアイテムを使ってほしいです。

reBust-Balm
ナチュラティヴ バスト&ネックケア

ナチュラティヴ バスト&ネックケア 100ml ¥8,000
小ジワを なめらかに整え、ふっくらとした首筋(とバスト)に導く ミルキーなクリーム。
ポーランドのオーガニック系スキンケアブランドの1品で、使用感が心地良く、ベタつきを感じさせません。
僕は、以前愛用していたトワニーの首専用クリームが製造中止となって以来、このクリームを首から肩にかけて、夜に1回、なじませています。現在2つめを使用中。
詳しくは、www.naturativ.jp、または Tel 086-270-7570へ。

 

以下は オマケ的な話…、かなり不思議な話なのですが、一応 聞いてください。

それは以前、顔と首の数ヵ所に現われていた「小さなイボのような肌色の凸起」が、ある化粧液(美容液の1種)で「ポロッと取れた!」という ビックリするような話です。
その話の主は、かつて一流外資系化粧品会社で トップクラスの美容部員として長く活躍してきた50代のAさんで、肌はキメの細かいドライスキン。クレンジングを非常に丁寧にする代わりに 泡洗顔は一切しない主義の 肌のキレイな女性(角質除去ケアも特にはしていない)で、僕のモニターのひとりでもありました。

repradise_call_product
アウェイク パラダイスコール

モニターとして、『アウェイク パラダイスコール』(125ml ¥9,000、60ml ¥4,600)を試用していたゞくコトになったのですが、「試用開始7日めに、凸起がポロッと取れた!」という電話連絡があったのです。
『パラダイスコール』は、「キメの揃った、柔軟でみずみずしいハリ・透明感のある肌に導く化粧液」であり、分類上は保湿系のアイテムなので、「ポロッと取れる」などという効果は とても考えにくいコトでした。しかし彼女は、「他のスキンケアは全く変えていないので、この製品の効果としか思えない。しかもポロッと取れた小さな凸起は かなり前からあったモノで、最近に出来たワケでもないのだから」と言い張るのです…。
そこで 改めて資料(プレスリリース)を読んでみたところ、小さな文字で「弾けたカプセル成分(細胞膜類似成分)は 肌表面に吸着し、角層を正常に ととのえます」という記載があったのです。
もしかしたら Aさんの場合、その「角層を正常に」という効果が 顕著に表われた例なのかも(その後も Aさんは『パラダイスコール』を愛用していて、角層は正常な状態に保たれています)。
僕は今でも半信半疑ですが、このAさんの話は、単純な思い違いや思い込みとは言い切れない内容なので、参考までに聞いていたゞいた次第です。信じるかどうかも、やはり あなた次第の話ですよ。
詳しくは、www.awake.co.jp/へ。

では、みきーたさん、首のケア、あせらずに がんばってください。できれば凸起がどうなったか、結果を お知らせいたゞければ幸いです。その時点で、付加的な首のケア法を御紹介したいと考えています。

 

 

アトランダム Q&A企画にて、 大高さんへの質問も受け付けています。
質問がある方は、ペンネーム、年齢、スキンタイプ、職業を記載のうえ、こちらのメールアドレスへお願いいたします。
試写室便り等の感想や大高さんへのコメントもどうぞ!
info@biteki.com (個別回答はできかねますのでご了承ください。)  

ビューティ エキスパート
大高 博幸
1948年生まれ。24歳の時、日本人として初めて、パリコレでメークを担当。『美的』本誌では創刊以来の連載「今月のおすすめ:大高博幸さんが選ぶベストバイ」を執筆。
■大高博幸の美的.com通信 https://www.biteki.com/article_category/ohtaka/

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事