美的GRAND
ハッピー体質改善
2022.1.28

【肌年齢が若返る!(2)】高濃度プラセンタドリンクのススメ

大学時代に日焼けしまくり、そこからシミ地獄と闘ってきた私。美白美容液、サプリメント、レーザー治療…さまざまなケアを経て、最近出合った「美容ドリンク」が私てきに大ヒット♪ そう、肌はいくつになっても変えられるのです!!【小内衣子「ハッピー体質改善」vol.5】

「飲むプラセンタ」の肌効果に驚いた!

前の記事(【肌年齢が若返る!(1)】肌測定器で自分の肌を知ることのススメ)で、SK-IIの最新肌測定器「ミニマジックスキャン」で久々に肌チェックをしたら、意外にも肌が明るく調子が良かったことをお話ししました。その発表会を後にしつつ、「どうしてこんなに肌が明るかったのだろう?」と不思議に思いながら帰ったんです。というのも、年末の忙しい時期で相変わらず睡眠時間は少ないし、スキンケアラインを変えたわけでもない。変わったことといえば…そうだ、新しい美容ドリンクをこの1週間で3本飲んだんだ! ということに思い当たりました。
実は、「TOKYO PLACENTA 20cc」という“飲むプラセンタドリンク”を飲みました。
%e3%81%8a-1

プラセンタとは、哺乳動物の胎盤エキスのことで、お腹の中の胎児の生命を育む栄養素。たんぱく質やビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれ、美容の世界ではプラセンタ注射が有名ですよね。血行促進作用や抗酸化作用などを発揮し、疲れにくくなって疲労回復するほか、新陳代謝を促すことから肌が明るくなり、肌の水分量が増えたり、シミを防ぐ効果も期待できます。紀元前から愛用され、クレオパトラやマリー・アントワネットも若返り目的で、マリリンモンローやオードリー・ヘップバーンも美容・健康目的で活用していたと言われています。

今まで独特の臭みがあって、飲みにくかったプラセンタ。この「TOKYO PLACENTA 20cc」は、プラセンタの機能成分はそのままに、香りの成分を取り除いた「ブタ」と「ウマ」由来の高濃度プラセンタ原液です。“20ccの小瓶1本でプラセンタ注射20本分”の効果があるとか! そのまま飲んでもいいのですが、酸味のあるドリンクと割るとより飲みやすいです。

%e3%81%8b-1
%e3%81%8d%e3%83%bc1

この濃厚プラセンタ原液を手軽に楽しめるジューススタンドが、銀座駅構内にできたと聞いて行ってみました。丸の内線銀座駅の改札口の近くです。白衣姿の店員さんが待つお店はまるで調剤薬局のようなたたずまい。ずらりと並んだ茶色の小瓶は、まさにお薬瓶みたいです。ここでは、20ccのウマかブタのプラセンタをそのままショットか、マンゴー、ザクロ、キウイベースの3種のジュースを選び、その場でミックスしてもらって飲むことができます。私は、美肌のイメージからザクロをチョイス。すごく美味しい!

%e3%81%8f-1

%e3%81%91%e3%83%bc1

1月13日からは直営オンラインストアがオープン。小瓶と同量の高濃度プラセンタ原液が入った新開発のパウチで購入できます。
肌測定器が実証してくれたように、自分が思うよりもずっと肌が明るくなることでしょう。私はこれからも、疲れたとき、肌のくすみを感じたとき、頼りにすると心に誓いました! 皆さんもまずは3日おきに3回トライして、肌年齢を変えてみませんか。
%e3%81%93%e3%83%bc1

%e3%81%95-1
インテンスプラセンタ ブタ ボトル ¥1,300、パウチ8個セット ¥8,000、
インテンスプラセンタ ウマ ボトル ¥1,800、パウチ8個セット ¥12,000
プラセンタ20cc入りインテンスジュース ブタ ¥1,500、ウマ ¥2,000(マンゴー、ザクロ、キウイ)
※オンラインストア:store.tokyoplacenta-20cc.com

202108grand-5
美容エディター
小内衣子
大学卒業後、ラジオ局の報道記者として警視庁記者クラブに所属。都内の殺人・強盗事件から全国の事件・事故・自然災害などを取材。目の当たりにしたことを自分の言葉で伝える仕事に生きがいを感じ、放送業界→出版業界へと転職。女性ファッション誌のライターを経て、約10年間美容担当編集を務める。その後、友人と共に編集プロダクション『PRIMADONNA』を立ち上げ、『美的』や『美的GRAND』のほか、ファッション誌の美容ページの編集・ライティングを担当。趣味はゴルフ、ドライブ、映画鑑賞、サウナ巡り、そして韓流♪

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事