美的GRAND
毎日がちょっと幸せになる美容
2021.11.12

うるおい力底上げ!注目の2成分でしっとり秋肌キープ!

しっかりケアしているつもりなのに、肌がカサつく、ゆらぐ…。秋の乾燥トラブルに悩まされているなら、その保湿ケアの柱となる成分に注目してみて!ここではパワフルな効果が期待できるこの秋話題の保湿成分を紹介します!【北林道子「毎日がちょっと幸せになる美容」vol.3】

メディカル由来の頼れる保湿成分「へパリン類似物質」

1-1
皮膚科でアトピー性皮膚炎や乾皮症の治療に長く使われてきた「へパリン類似物質」を、化粧品に応用したのが、この「カルテHD」と「フェルゼア」。「へパリン類似物質」は、肌のうるおい構造に働きかけ、肌の天然保湿因子を増やすなど高い保湿力を発揮。パワフルなのに価格が手頃なので、いつものケアにプラスするだけでうるおい力がアップします。

(右)へパリン類似物質に加え、セラミドや厳選した数種のオイルを配合したオールインワンの美容液。化粧水、乳液、美容液、クリームの4役を兼ね備え、乾燥ダメージを立て直してふっくらうるおいあふれる肌へ導きます。コーセー マルホ ファーマ カルテHDモイスチュア キー(医薬部外品)30ml ¥2,970
(左)へパリン類似物質に加え、肌荒れを予防する「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合した泡状の化粧水。手にとって顔全体に伸ばすだけで、うるおいが肌のすみずみまでスーッと浸透。その後のクリームや乳液などを忘れてしまうくらい充実の保湿力。ライオン フェルゼア プレミアム 薬用泡の化粧水(医薬部外品) 80g ¥1,848

うるおいで肌を下支えする進化型「セラミド」

1-2
保湿成分として知られる「セラミド」は、角層細胞間にある「細胞間脂質」の約半分を占める重要な成分で、肌の水分保持や外部刺激から肌を守るという重要な役割を果たしています。セラミドは以前から保湿成分をとして使われていましたが、この秋はさらに進化したセラミドケアが誕生。味方につければ、一日中乾かない肌をかなえてくれます。

(右)セラミドの働きを補う「セラミド機能成分」に、消炎剤(有効成分)を配合し、乾燥よる肌荒れを防ぐ効果の高いマスク。マスクから切り離して使えるケアシート付きで、目もとや小鼻の横などに重ね、うるおい力を強化することも可能! 花王 キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスク(医薬部外品・4枚入)¥1,650
(左)セラミド複合体にヒアルロン酸を組み合わせた世界初のうるおい成分配合。角層細胞内の水の巡りにも着目し、うるおいループで水を巡らせ、一日中いつでも水分補給し続けるようなケアが可能に。ローションとは思えない高保湿力で、美容液レベルのうるおいケアを実現します。コーセー ONE BY KOSÉ ザ ウォーター メイト 160ml ¥2,640

202108grand-9
ビューティライター/エディター
北林道子

学生時代に雑誌「CanCam」でビューティライターとしてデビュー。以後、女性誌やwebの美容記事を執筆するほか、広告制作、化粧品のブランディングサポートなども行なっている。日々相当数の化粧品を試すも、実は乾燥&敏感肌。肌に優しく効果の高いコスメを探すのが得意。

インスタグラム(Michiko Kitabayashi)@michiko.k1214

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事